毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

南海上の低気圧に吹き込む北東からの強い風、どんより曇り空が続きそう【2020.2.26】

気圧配置&天気と波情報 :

午前3時の実況天気図 ASAS

おはようございます。

昨日の記事でも記載した前線を伴った低気圧が西から東進してきています。

低気圧の中心としてはやや不明瞭な低気圧ですけど昨夜21時の時点では瀬戸内海あたりに中心がありましたが、今朝の午前3時には中心が東海沖あたりまで南東方向へと進んできています。

関東地方はこの低気圧と前線の北側に位置するようになり、今朝は北よりの風がやや強めに吹いてる地点が多いですね。

でも気温はそこまで冷え込んではなく、午前5時の時点で千葉沿岸部では10度近くあり、今朝もウエットの着替えは楽な気温です。

今朝の千葉南部はどんよりとした曇り空。
つい先程4時くらいまでは雨が降っていた感じで地面は濡れています。
午前6時の時点では雨は止んでおり風は強くは吹いていません。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。今朝の鴨川は晴れて風は北西の微風、冷え込みはきつくなくて外に出るのもしんどくない気温です。空は薄い雲がかかっているくらいですが、西の空から上層[…]

今朝の千葉エリアの風と波

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは北から北東の風。

千葉北エリアでは北東から北の風が既に強めに吹いているポイントが多いようであり、風をもろにくらう一宮周辺では影響が大きくなってきているようです。

北東の風により多くのポイントでジャンクアップしてくるも、風をかわす飯岡や御宿はスモールサイズなまま。うねりをひろいつつ風を軽減する片貝周辺が無難なポイントセレクトとなりそうです

千葉南エリアにはまだ北東の風波によるサイズアップは反応なさそうですが、これから千倉や千歳ではこの影響がでてきそうな感じ。

今日も白渚あたりが風を軽減しつつ潮が多くてもそこそこ割れるポイントとしては良さそうでしょうか。

湘南は今朝もスモールサイズが続いてしまっています。北東うねりは反応しても吉浜で少しサイズ変化あるかどうかくらいでしょうか。

今朝の鴨川マルキポイント

大潮明けの中潮となりまだ干満の差が大きい一日です。

6時の時点ではちょうど朝の満潮時刻となりマルキポイントはうねりも弱くまったく割れてないです。

今日は北東の風が強いため風はかわしますが

千葉南エリア 朝一波チェック

鴨川マルキと千歳は潮が多くてフラット。

白渚は腰くらいのセット入ってきてますが、北東から東の風がすでに強めに吹いており、これから更に影響でてきそうです。

YouTubeにもアップしていますのでチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

今後の気圧配置と波:

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜かけては低気圧はやや発達しながら南海上を東へと進んでいきます。低気圧の中心が明瞭になってきて、引き続きこの低気圧に吹き込む北東の風が強く吹く状態がつづきそうです。

この強い北東の風をかわすポイントがメインとなるサーフィンとなりそうです。

強い北東の風により風波でサイズアップしてくるポイントが多くなりますが、サイズのあるところは風が合わず、風が合うところはサイズがないという、いつもの北東の風が強く吹くパターンとなってきそうです。

比較的に風をかわしやすい千葉北だと片貝周辺、千葉南エリアだと鴨川から和田エリアなどをチェックするのが良さそうです。

今夜遅くあたりからはアリューシャンにある低気圧からの周期の長い北東うねりが少し反応してきそう

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日は低気圧が更に東へと進み日本付近は冬型の気圧配置となります。

明日は北東の風ではなく北西の風がベースとなりやや強めに吹いてくるでしょう。今日よりも風は合ってくると思います。

遠ざかる低気圧からの北東から東うねり、およびアリューシャンの低気圧からの周期
長い北東うねりも混じって反応してきそうです。

ただ今あるアリューシャン低気圧は勢力を弱めてきそうなのでそんなに長続きはしなさそうですが、東へと遠ざかった低気圧が新たにアリューシャン方面で発達しそうなので、この低気圧からも北東うねりが継続的に反応してきそうです。

過去の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/02/26)

2/26 6:00 Kamogawa冬型は緩んで西から高気圧に覆われる今朝の千葉北エリア、朝一からファンコンディションで風も弱く面もクリーンで東から北東のウネリの反応がよくなってきたのかサイズは昨日よりもアップ傾向作田から片貝周辺で[…]

IMG
OnThisDay(2018/02/26)

2/26 3:00 ASAS南海上には前線を伴った低気圧が東進中。今夜にかけて関東の南を通過し東海上へ抜けていく見込み。低気圧の北側には等圧線が東西に走り東から北東の風が吹きやすい。今朝の千葉エリアは北から北東の風が強めに吹く。昨日と[…]

IMG
OnThisDay(2019/02/26)

毎日の天気図と波情報2/26 (火) 今日の天気と波の概況南の海上を通過した低気圧は東海上へ抜けていきました、大陸からの高気圧が張り出してきており、関東地方は高気圧の南東側、ちょうど北東の風が入りやすい気圧配置です。[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/02/26
日の出:06:13 / 日の入:17:30
中潮
満潮:06:25(131cm) / 17:59(134cm)
干潮:12:09(45cm) / 00:00(cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/02/26
日の出:06:16 / 日の入:17:33
中潮
満潮:06:39(137cm) / 18:20(136cm)
干潮:00:19(17cm) / 12:32(45cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/02/26
日の出:06:25 / 日の入:17:43
中潮
満潮:07:22(154cm) / 19:03(151cm)
干潮:00:57(11cm) / 13:11(45cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/02/26
日の出:06:32 / 日の入:17:52
中潮
満潮:08:06(160cm) / 19:54(157cm)
干潮:01:43(11cm) / 13:55(47cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/02/26
日の出:06:45 / 日の入:18:08
中潮
満潮:07:53(171cm) / 19:41(169cm)
干潮:01:31(9cm) / 13:46(42cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/02/26
日の出:06:13 / 日の入:17:24
中潮
満潮:05:37(128cm) / 17:08(134cm)
干潮:11:23(49cm) / 23:35(25cm)

こちらの記事がよろしければシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
あわせて読みたい

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるといくことをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!