西から天気下り坂を知らせる巻雲、明日は午前中に1ラウンド入っておきたい【2021.11.29】

はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。

11月29日 月曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

今日は夜明け前は
強めの陸風が吹いてましたけど
日が昇ってきてからは
風もおさまって穏やかになり

千葉エリアは東うねりに
反応するポイントを中心に
そこそこ遊べる波が続きましたね

今日は上空を見ると
青い空にハケでさっとなでたような
雲が現れていてとても美しい光景
でした

美しい上空高いところにある巻雲でしたが
どうやら天気は下り坂を知らせる
雲だったのかもしれません

ということで
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

🔷昨日の記事

北東うねりは昨日より
ダウン傾向ながらも
千葉北は遊べる波が続く
【2021.11.28】
https://asasfsas24.com/20211128/wave-23548/

🔷一昨日の記事

周期の長い北東うねりは
千葉北でサイズアップ!
新たなうねりにバトンタッチ
しながら続きそう【2021.11.27】
https://asasfsas24.com/20211127/wave-23536/

今日の風と波:上空10,000m付近の巻雲がきれい

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

日本付近は広く高気圧覆われました
午後3時の気圧配置としては
ちょうど高気圧の中心が
関東地方にあるような感じで

今日も朝から良く晴れて
風も強くは吹かずに穏やかな
一日だったかと思います

巻雲_211129

今日の午後の千葉南エリア上空では
ハケでさっとなでたような巻雲が
上空には現れていました

この雲は上空のかなり高いところにあって
雲の中でも一番高いところに
現れる雲です

高度としては10,000mくらいの
ところでしょうか

この巻雲自体は雨を降らせない
雲なんですけど
雲の形状によっては天気が下り坂で
あることを知らせてくれる雲でもあります

真っ青な空にハケでさっと描いたような
雲がとても美しい光景をみせてくれました

千葉南エリアの夜明け前は
北西のオフショアが結構強めに
吹いていたんですが

太陽がのぼり日差しがでてくると
陸からの風は少し弱くなってきました

今朝の内陸部はかなり冷え込んだことから、
まだまだ暖かい海上に向けて
陸から強めの風が入ったんだと思います

千葉南エリアは水温が高いからなのか
冬場の朝一は強いオフショアが吹くことが
よくありますが、今日もそんな感じ
だったのではないかなと思いました。

千葉北エリアは昨日サイズダウン
してきた北東うねりは
今日はさらに緩やかにダウン傾向
となりつつも

一宮周辺の波の状況を見ていると
腹胸くらいのサイズは残って
遊べる時間帯はあったようですね

shirasuka-211129

千葉南エリアの朝は
風も弱くなってきて
白渚~花籠あたりまでのポイントでは
腰腹くらいのセットは入ってきて
少しできる時間帯がありました

朝は潮が上げに動いてた時間な
こともあってセットが入ってくると
そこそこ乗れる波もありましたね

maruki-211129

鴨川マルキポイントは
相変わらずの地形の深さ

うねりも弱いため
朝の潮が引いてる時間帯も
ほとんど割れずな状況が
続いています・・・

もうそろそろ
地形が変わってきて欲しい
ところですね・・・

千歳ポイントも厚めの波
続いてますけど
周辺ではサイズはあるほうで
たまに割れる波では少し走れて
出来ていた感じではありました

湘南エリアは今日もサイズ的に
厳しいコンディションが続いて
しまったようで、ほとんどのポイントで
乗れる波は少ない状況だったようですね

🔷今日の暦と潮回りはこちら🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/11/29
日の出:06:27 / 日の入:16:27
小潮
満潮:12:40(131cm) / -(-cm)
干潮:05:32(55cm) / 19:13(75cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/11/29
日の出:06:30 / 日の入:16:30
小潮
満潮:13:10(130cm) / -(-cm)
干潮:05:57(48cm) / 19:34(74cm)

明日の風と波:昼から南よりの風が強まってきそう

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

今日日本付近をすっぽりと
覆っていた高気圧は
中心を東海上へと移していき
日本付近は高気圧の後面に
位置してきます

朝鮮半島の近くの日本海には
これから急速に発達してくるであろう
低気圧が東進してきており
前線を伴いながら東へと進んでいる状況

千葉エリアの沿岸部は
明日の朝もオフショアからの
スタートとなりそう

多くのポイントでは北西~西ベースの風
が入るところが多いのではないかと
思います

 

