南~南西の風波サイズアップ!午後は風弱くサーフィン楽しい時間帯【2022.5.14】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

5月14日 土曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

三陸沖にある低気圧からのびる前線は
南西方向へとのびており
その前線上の東海沖あたりには
別の低気圧が解析されています

この前線や低気圧の影響で
昨日から今朝にかけては
広い範囲で大雨になっており
南伊豆町では避難指示がでるほどの
状況にもなってしまった模様

衛星画像220514

昨日に引き続き
午前9時の衛星画像を見てみますと
この前線や低気圧に近いエリアでは
雲がもこもこした感じで映っており
雨雲が発達している様子がうかがえます

雨雲の動き220514

同じく午前9時の雨雲の様子ですが
前線と低気圧の近傍では
まとまった雨が降っているところがあり

湘南や千葉はもう少しで
雨雲が東へと抜けていきそうな
そんな時間帯の状況でした

アメダス風向風速_220514_0900

こちら午前9時の
アメダス風向風速データ
です

湘南エリアは朝の9時の時点で
すでに辻堂では風が弱くなって
いたようですが

三浦から東の千葉エリアでは
まだ南西の風が強い状況が
継続していたようでした。

石廊崎の波浪観測データ_220514

こちらは石廊崎の波浪観測データです

昨日の後半からジワジワと
高くなっていった波高は
今朝の午前4時の2.2mをピークに
観測されており

その後は緩やかに
ダウン傾向となるかなと思いきや
17時には2.4mとして
観測されていました

今日の波:天気回復していい波残る

今日の千葉エリアは
先ほどのアメダスのデータのとおり
沿岸部では南~南西の風が強い
状態からの朝はスタート

強い南寄りの風をかわずポイント
以外はオンショアで荒れた
コンディションとなり
ほぼクローズアウト

南風をかわす一宮周辺や
千倉・千歳などのポイントでは

午前中はサイドオフっぽい風が
かなり強く吹いていたようですが
サイズはそこそこあって
強めに降る雨の中でも
できるコンディションではあった
ようでした。

午後は天気が回復してきて
風もおさまってきつつ波は残ったようで

一宮周辺や千倉・千歳などでは
腹胸くらいのサイズをキープして
十分楽しめるコンディション

なっていたようでした。

湘南エリアは午前中から
風はおさまってきていたようで
サイズも胸肩くらいまでアップ
してきていたポイントが
多くなっていた模様

午後も風は弱いままで
午前中よりも波はまとまってきた
ようで

大潮回りの上げ込みの
時間帯にもなって
少しサイズも持ち直して
きたようでもあり

 

湘南も午後~夕方のほうが
いい感じで楽しめるコンディション
になっていたようですね。

 

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/05/14
日の出:04:36 / 日の入:18:34
大潮
満潮:02:44(134cm) / 15:42(133cm)
干潮:09:16(25cm) / 21:24(56cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/05/14
日の出:04:38 / 日の入:18:38
大潮
満潮:03:08(144cm) / 16:04(145cm)
干潮:09:39(30cm) / 21:49(62cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

今夜には低気圧は千島の東あたりまで
北東方向へと進み
そこから伸びる前線も南東へと
陸地から離れていく方向で
進んでいく見込み

明日の朝は西から高気圧が覆って
くるようになり広い範囲で晴れと
なってきそうですが

関東地方だけは
千葉の沖合の海上に小さな
低気圧が発生することが
影響してきそう

雲の多い空模様な
一日となってきそうです

千葉と湘南エリアは
この小さな低気圧の
後面に位置することにより

明日は低気圧へと吹き込む
北~北東の風からのスタート
となってきそう

その後、低気圧が東へと
離れていくにつれて
東の風にシフトしてくると
いった風の流れとなりそうです

沿岸波浪予想図

明日午前9時の沿岸波浪予想図です。

房総半島沖では東の波で
周期は7秒、波高2.4m

相模湾沖も東南東の波で
周期は8秒、波高1.5m

が予想されています。

ここでの波は沖合での卓越波向で
今日サイズアップした南の波は
ダウン傾向ながらも

小さな低気圧の北側で吹く
東より風による風波が
反応してくるような
予想にもなっています。

ざっくり風とうねり220514

明日のざっくり風と波イメージです

千葉エリア
今日サイズアップした南からの風波が
サイズダウンしながらも
東よりの波もあらたに反応してきそうで

十分楽しめるだけのサイズは
続くのではないでしょうか

今夜遅くから北寄りの風へとシフトし
明日の朝までには南向きのポイントでは
波はだいぶまとまってくる傾向となるので

朝一で向かうなら
北東の風をかわす南向きのポイントへ
向かうのがよさそうです

明日は大潮回りで
朝は潮が引きに大きく動いている
時間帯ということもあり

まずはこの潮が動く
朝の時間帯に北東の風をかわす
ポイントで入っておくのが
よいのではないでしょうか。

湘南エリアは今日サイズアップした
南からの波はダウン傾向となり
東からの波は反応しにくそうな感じ

朝は北よりの風が吹きそうなので
サイズが少しでも残ってそうな
朝一から入っておくのが
無難となってきそうです

朝一は潮が大きく引きに動いている
ミドルタイドの時間帯にも
重なってくるのと

午後はオンショアにシフトして
きそうなこともあり

朝から入っておくのが
無難となりそうですね

 

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/05/15
日の出:04:35 / 日の入:18:35
大潮
満潮:03:11(140cm) / 16:32(140cm)
干潮:09:52(8cm) / 22:05(64cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/05/15
日の出:04:37 / 日の入:18:38
大潮
満潮:03:34(149cm) / 16:54(152cm)
干潮:10:15(15cm) / 22:30(71cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/05/14)
5月14日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210514/wave-19362/
2020
https://asasfsas24.com/20200514/wave-13085/
2019
https://asasfsas24.com/20190514/wave-7404/
2018
No Data
2017
https://asasfsas24.com/20170514/wave-244/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

潮回りの仕組み

潮の満ち干きはそもそもどうして起こるのか??週末サーファーがいい波に乗るために。前回の以下記事では、サーフィンをするときには潮の状況をよく知っておく必要があるという内容を記載しました。[sitecard su[…]

潮の満ち干き
潮回りに合わせて海に入る

なぜ潮回りを知っておく必要があるのか?週末サーファーがいい波に乗るために。いままでの記事では、主に風と波に関する内容を記載してきました。ですが、いい波に乗るためには気象のことだけでなく、潮汐に関してもいろ[…]

いい波に乗るために潮回りに合わせて海に入る
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波の要素と種類

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はいよいよ「波」についていろいろと書いていきます・・・ 前回こちらの記事にて波をつくるための風について[…]

波の要素と種類について
波のコンディション

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回は波のブレイクについて・・・ 前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみ[…]

波のコンディションとブレイク
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
最新情報をチェックしよう!