はるか南海上で台風12号が発生しそう、太平洋高気圧の勢力と前線の動向も要チェックな1週間【2021.8.16】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

 

はるべえ
台風12号が発生しそうですが
長引く大雨と前線の動きがどうなるか
今週は注目したいです

 

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

8月16日 月曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

はるか南海上では台風12号が明日にかけて
発生しそうな状況となり
西日本ではまだ大雨が続いている状況から
今後の進路が非常に気になるところです

今週はこの台風12号の動きと
週の中頃から強まってきそうな
太平洋高気圧と前線の動向についても
合わせてチェックな1週間となりそうです

はやく太平洋高気圧が勢力を盛り返してくれて
前線を北へ押し上げて
夏が戻ってきてくれるといいのですが・・・

まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ風を読むのが難しい状況が続いています・・・今日も午前中を中心に大雨に注意が必要です おはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。8[…]

風を読むのが難しい状況

今日の夕方の状況~
明日のサーフポイント情報は
こちらのLINE公式アカウントから
毎晩配信しています!

よろしければこちらから
友達追加をお願いします

友だち追加

このブログでは、
日々の気圧配置の推移と
千葉と湘南エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新しています

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

日本付近に停滞する前線は
昨日からゆっくり南下傾向となり
今朝は関東の陸地にはかからずに
南海上にて停滞している模様

昨日は神奈川県内や千葉の北西部では
警戒レベル3の地域も出てきて
丹沢湖では1時間に100mm近くの豪雨となり
伊豆も激しい雨が続きましたが

今朝は関東の沿岸部で弱い雨が降っている
ところがあるくらいでまとまった雨にはなっていませんが
九州では再び前線がやや北上してきており
まとまった雨が降っている模様

昨日は一旦は雨は落ち着いたものの
地盤がかなり緩んでいるので
少しの雨でも土砂災害などの発生が懸念されます。

早め早めに避難するなどして
行動に移していただければと思います

雨雲の動き

オホーツク海と南海上にはそれぞれ高気圧が
居座っており、梅雨末期のような気圧配置が
もう少し続くのではないかと思われますが

500hPa等高度面における太平洋高気圧の勢力の
予想を見てみると
18日~19日あたりからは太平洋高気圧の勢力が
強まってきそうで、前線を北へ持ち上げてくるような
状況になり

20日以降は更に高気圧の勢力が強まってきて
前線の活動が弱まってきそうな予想がみてとれます

今年2回目の梅雨明けのような感じになりそうですね

アメダス風向210816_0600

千葉と湘南エリアの今朝は前線の北側に位置しており
昨日と同じく北よりの風が吹く一日となりそうです

沿岸波浪予想図

千葉は南よりの風波はダウン傾向となり
オホーツク海にある高気圧から
前線上の低気圧への北東ベースの風の流れ

波も北東ベースの風波・うねりの反応が
昨日の夕方と同じか少しダウンしてくるくらいの
サイズ感で反応は続いてそうです。

石廊崎の波浪観測データ_210816_06

石廊崎の波浪観測データを見てみると
南よりの波はダウン傾向となっており
今朝は波高1mまで下がってきています

湘南エリアに反応している南よりの波は
今朝はだいぶ物足りないサイズの波に
なってきてそうです

台風12号が発生しそう

熱帯低気圧210816

はるか南海上のマーシャル諸島
付近の北緯13度あたりには
熱帯低気圧が解析されており
今日にも台風12号が発生しそうです

とりあえず西へとしばらく進みそうですが
まだまだだいぶ日本からは離れており
今後の進路がどうなるかは現時点ではわかりませんが

湘南エリアに南西うねりを届ける
コースにもなる可能性もあるので

今週は日本付近にかかる前線の動向と
この熱帯擾乱の動向はよくチェックして
おきたいところ

前線の活動で大雨が続いている
西日本に再び大雨とならないようにだけは
お願いしたいところです。

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

前線は今夜も関東地方は南海上に停滞する
予想気圧配置となっていますが

東シナ海には前線上に新たな低気圧が発生する
予想となっており
九州から中国地方に再び大雨となることが
懸念されます

沿岸波浪予想図

 

