千葉は朝から暴風/波浪警報、強い北風と東北東うねりは明日も続く【2021.12.8】

はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。

12月8日 水曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

昨夜から今朝にかけては
寝ている間に強い雨風となっていたようで
空が明るくなってからも
特に風が強い状態が続いてました

千葉県には暴風警報と波浪警報が
それぞれ発令
されており
波浪警報は夜になっても継続しています

関東の南東海上にある低気圧の動きは遅く
今日と同じく北風と東よりのうねりは
強い状態が続きそうです

雲が多いながらも
天気は回復傾向にはなってきそうですが
明日も北風が冷たく感じる一日と
なりそうです・・・

千葉はまだサイズが落ち着いてない
ポイントが多くなりそうなので
今日と同じく出来るのは
一部のポイントのみになってしまう
可能性があります

防寒対策をしっかりして
技量に合わせてのポイント選びで
無理のないように楽しみたい
ところです

関連記事

今回の記事では、冬のサーフィンで気を付けるべきことについて記事にしていきます。サーフィンは夏にやるものというイメージが強いですけど冬も海に入ってサーフィンしている人はたくさんいます冷たい海に入ってサーフィ[…]

冬のサーフィン防寒対策

ということで
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

🔷昨日の記事

二十四節気「大雪」
~東うねりと北風が強い状態は
週末まで続きそう【2021.12.7】
https://asasfsas24.com/20211207/wave-23670/

🔷一昨日の記事

石廊崎の波浪観測で
周期14秒の東うねりを観測、
明日以降も東うねりは
強まりそう・・・【2021.12.6】
https://asasfsas24.com/20211206/wave-23660/

★お知らせ★

以前よりKindleにて出版しておりました
「週末サーファーのための波乗り気象学(前編)」
の内容を分割して加筆・更新し
新たなKindle本として出版いたしました

Kindle新刊いい波にのるために

いい波にのるために(1): 週末サーファーというスタイル Kindle版
https://amzn.to/3rBZP2v

いい波にのるために(2): サーファーにとっての風と波 Kindle版
https://amzn.to/3opBknd

Kindle Unlimitedの30日間無料体験を使えば
こちら2冊ともに無料でお読みいただけます

また現在2ヶ月で290円(通常は1960円)という
キャンペーンも実施していますので、
Kindle Unlimitedにて
見ていただくのがお得です
Kindleアプリでスマホからも読めます


https://asasfsas24.com/support/

今日の風と波:千葉県に暴風警報と波浪警報が発令

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

昨夜に関東の南東海上で発生した低気圧は
今日は大きな動きはなく
同じような位置でやや発達しており

東海上の前線を伴った低気圧も
発達しながら北東方向に
速い速度で遠ざかっていきました

西からゆっくり東進してきている
高気圧と関東の南東海上にある
低気圧との間では気圧傾度が大きく
等圧線の間隔が狭くなった
ことで

今日の千葉エリアは強い北風が吹き
朝から暴風警報と波浪警報が
発令されました

アメダス風向211208_0900

北風が強くなるのは想定してましたが
暴風警報が発令されるまでの
強さになり

今日の千葉エリアは
強い東うねりの反応もあって
多くのポイントでクローズアウトな
コンディションに

今日の千葉エリアでできていたのは
強い北風と強い東うねりをかわした
御宿や飯岡などの一部のポイントに
限られた状況
でした

wada-211208

wada-211208-2

北からのサイド気味なかなり強い風で
入ってくるうねりは強く
強風によって大量のスプレーが
舞い上がってコンディション的には
ほぼクローズアウトでした

kamogawa-211208

北風をストレートにかわすポイントでは
東うねりは強いオフショアによって
見た感じでは昨日よりも
サイズは抑えられた感じとなり
インサイドで割れる波が
多いコンディションでした

湘南エリアも強い北風によって
こちらは朝から強風注意報が続いたようで

湘南の各ポイントも
強いオフショアによって波はだいぶ
抑えられてしまったようで

昨日よりもサイズダウンして
物足りないサイズでイマイチな
コンディションが続いたようでしたね

東うねりなので西湘方面や吉浜のほうが
ややサイズはあったかもしれませんね

🔷今日の暦と潮回りはこちら🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/08
日の出:06:34 / 日の入:16:27
中潮
満潮:08:16(137cm) / 18:09(148cm)
干潮:00:51(-2cm) / 12:55(101cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/08
日の出:06:38 / 日の入:16:29
中潮
満潮:08:36(137cm) / 18:22(146cm)
干潮:01:19(-1cm) / 13:19(101cm)

