東うねり+北北西の風でファンウェイブな朝の部原・鴨川・和田エリア【2022.5.10】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

5月10曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

はるか東海上には南北に長い高気圧がありますが、日本付近にむけて高気圧の一部が突出して西へのびているところがあり、

その先端の能登半島沖には高気圧の中心が解析されています。

昨日は気温が低く冷たい雨になりましたが、今朝は雲が多いながらも雨は降っておらず、

気温も昨日よりだいぶ高くなり寒さはなくなりました。

沿岸部の朝の風は、北から北北西の風が千葉と湘南エリアには吹いていたところが多かったようで、

久しぶりに北西っぽい風が吹いたことから、今朝は多くのポイントで昨日より面が整った朝のコンディションになったのではないかと思います。

その後は午前中のうちから、北東の風がやや強めに吹いてきたポイントが多くなり、風の影響がでてきてしまいましたが、

北東の風をかわす鴨川マルキポイントや片貝新堤などは、腹胸サイズで十分楽しめるコンディションが夕方まで続きました。

今朝の千葉南エリアはファンウェイブなコンディションでした

コンスタントに腹胸くらいのセットが入ってきており、北からのオフショアでいい感じのコンディション

久しぶりにクリーンなフェイスな波で、ワイドな波が多めながらも、レフト/ライトともに十分乗れる波が入ってきてました。

東ベースのうねりが続いており、レフトの波が奥の方からこちらに開いた感じでブレイクしているのがわかります。

サイズはこちらもセット胸くらいな感じでコンスタントに入ってきており、楽しめそうなコンディション

白渚までいくと北東っぽい風の影響があったようで、鴨川や和田よりも面がボヨついた感じのセットが入ってきてました。

これからもう少し風の影響が出てしまいそうです

部原_220510_202057

部原_220510_202045

こちらは部原の朝の波の様子を
共有していただきました

こちらもかなりいい感じな
コンディションだったようですね!

今日は北風をかわすポイントの朝は
どこもいい波入っていたようです

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/05/10
日の出:04:39 / 日の入:18:31
長潮
満潮:00:34(110cm) / 10:20(96cm)
干潮:06:27(90cm) / 17:52(42cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/05/10
日の出:04:42 / 日の入:18:34
長潮
満潮:01:05(122cm) / 10:53(103cm)
干潮:07:13(97cm) / 18:18(48cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

高気圧の中心が東海上にあり、関東地方は高気圧の西側に位置する状態が続きそうであり、

南海上には前線が停滞している状態も続いています。

明日の予想気圧配置にある東海上の高気圧を見てみますと、いつもは滑らかな曲線で描かれることがほとんどなのですが、

明日の高気圧の等圧線はアメーバのような形状をしており等圧線が波打って描かれているのがわかります。

昨日も記事のタイトルにも書きましたが、こんな波打った感じの等圧線になると、等圧線の鞍部ができることで、風のシアラインができることも多くなり、風の流れも読みにくい状況にもなってきます。

明日も対局的に見てみると、朝から高気圧からの吹きだしによる南東の風が入りそうですが、

今日と同じように、朝のうちは等圧線の鞍部の西側で北よりの風が吹く予想になっています。

ただこのアメーバ状の高気圧は朝だけとなりそうで、等圧線は波打たなくなってくる予想にもなっていることから、次第に本来の高気圧からの吹き出しとなる南東の風が入ってきそうです。

沿岸波浪予想図

明日午前9時の沿岸波浪予想図です。

房総半島沖では東の波で
周期は9秒、波高1.6m

相模湾沖では東南東の波で
周期は10秒、波高1.3m

が予想されています。

今日はコンスタントに程よいサイズで反応していた東よりのうねりは、明日は今日よりはダウン傾向となりそうです。

南東の風が入ってくると、南東の風波の反応も少し出てきそうですが、オンショアベースの風波でまとまりのないコンディションになってきそう。

今日よりやや周期の長い波が入ってきそうなので、コンパクトながら少し割れやすくなっているかもしれません。

明日も北よりの風が吹く朝早い時間帯から、北風をかわす南向きのポイントからチェックしていくのが無難となりそうです。

サイズは少し下げてくるかもですが、午前8時の干潮になる前の時間帯に入れば、腰腹くらいの楽しめる波があるかもですね。

干潮時刻を過ぎた9時くらいから南東の風の影響が大きくなってきそうなので、風が入る前に入っておいた方が良いかと思います。

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/05/11
日の出:04:38 / 日の入:18:32
若潮
満潮:01:18(115cm) / 12:34(100cm)
干潮:07:32(77cm) / 18:59(44cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/05/11
日の出:04:41 / 日の入:18:35
若潮
満潮:01:46(126cm) / 13:00(109cm)
干潮:07:57(82cm) / 19:25(49cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1


過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/05/10)
5月10日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210510/wave-19298/
2020
https://asasfsas24.com/20200510/wave-13006/
2019
https://asasfsas24.com/20190510/wave-7319/

2017
https://asasfsas24.com/20170510/wave-240/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

潮回りの仕組み

潮の満ち干きはそもそもどうして起こるのか??週末サーファーがいい波に乗るために。前回の以下記事では、サーフィンをするときには潮の状況をよく知っておく必要があるという内容を記載しました。[sitecard subtitle=関[…]

潮の満ち干き
潮回りに合わせて海に入る

なぜ潮回りを知っておく必要があるのか?週末サーファーがいい波に乗るために。いままでの記事では、主に風と波に関する内容を記載してきました。ですが、いい波に乗るためには気象のことだけでなく、潮汐に関してもいろ[…]

いい波に乗るために潮回りに合わせて海に入る
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波の要素と種類

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はいよいよ「波」についていろいろと書いていきます・・・ 前回こちらの記事にて波をつくるための風について[…]

波の要素と種類について
波のコンディション

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回は波のブレイクについて・・・ 前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみ[…]

波のコンディションとブレイク
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
ファンウェイブな部原
最新情報をチェックしよう!