南海上の低気圧からの南東うねりサイズアップしてきそう【2022.5.6】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

5月6曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

千葉のはるか東海上にあった高気圧と
三陸沖にあった高気圧は
一つにまとまり

ゆっくり南東へと移動していて、
1028hpaの中心気圧として
解析されています。

梅雨前線は沖縄の南から
日本の南をとおり
日本のはるか東へとのびていて、

前線上に低気圧が発生し
北東方向へと進んでいる
午前9時の実況天気図です。

今朝の関東地方沿岸部は
風の弱い状態からのスタート。

千葉の日の出時刻は
既に午前4時台に突入しており、
朝一サーフィンも十分な時間をとって
海に入れるようになっています。

波の方はうねりの弱い状態が続いており、
東海上の高気圧からの吹き出しによる
南東ベースの波が弱く反応
しているくらいで、

昨日より少しサイズ下げてきた
感じもあります。

気温の上昇も手伝って
昼前からは各地で海からの
オンショアが強まってきたので、

サイズはやや物足りなく
潮が多くて厚めのブレイク中心ながらも、

風の弱い早めの時間帯に
入っておくのがよかったのでは
ないかと思います。

こちらは朝の千葉南エリアの波の様子

朝は潮が多く
インサイドよりのブレイクでしたが、

思ったよりも割れていて
風も弱く面はよしで
ショートライドは可能な
コンディション。

セット腰くらいの波が
たまに入ってくるので、

サーフィン初心者の方の練習には
いい感じなコンディションでした。

こちらも潮が多い朝の海でしたが、
一部割れるところに人が集まってました。

セットは腰腹くらいで
たまに割れる波です。

三原川の河口のあたりに
人が集まってましたが、
そこ以外はトップのみのブレイクで
すぐに厚くなってしまいます。

もう少し引いてくると
乗れる波が増えてきそうですが、

午前9時前くらいから
南東っぽい風が吹いてきてました。

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/05/07
日の出:04:42 / 日の入:18:29
小潮
満潮:06:39(122cm) / 21:56(107cm)
干潮:01:22(91cm) / 14:21(25cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/05/07
日の出:04:44 / 日の入:18:32
小潮
満潮:06:45(127cm) / 22:26(120cm)
干潮:01:53(103cm) / 14:42(32cm)

【伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)】
2022/05/07
日の出:04:55 / 日の入:18:40
小潮
満潮:07:48(138cm) / 22:42(134cm)
干潮:02:40(106cm) / 15:20(41cm)

【磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)】
2022/05/07
日の出:05:04 / 日の入:18:47
小潮
満潮:08:15(140cm) / 23:45(138cm)
干潮:03:20(116cm) / 16:16(47cm)

【宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)】
2022/05/07
日の出:05:23 / 日の入:18:58
小潮
満潮:08:36(150cm) / 23:01(142cm)
干潮:03:12(107cm) / 15:54(43cm)

【仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)】
2022/05/07
日の出:04:32 / 日の入:18:32
小潮
満潮:05:46(127cm) / 21:10(104cm)
干潮:00:19(93cm) / 13:35(25cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

東海上の高気圧は
今日と同じような位置に予想されており、
中心気圧は1032hpaとして
やや高気圧の勢力を強めてきています。

また南海上の前線上の低気圧も
東へと移動して、

明日の朝には伊豆諸島あたりまで
東進してくる予想気圧配置です。

南海上のこの低気圧の東進に伴い、
明日は東海上の高気圧から
吹き出した南東ベースの風が
低気圧の北側へと吹きこむ
流れとなります。

沿岸部の風は、
今夜遅い時間あたりからは
南東の風から東の風にシフト
してくるようになり、

低気圧が近づいてくる午前中には
東北東〜北東の風へとシフト
してくる流れとなってきそうです。

低気圧は南海上を離れて
通過しそうですが、

関東南部の沿岸部ほど
雨のかかりやすいエリアとなりそうで、
明日の朝は雨からのスタート
となってきそう

低気圧が近づいてくることで、
南東の風波とうねりが
明日は次第に強まってきて、

後半になるほどサイズが
上がってきそうです。

朝の風は東ベースで吹いて
次第に北東の風にシフト
してきそうなので、

明日は風の影響を軽減する
千葉の南向きのポイントや
湘南エリアへ向かうのが
無難となってくるでしょう

後半になるほど北の成分が増えて
北東〜北北東の風になってきそうであり、

午後のほうがうねりの反応も
良くなってきて
ポイントによってはハードな
サイズまでなってくる可能性も
ありそうです。

サイズとコンディションとしては、
明日は午後から南向きのポイントで
入るというのが良さそうですが、

うねりの反応具合をチェックして
程よくサイズ抑えられるポイントから
チェックしていくのが良いのでは
と思います。

湘南も後半の方が雨もやみ
コンディションも上向いてくる
可能性があるので、

明日は少しゆっくりめに
海に向かうのが良いのでは
ないでしょうか

ただビギナーの方は
明日はサイズアップしてくるので、
サイズが抑えられる湾の奥などの
ポイントへ向かったほうが
よいでしょう。

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/05/08
日の出:04:41 / 日の入:18:29
小潮
満潮:07:11(114cm) / 23:21(106cm)
干潮:02:09(95cm) / 15:19(33cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/05/08
日の出:04:43 / 日の入:18:33
小潮
満潮:07:14(119cm) / 23:56(119cm)
干潮:02:51(107cm) / 15:42(40cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/05/06)
5月6日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210506/wave-19204/
2020
https://asasfsas24.com/20200506/wave-12904/
2019
https://asasfsas24.com/20190506/wave-7252/
2018
https://asasfsas24.com/20180506/wave-5726/
2017
https://asasfsas24.com/20170506/wave-236/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
南海上の低気圧からの南東うねりサイズアップしてきそう
最新情報をチェックしよう!