周期の長い北東うねりは千葉北でサイズアップ!新たなうねりにバトンタッチしながら続きそう【2021.11.27】

はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。

11月27日 土曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

一昨日から反応がまだかまだかと
気にしていた
アリューシャン付近にあった低気圧
からの周期の長い北東うねり
ですが

今日は朝から千葉北エリアに
十分なサイズで反応
してきましたね

昨日の記事にも書いたとおり
昨夜から唐桑の波浪観測データにも
周期の長い波が観測されていたことや
今朝の沿岸波浪予想図でも周期15秒の
北東からの波が卓越する予想が
出ていたので

今日は予想通りな感じで
千葉北の一部では頭オーバーにまで
サイズアップしてきたポイント

あったようです

千葉南にはまだ反応は今一つといった
感じでしたので
明日にはもう少し反応が出てくることに
期待したいところです

アリューシャン付近を低気圧が次々に
通過していくことから
今反応している北東うねりは
バトンタッチしながら
来週火曜あたりまでは
反応続くかもしれませんね

ということで
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

🔷昨日の記事

沿岸波浪予想図では
房総半島沖で周期15秒の
北東うねりが予想されています
【2021.11.26】
https://asasfsas24.com/20211126/wave-23520/

🔷一昨日の記事

3日前の北東うねりが
明日の後半から反応?
西よりの風もおさまってきそう
【2021.11.25】
https://asasfsas24.com/20211125/wave-23508/

