春一番から寒の戻り・・・この時期らしい寒暖差と天気の周期変化【2022.3.7】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

3月7日 月曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

先週の土曜日の関東地方は
春一番が吹き気温もかなり高く
暖かくなりましたが

日曜日は一転して冬型の気圧配置となり
気温も低く冬が戻ってきたような感じに

そして今日も気温が低い状態が続き
「寒の戻り」となっています

この寒の戻りは明日も続きそうで
明日は天気図にあらわれない低気圧へと
吹き込む北東の風が吹いて

風がかなり冷たく感じる
一日となってきそうです。

タイトルにも書いたとおり
この時期らしい気温のアップダウンと
天気の周期変化があり

これも冬から春へと季節が
進んできているからこその
現象となります

明日は千葉エリアは今日よりかは
サイズは出てきそうなので
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

日本海北部から
北海道を通過した低気圧は、
千島の東あたりに中心を
移動させて発達してきています。

今朝の中心気圧は
978hPaで解析されており、

北海道から関東地方までは
縦縞の等圧線がかかる
冬型の気圧配置です。

オホーツク海から三陸沖
あたりにかけては、

低気圧の西側で北風が
海上で強く吹いてそうです。

今朝の沿岸部の風は
北西の風がやや強めに吹いた
状況からのスタート。

今日はどこもかなり
スモールなサイズで厳しい
コンディションが続いて
しまったようです。

 

石廊崎の波浪観測データをみても
昨日まで続いていた
西うねりも今日はなくなってしまい、

湘南はスモールでロングで
やっとといった感じでしょうか

千葉北もサイズ小さい上に
オンショアが入ってきたようで、

どこもサーフィン厳しい
コンディションだった模様。

千葉南もスモールサイズでしたけど、
今日も鴨川マルキポイントでは
プロトライアルのロングボードが
開催されており、

潮が引いてる時間帯は
ロングならそこそこ乗れる波が
入ってきてましたが、

後半は風も入ってサイズも
少し下がってきた感じでした。

ここからは今朝の千葉南エリアの
波の様子です。

今朝はうねり弱く
潮が多いこともあって、

朝はほぼフラットで
誰も入っていませんでした。

昨日よりもサイズダウンして
セットは腿たまに腰くらいでしょうか。
かなり物足りないコンディションです。

こちらもサイズは小さく
割れるエリアにロングの方が
集まっていました。

サイズは腿腰くらいのセットが
たまに入ってくるくらいでした。

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/07
日の出:06:00 / 日の入:17:39
中潮
満潮:06:55(135cm) / 19:33(118cm)
干潮:00:47(42cm) / 13:20(27cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/07
日の出:06:04 / 日の入:17:42
中潮
満潮:07:07(135cm) / 19:54(124cm)
干潮:01:12(45cm) / 13:39(26cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

昨日の記事にも書きましたが
明日は高気圧と高気圧の間で
弱い気圧の谷にさしかかり
微妙な空模様と風と波にも
なってきそうな感じがします

南海上には前線を伴った低気圧が
ありますけど
これはだいぶ離れて通過するので
ほとんど影響はしてこないのですが

関東沿岸部あたりがちょうど
気圧の谷になっていて
予想気圧配置には表現されてない
んですけど

Windyの風を見ると
ここには弱い低気圧循環が
予想されているんですよね

明日の沿岸部の風は
この天気図上には現れない
低気圧に吹き込む北東の風が
朝から吹きやすく

朝から雲の多い空模様で
昼前くらいまでは雨の降る
ところもありそうです

千葉・茨城エリアは今日よりも
波はサイズアップしてきそうで

千島の東あたりで発達してきている
低気圧からの北東うねりというよりも
北北東~北うねりが
茨城エリアから順次反応して
くるのではないかと思います。

ただ北東の風が沿岸部では
強い状態が続きそうなので
北東の風をかわすポイントが
中心のサーフィンとなってきそう
ですね

北東うねりの反応がよい一宮周辺や
茨城の鹿嶋エリアでは朝一から
サイズアップしてそうですけど
風が合わなくてまとまりに欠ける
コンディションからのスタートとなりそう

飯岡、片貝、勝浦エリア、鴨川~和田エリア
などの北東の風をかわすポイントから
少しでもサイズの反応が良さそうな
ポイントで入るのが良さそうな
感じでしょうか

明日も朝一の満潮は午前7時過ぎで
132㎝の潮位で潮が多いので

千葉南エリアではもう少し引いてきた
タイミングで風を軽減する
ポイントで入るというのが
よいかもしれません

湘南は明日も物足りないサイズが
続いてしまいそうな感じがします。

今日と同じか変化があったとしても
少しのサイズアップくらいで
物足りないコンディションが
続いてしまうのではないでしょうか

朝から海へ向かうなら
千葉へ向かったほうが
サイズ的には無難ではないかと
思います

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/08
日の出:05:59 / 日の入:17:40
中潮
満潮:07:14(132cm) / 20:18(107cm)
干潮:01:09(55cm) / 13:58(29cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/08
日の出:06:02 / 日の入:17:43
中潮
満潮:07:24(133cm) / 20:40(113cm)
干潮:01:33(59cm) / 14:16(28cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

千島の東にあった低気圧は
アリューシャン方面へと移動していき
西からは高気圧に覆われてくる
予想気圧配置です

千葉の南東海上にはまた弱い低気圧が
予想されていますが

この日の関東地方は
高気圧の前面で吹く北東の風が
入りやすい状況となり

明日に引き続き
朝から北東の風がやや強く
吹いてそうです。

アリューシャン方面へと遠ざかった
低気圧からの北東うねりの反応は
残りそうであり

高気圧前面の北東の風波も
加わって北東~東うねりは
この日も続きそうです。

明日と同じく北東の風を
かわすポイントが中心の
サーフィンとなってきそうです。

また明日の状況みて
ブログ更新していきます


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/03/07)
3月7日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210307/wave-18225/
2020
https://asasfsas24.com/20200307/wave-12134/
2019
https://asasfsas24.com/20190307/wave-6537/
2018
https://asasfsas24.com/20180307/wave-542/
2017
https://asasfsas24.com/20170307/wave-179/
2016

今日の記事は以上です。

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
この時期らしい寒暖差と天気の周期変化
最新情報をチェックしよう!