明日の風と波:房総半島沖の波は周期12秒/波高5m予想

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

明日の朝は関東の南東海上にある
低気圧はゆっくりと東へ移動し

千島近海と日本海には
それぞれ高気圧中心が東進してきて
東西に長い高気圧を形成してくる
予想気圧配置です。

明日もこの高気圧と低気圧の間では
等圧線の間隔がかなり狭くなり
この海域では東~北東の風が
かなり強く吹いてきそう
です

天気は回復してきて
日差しも期待できそうですが
気温は今日と同じくらいで
北風が冷たく感じる一日
となりそうです

関東地方の明日も今日と同じく
高気圧から吹き出して
低気圧の西側に流れる強い北風が
吹く一日となりそう
ですが

今日のような暴風警報がでる
までにはならない見込み

警報がでるまでにはならないまでも
明日も北風が強く吹きそうで
東ベースのうねりの強い状態も
続きそうなことから

ポイント選びとしては
今日できていたポイントから
チェック
していくのが
無難となりそうですね

沿岸波浪予想図_211208

こちらは明日午前9時の沿岸波浪予想図
からデータ部分だけ抜粋したものです

E:房総半島沖では東北東からの波で
周期は12秒、波高は5m
として
沖合では予想されています

うねりの向きは東うねりから
東北東うねりへとシフトしてきており

今朝の午前9時も房総半島沖では
5.2mとして解析されていたことから
うねりは今日と同じくらいの強さで
明日も反応が続くのではないでしょうか

 

強い北風をかわし
強い東北東うねりもかわすことのできる

千葉エリアでは飯岡や御宿での
サーフィンが中心となりそうです。

北風をオフショアとするポイントでは
強い北風によってだいぶサイズは抑えられて
いた傾向だったので

オフショアが弱くなると
もう少し反応が良くなってくる
可能性もありそう
です

中・上級者の方は勝浦エリアへ
向かうというのも良さそう
ですね

湘南エリアは
明日も強めに吹く北風によって
うねりは抑えられる傾向となり

更に東うねりから北東うねりにも
シフトしてきたことから
明日も物足りないサイズの波が
続いてしまいそうです

西湘方面や吉浜も今日より
少しダウンしてきそうですね

オフショアで面は良さそうですけど
東よりのうねりはかなり抑えられて
しまっているので

ロングや厚めの板で少しできるくらい
な感じになるかもしれません

🔷明日の暦と潮回りはこちらです🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/09
日の出:06:35 / 日の入:16:27
中潮
満潮:09:08(130cm) / 18:57(136cm)
干潮:01:39(11cm) / 13:50(100cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/09
日の出:06:39 / 日の入:16:29
中潮
満潮:09:29(129cm) / 19:08(134cm)
干潮:02:07(11cm) / 14:12(101cm)


【お知らせ】
サーファーズイヤーにならないために
冬の海に入る時は耳栓をおすすめします
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明後日の風と波:波の落ち着き度合いを要チェック

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

東海上の低気圧は金曜日の朝も
ゆっくりと東へと進んでおり
同じような位置にあって
東北東うねりと北風が強い状態が
続きそうです

北風は明日よりももう少し
弱くなってきそうであり
低気圧からの北東うねりも
明日よりかは落ち着いてきそうなので

サイズは十分な状態で
次第に中級者以上の方から
入れるくらいのコンディションな
ポイントが増えてくるかもしれません

今日明日とポイント選びの傾向は変わらず
強い北風と東北東うねりをかわす
ポイントからのチェックが良さそう
ですが

サイズ重視の方は
片貝~飯岡や鴨川・和田などの
落ち着き具合も合わせて
チェックしておくと良さそうです

湘南は同じような傾向なので
物足りないコンディションが
続いてしまいそう

千葉へ向かって
技量にあわせてポイント選びを
したほうが楽しめるのではないかと
思います

また明日の状況みて
ブログ記事更新していきます!


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

12/8 3:00今朝も昨日と同じようなスモールコンディションな千葉エリア風は概ね弱いが、サイズはヒザから腰、鴨川マルキなど一部で腹くらいのセットが入るが、力ないブレイク今日もこのまま同じようなサイズになりそう湘南もショートではかな[…]

IMG

12/8 3:00 ASAS日本付近には低気圧のLスタンプがたくさん。気圧の谷に差し掛かり南の海上にある低気圧は発達しながら東の海上に抜けて冬型の気圧配置へ移行していく見込み。西日本まりの寒気の居座りは続いているが、関東地方は寒気からは[…]

IMG

12/8 9:00 地上天気図と波情報西高東低の気圧配置の週末土曜日です。千島の東には低気圧、大陸には1064hpaの高気圧があり日本付近は縦に等圧線が走ってます。風は北寄りとなり上空にはこれから真冬の寒気が入ってくる見込みで日曜か[…]

気圧配置&天気と波情報 : 千葉は東ベースの波が反応午前3時の実況天気図 ASAS高気圧と高気圧の間の気圧の谷は東へとシフトし、西から高気圧が張り出してきてます。昨日は冷たい雨が一日降り続きましたが、今朝は天気回復し朝から[…]

おはようございます。はるべえです。12月8日火曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。昨日はよく晴れましたね。日の出から日の入りまで太陽を雲が覆うことなく、日差しを届けてくれました。この時期の太[…]

弱い冬型の西うねり

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
波のコンディション

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-5097/]今[…]

波のコンディションとブレイク
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル
最新情報をチェックしよう!