今日の風と波:千葉は周期14秒の北東うねりが反応

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

オホーツク海付近の同じような
位置にある低気圧は
今日も千島近海あたりに中心があり

大陸の高気圧との間で
等圧線が縦にはしり間隔が
狭くなってきています

昨日にくらべて
等圧線は南北に流れるように
なってきていることから

今日は北~北西の風が
午後を中心に強く吹きました

太平洋側は広く晴れて空気が乾燥し
日本海側は雨や雪となる
冬型の気圧配置です

千葉エリアは朝から
やや強めに北~北西の風が
吹いており

着替えや海の中でも外気が
かなり寒く感じるようになってきましたね

波のほうは
一昨日から反応が期待されていた
22日頃にアリューシャン付近で
発達していた低気圧からの
北東うねりが

今日は朝から反応があり
千葉北では大きくサイズアップ
してきましたね

昨日の記事でも記載しましたが
気象庁の沿岸波浪予想図やその他の
各予報モデルでも周期は15秒くらいの
波が予想されていたので、

海上を3日程旅をしてやっと
ビーチに到着したうねり
ではないかと
思います

唐桑の波浪観測データ_211127

唐桑の波浪観測データを見ると
今日も朝から周期の長い波が観測されていました

朝のうちは14秒くらいの
長い周期の波が観測されていたようですね

北東うねりは東向きのポイントを
中心に朝から反応して
サイズアップしてきており

一宮周辺では頭オーバーまでアップ
してきたとのことで
ハードなコンディションにまで
なってきたようです

今日は強い北東うねりと強い北風を
軽減するポイントでは
十分楽しめるコンディション
にも
なっていたようで

片貝エリアが無難にいい感じの
コンディションだったのでは
ないでしょうか

ちょっとハードな感じであれば
飯岡まで北上すればサイズ抑えられ
風もかわしてそこそこ遊べる
波があったのではないかと思います

この北東うねりは千葉南には
まだ反応が鈍くて

千葉北のようなサイズアップにまでは
なりませんでしたが
腰腹くらいの遊べるサイズの波で
和田・白渚エリアを中心に
楽しめる時間帯がありましたが

今日の写真がうまく保存されてなくて
テキストのみです

maruki-211127

鴨川マルキポイントは
今日明日と大会が開催されており
朝は潮が少なくてまだ駐車場の前
あたりでも割れていたんですが

だんだん割れなくなってきたので
大会はだいぶシーワールドのほうまで
移動して開催されていたようです

駐車場も制限がありますが
大会関係者じゃなくても停められるスペース
は少しだけありました

石廊崎の波浪観測データ_211127

湘南エリアもライブ映像やSNS投稿を
見ていると

千葉に反応している北東うねりではなく
逆からの西うねりの反応で
物足りないながらも
昨日と同じくらい
で少し出来ていた
ようでしたね

ということは
平砂浦でもサイズ小さくなって
しまったかもですが
少しできる波があったのかもしれません

🔷今日の暦と潮回りはこちら🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/11/27
日の出:06:25 / 日の入:16:28
小潮
満潮:10:52(123cm) / 20:21(111cm)
干潮:03:04(41cm) / 16:19(103cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/11/27
日の出:06:28 / 日の入:16:30
小潮
満潮:11:27(125cm) / 20:36(111cm)
干潮:03:32(33cm) / 17:00(104cm)

明日の風と波:周期の長い北東うねりが続きそう

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

明日は西から高気圧が東へと
移動してきます

高気圧の中心は朝鮮半島付近となり
そこから東へと張り出してくるため
関東地方は高気圧の前面に位置し
明日もよく晴れそうです

千島近海あたりにあった低気圧は
北東方向へと進み
アリューシャン付近で低気圧中心が
まとまってくる見込み

今日までの等圧線の流れでは
アリューシャン方向へ移動した
低気圧からのうねりは
入りにくい感じで描かれていましたが

明日になると日本の方向へ
うねりを届けてくれそうな
等圧線の流れになってきそう
です

今日後半からアリューシャン付近で
作られた波が日本の沿岸部に
反応してくるのは
明日の後半~月曜あたりからでしょうか

今日の朝から反応している
北東うねりは22日頃にあった
低気圧からのうねり
なので

今はもう天気図上では
なくなってしまった低気圧からの
北東うねりが明日も続き

今反応している北東うねりから
次の北東うねりへとバトンタッチ
しながらも来週火曜日あたりまで
反応は続くのではないかと思います

このように
遠くの擾乱の波源・風場でつくられた波は
実際に日本のビーチに届くまでに
数日かかることがあります

その日の天気図を見るだけでは
わからない場合も多いことから
数日前からの気圧配置の推移を
見ておくとよいでしょう

気象庁のホームページでは
3日前まで遡って天気図を見られるので
だいたい3日前くらいからの
流れを見ておけば

今回のような今は描かれていない
低気圧からのうねりの反応
もイメージできるようになってきます

先日、Corrective surf‘n’ fitness さんの
授業でお話させていただきましたが
その際にも3日前からの気圧配置の
推移を見ておくことについては
お話させていただきました

ざっくり風とうねり211127

少し話がそれてしまいましたが
こちらは明日の風とうねりの
ざっくりイメージ
です

明日も今日反応していた北東うねりは
千葉北エリアを中心に
反応は続く見込み

風は北~北西の風が
吹きやすい気圧配置となってきます

千葉北エリアでは
明日も同じくらいの強さで
北東うねりは続きそう
なので

ポイント選びは今日と同じ傾向で
強いうねりと北風をかわす
片貝や飯岡などからのチェックが
よさそう
です

 

千葉南エリアでは
今日は顕著な北東うねりの反応は
なかったのですが

明日はもう少し反応してくる
のではないか
と思います

朝一の潮が引いてる時間帯なら
鴨川マルキポイントでもできそうですが
明日も大会によるエリア規制が
入ってしまうので

和田・白渚エリアからの
チェックが無難
なのではないかと
思います

いきなりハードな感じには
ならないとは思うのですが
ハードなコンディションになってきたら
御宿・部原エリアまで北上するのが
よいのではないでしょうか

湘南エリアは冬型の気圧配置が
緩んでくることから
今日少しできるくらいの西うねりは
明日はダウン傾向と
なってしまいそうです

朝の早い時間帯から
入っておくのがよいかと思います

早々に物足りなくなってしまいそうなので
少しでもサイズのある波なら
東よりのうねりに反応する吉浜までいくか

もしくは千葉へ向かったほうが
サイズ的には無難となってきます

🔷明日の暦と潮回りはこちらです🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/11/28
日の出:06:26 / 日の入:16:27
小潮
満潮:11:54(126cm) / 22:45(105cm)
干潮:04:15(49cm) / 18:15(92cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/11/28
日の出:06:29 / 日の入:16:30
小潮
満潮:12:26(126cm) / 23:01(106cm)
干潮:04:41(41cm) / 18:38(92cm)