関東地方は次第に
高気圧の後面の等圧線の
流れから

南~南西の風が吹きやすく
なってきて午後はだいぶ風が
強まってきそう
な状況になってきそうです

明日はこの強めに入る南寄りの風が
入る前に今日できていたポイントで
入っておくのが良さそう
ですね

続いていた北東からのうねりは
更に弱まってきそうですが

千葉北なら周辺では東うねりに敏感となる
一宮周辺がサイズが他よりもあって
コンディション的にはよいのでは
ないかと思います

千葉南エリアも北西の風が
吹いてそうな午前中の早いうちに
白渚~花籠~千歳あたりで入っておくのが
やはり無難になってくるのでは

ないでしょうか

昼前あたりから南寄りの風が
入ってきて夕方までには
強めに入ってきそうなので

風が入る前に入っておきたいですが
風が吹いてきてしまっても早めに
一宮周辺や千歳・千倉あたりで
入っておくのがよいでしょう

湘南エリアも朝は今日と同じような
コンディションが続いてしまいそうですが
午後は風波が少し反応してくるかもですね

ただしコンディション的には期待は
できないですけど、サイズは少し上がってくる
可能性があります

🔷明日の暦と潮回りはこちらです🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/11/30
日の出:06:27 / 日の入:16:27
長潮
満潮:00:44(111cm) / 13:17(137cm)
干潮:06:41(60cm) / 19:55(56cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/11/30
日の出:06:31 / 日の入:16:29
長潮
満潮:01:01(112cm) / 13:46(135cm)
干潮:07:08(54cm) / 20:18(55cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明後日の風と波:発達中の低気圧の通過で大荒れか・・・

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

明日の朝に朝鮮半島付近の日本海に
中心のある低気圧は

急速に発達しながら
北東方向へと進み

明後日水曜日の朝には
沿海州あたりまで移動する
見込みな予想気圧配置です

明日の後半から
この低気圧へと吹き込む
南よりの風が強まってきて
夜遅くには雨が降り出し

明後日の朝は
南風の影響で暖かい朝に
なりそうですけど

夜明け頃にはまとまった雨となり
南風が強い状態が続いて
荒れた朝一になってきそうです

この低気圧からのびる寒冷前線は
ちょうど明後日の午前9時頃に
千葉県を通過しそうな予想天気図
になっているので

寒冷前線が通過したあとは
天気は回復し
風は南西から西の風へと
シフトしながらも強く吹きそうです

明日後半から強く吹き続く
南~南西の風により
風波で大きくサイズアップ
してくるでしょう

南西の風をかわす
一宮周辺や千倉などでは
午後からできるコンディションに
なってくるかもしれませんが

状況をよく見ながら
入るようにしたほうが良さそうですね

湘南も南寄りの風によって
サイズアップしてきそうですが
後半も風の影響が強く出てしまう
ポイントが多くなりそうで

一部の南西の風を軽減する
ポイントで中級者以上の方で
なんとか出来るといったくらい
でしょうか

湘南は木曜の朝一のほうが
期待できるかもしれませんね

南海上の熱帯低気圧も
気になります・・・

また明日の状況みて
記事にアップしていきます!


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2016.11.28

11/29 3:00昨晩から冬型の気圧配置に日本列島には等圧線が縦縞となり大陸から冷たい北西の風が吹いている日本海には寒気を伴った筋状の雲が現れている。大陸から日本海上で発生する雲までの間が近ければ近いほど寒気が強い今日は北日[…]

IMG
OnThisDay-2017.11.29

11/29 3:00 ASAS沿海州付近には低気圧があり北海道に西方から日本海北部にかけて寒冷前線がのびる。移動性の高気圧は東の海上に中心を移し千葉から北のエリアでは東うねりが入りやすい気圧配置へ。今晩には北日本中心の冬型の気圧配置になっ[…]

IMG
OnThisDay-2018.11.29

11/29 3:00 地上天気図と波の概況昨日の予想天気図どおり関東の南海上には前線を伴った低気圧が東進しています。昨日の朝時点で予想された天気の崩れは少なく、関東地方はすでに晴れのエリアが広がってきています。ただ今日は[…]

OnThisDay-2019.11.29

気圧配置&天気と波情報 : 溜まった洗濯物を片付けましょう午前3時の実況天気図 ASAS南海上の低気圧と前線は東へ移動し西からは大陸にある高気圧に覆われてきました。カムチャッカ半島付近には発達した低気圧があり大陸には高気圧[…]

OnThisDay-2020.11.29

おはようございます。はるべえです。11月29日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今朝の関東各地は雲の多い空模様からのスタート。昨日の朝よりも物足りないサイズ感にはなってきているようですが、貴重な週末日[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(千葉~伊良湖)
最新情報をチェックしよう!