千葉と茨城エリアに反応している
北東ベースの波・うねりはダウン傾向になってきそうですが

茨城エリアにはまだ十分なサイズの波は残りそうで
千葉エリアも後半にかけてダウン傾向にはなりそうですが
ポイント選べば遊べる波はあるのではないかと思います

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/08/16
日の出:04:59 / 日の入:18:27
小潮
満潮:10:57(111cm) / 21:25(137cm)
干潮:03:58(48cm) / 15:22(94cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/08/16
日の出:05:02 / 日の入:18:30
小潮
満潮:11:25(110cm) / 21:34(135cm)
干潮:04:26(49cm) / 15:38(95cm)

 

今日の波

千葉エリアは北から北東の風をかわすポイントへ
向かうのが無難となりそうなので
潮が少ない朝早い時間帯に
入っておくのがよいかと思います

北東ベースの波の反応が弱まり傾向ながらも
続きそうなので
北東の風を軽減する片貝エリアや
和田エリアなどが無難なポイントとなりそうですが
北東ベースの波なので千葉北のほうが
サイズは残りやすそうですね

一宮周辺は風があわなくてまとまりない
波になってきそうですが
サイズは周辺ではある方ではないかと思います

湘南は南よりの波は
サイズダウンとなってしまいそうで

先ほど記載した石廊崎の波浪観測データを見ても
波高1m程度までダウンしてきているので
早めにに入っておいたほうがよいでしょう

昨日いい感じでサイズが残っていた
平砂浦も湘南のサイズダウン傾向を見てみると
今朝は物足りないサイズになってしまってそうです

ビギナーの方は入りやすいコンディションに
なってきているはずで
湘南・千葉ともに北東の風をかわす
ポイントへ向かうのが良いでしょう

千葉なら飯岡や御宿が良さそうなんですけど
駐車場が閉鎖されていますね・・・

千葉南エリアはまだ水温がかなり
低いのでウエットを忘れないようにご注意ください

明日の気圧配置と風と波

明日朝9時/夜9時の予想天気図

予想気圧配置

明日の朝も東シナ海から低気圧が接近しており
九州北部から中国四国地方の大雨が引き続き警戒必要となる
気圧配置です

関東付近の前線は南海上のままとなりそうですが
夜までには低気圧の東進に伴い
前線が北へ吊り上げられてきそう

明日は前半は北よりの風ですが
後半は前線の南側に位置してきて
南よりの風にシフトしてきそうです

今日できていたポイントで
明日も早い時間帯から入っておくのが
良さそうですので

今日の夕方の各エリアの波の状況を
チェックしておくとよいでしょう

予想気圧配置

今日の夕方までの状況を踏まえて
明日のサーフポイント情報を
LINE公式アカウントから配信しています

友だち追加

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/08/17
日の出:05:00 / 日の入:18:25
小潮
満潮:13:29(114cm) / 22:25(133cm)
干潮:05:25(43cm) / 16:44(108cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/08/17
日の出:05:03 / 日の入:18:29
小潮
満潮:14:06(116cm) / 22:33(131cm)
干潮:05:55(43cm) / 17:10(111cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

実況データ・リンク

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

8/16 3:00 ASAS今朝の関東地方は冷たい雨。気温は21度と半袖では肌寒いくらいの陽気。オホーツク海高気圧が居座り、北からの冷涼で湿潤な空気が東日本から北日本を覆っている。真夏真っ盛りなのにこの陽気で、海には海水浴客は疎らな状態[…]

IMG

8/16 3:00 ASAS 気圧配置と波情報昨日東シナ海にあった熱帯低気圧が台風18号に昇格。今は台風発生の乱発モード的な感じでマリアナ諸島付近にある熱帯低気圧も台風に昇格する見込み。この台風19号になりそうな熱帯低気圧は日本に向[…]

気圧配置&天気と波情報 : できるのは千葉の一部のポイントのみ午前3時の実況天気図 ASAS昨日西日本を縦断した台風10号は日本海を北へ進んでいます。中心気圧は980hPaであり中心付近の最大風速は台風として[…]

気圧配置と波情報 : お盆休み最終日も波は小さい午前3時の実況天気図 ASASお盆休み最終日の日曜日です。今年は8月8日土曜日から今日までをお盆休みとして9連休の方も多かったと思いますが、長かったお休みも今日で最終日となってしまい[…]

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

東海沖からの西うねり

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり
うねりの向きを知っていい波をあてる

/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思います。このブログでは毎日の天気図や各種データを見て気圧配置の推移と風向きなどからど[…]

うねりの向き
台風の知識

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の満員[…]

波をつくるための風
台風12号が発生しそう
最新情報をチェックしよう!