明後日の風と波:新たな北東うねりにバトンタッチ

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

明後日の月曜日は
西から移動してきた高気圧に
日本付近はすっぽりと覆われる
予想気圧配置です

関東地方は高気圧の中心付近に
位置するようになり

朝のうちは北寄りの風が
入りそうですが
その後の風向きは不安定となって
そんなに強くは吹かない
可能性もありそう
です

今日明日と反応する
アリューシャンからの北東うねりは

いまあるアリューシャン低気圧からの
北東うねりにバトンタッチしながら

千葉エリアには反応が続くのでは
ないでしょうか

今日明日と同じくらいのサイズ感で
続くのかどうかはわからないですが
新たな北東うねりに引き継がれて
反応してきそうなので

ポイント選べばまだまだサイズ十分な
コンディションで
風の影響もそれほど大きくなく
楽しめるコンディションに
なってくるかもしれません

また明後日の予想気圧配置では
アリューシャン付近の低気圧は
ちょうど日本に向けて
強い北東うねりを届けてくれそうな
長い吹走距離を形成
してきそうなので

また数日後に周期の長い
北東うねりの反応が出てくるかも
しれませんが

日本とアリューシャン付近の間に
この北東うねりを抑制する要因が
あると、うねりが反応してこなく
なってしまいます

来週水曜あたりに日本海を
低気圧が通過しそうで
南寄りの風で大荒れになってくるかも
しれないので、

北東うねりは抑えられて
あんまり反応はめだたないかも・・・
しれませんね

また明日の状況みて
記事を更新していきます!

関連記事

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2016.11.26

11/27 9:00本州南岸沿いに低気圧を伴った前線がかかり東進中西日本から雨域が東へと移動中、これから夕方にかけて関東にもこの雨域がかかり、ところによりやや強い雨になりそう今朝の千葉エリアは、弱い北から北西の風波のサイズは腰胸から[…]

IMG
OnThisDay-2017.11.27

11/27 3:00 ASAS昨日強い南の風が吹き込んだ低気圧は千島付近まで移動し寒冷前線は昨夜北日本から東日本を通過した。この寒冷前線の通過により風は北寄りにシフトし昨日南からの風波は早々にサイズダウン傾向。今朝の千葉エリアは北寄りの[…]

IMG
OnThisDay-2018.11.27

11/27 3:00 地上天気図と波の概況日本付近は高気圧の後面に位置するようになり雲の多い天気、ですが暖かい朝となっています。昨夜、台風28号は北緯20度線を越えたあたりで熱帯低気圧に降格しました。やはりこの時期には北からの寒気が[…]

OnThisDay-2019.11.27

気圧配置&天気と波情報 : 北高型の気圧配置が続く午前3時の実況天気図 ASAS日本付近を通過した高気圧は中心を東海上にシフトさせ、日本海と東シナ海にはそれぞれ低気圧が解析されています。西日本から東日本は曇りや雨のすっきり[…]

OnThisDay-2020.11.27

おはようございます。はるべえです。11月27日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今朝は厚い雲に覆われて暗い日の出時間帯の空。そろそろ雨が降ってきそうな感じの空模様からのスタート。今日は関東の沖[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
防寒アイテム

短い夏が終わりスッキリした秋空を経てどんよりした空模様と北東の風が続くともう冬はすぐそこまできている感じになってきます。海パンとラッシュでサーフィンできた季節が懐かしくすら思えて早くまた次の夏がこないかなと恋しく[…]

防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。ここ最近の冬はかなり水温は暖かい年が多く、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続く年も[…]

冬のサーフィン防寒対策

今回の記事では、冬のサーフィンで気を付けるべきことについて記事にしていきます。サーフィンは夏にやるものというイメージが強いですけど冬も海に入ってサーフィンしている人はたくさんいます冷たい海に入ってサーフィ[…]

冬のサーフィン防寒対策
冬のサーフィン準備と行動

前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.c[…]

冬のサーフィン
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
北東うねりサイズアップ
最新情報をチェックしよう!