南高北低の気圧配置~暖かい空気の高気圧に覆われて春の陽気【2022.2.25】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

2月25日 金曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

昨日まで平年より低い気温が続き、
芯から冷える感じでしたけど、

今日は日差しが出てきてからは
暖かさを感じられる一日になりました。

これまでは西高東低の気圧配置が多く
シベリア方面の北にある冷たい空気の
高気圧に覆われる日がほとんどでしたが

これから覆ってくる高気圧は
西からやってくる比較的に暖かい
空気の高気圧です

この週末は最高気温は15℃近くまで
上がる予想となっており
だいぶ暖かくなりそうですね

今日も日差しと空気が昨日から
ガラッと変わったなと思いましたが
明日と明後日は更に春を
感じられるようになるのでは
ないでしょうか

なんだか暖かくなると
嬉しくなりますよね

この先は2~3日周期で
高気圧と気圧の谷が交互に
日本付近を通過することに
なりそうですが

気温が高い状態はしばらく
続きそうですね

それでは今日も
気圧配置からみていきましょう

【お知らせ】

こちらのKindle本の無料キャンペーンを
明日17時まで開催しています!


いい波にのるために(4):
エリア毎の特徴とうねりの向き Kindle版

https://amzn.to/36rOc5F

いい波にのるために(4): エリア毎の特徴とうねりの向き

無料ですのでよろしければ
ダウンロードしてご覧いただければと思います

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

アリューシャンの低気圧は
やや勢力は落としてきて
中心をカムチャツカ半島の
付け根あたりまで
移動させてきました。

東シナ海からは
暖かい空気の高気圧が東進してきており、

この週末は南に高気圧、北に低気圧
という南高北低の気圧配置に
なってくる予想気圧配置です。

この南高北低の気圧配置になると、
南の高気圧から北の低気圧にむけての
流れが出来やすく、

南よりの風が
吹きやすくなってきます。

日本付近は
これまでシベリア方面にある
冷たい空気の高気圧に
北から覆われる状況が続いてましたが、

今回は東シナ海から移動してくる
暖かい空気を持った高気圧に
覆われてくることから、

この週末は予想どおり
春の暖かさになりそうですね。

ただこの南高北低の気圧配置は
波のコンディションの観点からは
期待ができる気圧配置では
ないことが多いのですが、

今日は千葉北エリアには
アリューシャンの低気圧からの
北東ベースのうねりの反応が
続いており、

今朝もミドルサイズで
十分遊べるコンディション
になっている模様です。

千葉南エリアは
西うねりの反応はなくなり、

千葉北に反応している
アリューシャンからの
北東うねりの反応も弱く、

今日は物足りない
コンディションとなりました。

潮が引いてきた午後は
割れやすくなってきましたけど、

南よりの風も入ってきて
面にも影響でてきて
イマイチな感じになって
しまいました。

こちらは今朝の波の状況です。

うねりは弱く
潮も多い時間帯で乗れる波は
少ないコンディション。

もう少し潮が引いてきた
時間帯でなんとかと
いったところでしょうか。

今朝も潮が多く
ショアブレイクのみで
ほぼ乗れる波はなかったです。

こちらもなかなかセットは
入ってこなくて波待ちが長いです。
物足りないコンディションでした。

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/02/25
日の出:06:13 / 日の入:17:30
長潮
満潮:00:30(97cm) / 09:13(122cm)
干潮:03:07(94cm) / 18:01(27cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/02/25
日の出:06:17 / 日の入:17:33
長潮
満潮:01:08(102cm) / 09:13(124cm)
干潮:03:21(101cm) / 18:25(28cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

先ほどの今日の気圧配置
のところでも記載しましたが

東シナ海にあった高気圧は
明日の朝には九州~四国の南海上にまで
東進してくる予想となっており

南に高気圧、北に低気圧の
南高北低の気圧配置へと移行していきます

明日の朝の時点ではまだ冷え込む地域も
多くありそうですが
日中の千葉沿岸部では14℃近くまで
気温が上昇してきそうで

今日よりも春の暖かさを
感じられる土曜日となりそうです。

明日の沿岸部の朝の風は
北よりの風が吹いてるところが
多くなりそうですが

その後昼前までには
南よりの風にシフトしてきて
やや強めに吹いてくる
ポイントも多くなってくるかも
しれません

明日も今日と同じような感じで
アリューシャン低気圧からの北東うねりが
弱まりながらも千葉北や茨城エリアには
反応が続きそうですが

湘南や千葉南エリアにはうねりが
弱い状態が続きそうで
湘南や平砂浦には弱い西うねりが
何とか続くといった感じでしょうか

千葉南には北東うねりも少し入って
きているようですけど
うねりの反応は弱く

サイズは今日と同じくらいの
物足りない感じが続いてしまう
可能性がありそうです

勝浦の潮位観測_220225

こちらは勝浦の
明日と明後日の潮位なのですが
今日と同じく、昼くらいまでは
潮が全然引きに動かなかいんですよね・・・

なので千葉南エリアなど
地形の深いポイントが多いエリアでは
午前は割れにくく厚い波が多く
なってきそうです

ということで明日もサイズ求めて
千葉北や茨城エリアに向かうのが
無難なポイントセレクトになって
きそうです。

朝のうちは北西っぽい風となりそうなので
九十九里~一宮周辺ではミドルサイズで
そこそこ出来るポイントが
ありそうです

午後になると南寄りの風で
一宮周辺はコンディションが整って
くるかもしれないので
期待したいところですね

また茨城の鹿嶋~波崎エリアなども
北東うねりの反応がよく
サイズもあって十分楽しめる波が
入ってきている可能性がありそうですね

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/02/26
日の出:06:12 / 日の入:17:31
若潮
満潮:03:10(107cm) / 10:36(116cm)
干潮:05:37(106cm) / 19:36(18cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/02/26
日の出:06:15 / 日の入:17:34
若潮
満潮:03:42(115cm) / 10:28(118cm)
干潮:06:42(112cm) / 20:01(19cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

明後日の朝は高気圧と高気圧の間の
気圧の谷に差し掛かってきます。

北日本には低気圧が予想されており
日本海沿岸には寒冷前線が伸びていく
予想気圧配置です

千葉と湘南エリアはこの低気圧の
南側に位置するようになり
西から南西の風が強く吹いてきそうです

朝から強く吹きそうであり
風があわないポイントでは
かなり風の影響がでてきそうです。

日曜はこの西~南西の風を
かわすポイントが中心の
サーフィンとなりそうですね

また明日の状況みて
ブログ記事更新していきます

気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/02/25)
2月25日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210225/wave-18084/
2020
https://asasfsas24.com/20200225/wave-11977/
2019
https://asasfsas24.com/20190225/wave-6388/
2018
https://asasfsas24.com/20180225/wave-532/
2017
https://asasfsas24.com/20170225/wave-169/

今日の記事は以上です。

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
南高北低の気圧配置~暖かい空気の高気圧に覆われて春の陽気
最新情報をチェックしよう!