二十四節気「啓蟄」 関東は春一番の条件を満たす強い南よりの風【2022.3.5】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

3月5日 土曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

サーフィンは自然の波に乗って一年中
楽しめるスポーツであることから
サーファーは季節感を感じられることが
多いのではないかと思います

季節感は大事にしておきたい
感覚だと思うので

このブログでも二十四節気のことは
取り上げることが多いのですが

今日は二十四節気の啓蟄(けいちつ)です
冬眠していた虫が外にでてくる
時期になってきたということですね

関連記事

サーファーは普通の人よりも多く自然に触れていることから、季節の移り変わりについても敏感に感じ取っているほうではないでしょうか。平日は会社と家の往復でという生活をしていると、会社の通勤時間に外を歩いていてもなかなか季節を感じることや気[…]

季節の移り変わりを感じる

そんな啓蟄という節気を迎えた今日は
関東地方では春一番を観測した日が重なり
より季節が進み春が来たということが
感じられる一日になったのではないでしょうか

ちなみに春一番は気象庁から発表されるのですが
基準・条件というものがありまして

関東地方の場合は、

立春(2/4頃)から春分(3/21頃)までの間に
日本海を発達した低気圧が通過することで
関東地方に強い南風が吹いて
気温があがったとき
であり

もう少し具体的に書くと
東京において南より(西南西~東南東)の風で
最大風速が8.0メートル以上で観測されたとき

に春一番が発表されるという基準があります

今日はだいぶ暖かくなったのですが
低気圧がぬけていき明日と明後日は
冬型の気圧配置になり
寒さが戻ってきそうです・・・

ということで
今日も気圧配置から
みていきましょう

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

大陸から東へ移動してきた低気圧は
日本海をやや発達しながら
東へと進んでいます。

今日の関東地方は
この低気圧の南側に位置しており
低気圧に向けて南~南西の風が
強く吹いたことで、
春一番が観測されました

アメダス風向風速_220305_1500

こちらはアメダス風向風速データ@午後3時です。

各地で南~西南西の風が強く観測
されているのがわかります。

今日は朝からこの南寄りの風が
強く吹いており

JPSAプロトライアルが行われている
鴨川マルキポイント

風があわないのでだいぶまとまりない波
となりましたが

鴨川_220305

夕方までには朝よりもだいぶ
サイズアップしてきた波となってきてました

今日のライブ配信はこちら

JPSA2022 ショート/ロングトライアル
– 千葉県鴨川市 東条海岸(マルキポイント)

https://youtu.be/L94QG9C7pTQ

JPSAホームページ
https://www.jpsa.com/

待崎川河口_220305

シーサイド_220305

こちらシーサイドから待崎川河口あたりは
風の影響もありながらもマルキよりは
小ぶりなサイズの波でのサーフィンでした

一宮周辺_220305

風はオフショアで弱めに吹いていた
一宮周辺の朝一は濃霧からのスタート。
今日も共有いただいた波写真を掲載
させていただきました

以前も記載しましたが
霧がでているということは
風が弱いということでありますけど

これだとさすがに
全然前が見えない感じの霧ですね・・・

次第に南西の風が強まってきて
霧もなくなってきたようですが
強めのオフショアながらも腰腹くらいの
セットは入ってきていたようで
遊べるコンディションにはなっていたようです

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/05
日の出:06:03 / 日の入:17:37
中潮
満潮:06:16(136cm) / 18:12(136cm)
干潮:12:12(33cm) / -(-cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/05
日の出:06:06 / 日の入:17:40
中潮
満潮:06:33(138cm) / 18:31(142cm)
干潮:00:22(16cm) / 12:30(34cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

日本海にあって春一番を発生させた低気圧は
勢力はほぼ同じくらいをキープしつつ
北海道~千島近海あたりに中心を移動
させてきます

東日本から西日本は
この低気圧の後面に位置するようになり
日本付近は西高東低の気圧配置へと
移行していく予想気圧配置です

今日春一番をもたらしたこの南よりの風は
今日の夜遅く(21時~24時)までは
各地で吹き続ける予想がでており
明日未明(0時~3時)まで続くエリアも
ありそうです。

湘南と千葉エリアでは
今日の夕方までに南向きのポイントを
中心に腹胸くらいまで
まとまりないながらもサイズアップ
してきており

今夜遅くまでにはもうワンサイズくらい
上がってくるかもしれません

そして問題は
この南寄りの風がどのタイミングで
北の成分が入った風にシフトしてくるか
というところですね

湘南エリアでは日付が変わった
明日未明には北寄りの風にかわる
可能性があり

また冬型の気圧配置になってくることから
東海沖では西風が強い状態が続くため
朝一は少しまとまってきてできる
時間帯があるのではないでしょうか

ミドルサイズ+オフショアの時間帯が
ありそうですが
沖合の近いところではまだ西寄りの風が
強めに吹いてそうであり
ヨレた感じは残りそうな感じがします

また昼頃は沿岸部でもサイドの風が
吹く可能性があり、夕方は再び北成分の入った
風が入ってきそうなので

朝一か夕方のオフ~サイドオフの時間帯を
狙って入るのがよいのではないでしょうか

春一番による風波は早めにダウンしてくる
かもしれませんが
東海沖からの西うねりの反応も
出てきそうなので

オフショアのタイミングで入れば
そこそこ楽しめる日曜日になるかも
しれませんね

JPSAの大会のDay2が開催される
鴨川マルキポイントを含む千葉南エリアも

朝一は北西っぽい風が吹きそうですけど
波はまとまりきらないまま
サイドからの西風が強まってきそうです。

今日よりは波はまとまってきそうですが
サイドからの風が強めに入ってきて
横に流れも出てきそうなコンディションとなりそう

朝はサイズは残りそうですが
潮が多くて割れにくい波が中心となり
潮が引いてくる昼頃には西風が
だいぶ強まってきそうな状況です。

後半は東海沖からの西うねりの反応もでて
終日ミドルサイズの波は続きそうな
感じではあるので、

ややまとまりないサイドの風が強い
ありがちなコンディションで
プロがどんなライディングをするのかを
じっくりライブ配信で見て
研究しておきたいところですね

JPSAホームページからYoutubeへの
リンクが掲載されてますので
明日もチェックしてみましょう
https://www.jpsa.com/

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/03/06
日の出:06:02 / 日の入:17:38
中潮
満潮:06:36(136cm) / 18:52(127cm)
干潮:00:23(28cm) / 12:45(29cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/03/06
日の出:06:05 / 日の入:17:41
中潮
満潮:06:51(137cm) / 19:12(134cm)
干潮:00:49(30cm) / 13:04(29cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

春一番をもたらした低気圧は
千島近海~千島の東に中心を移し
更に発達してきます

西高東低の冬型の気圧配置が
強まってくる見込みとなり
明日日曜よりも更にもう少し寒くなって
寒の戻りとなってきそうです

北日本から東日本は等圧線が縦にかかり
朝は北西からの冬の風が戻ってきて
朝一は久しぶりに寒く感じられる
くらいの気温になってくるでしょう

東海沖からの西うねりの反応が
続く可能性もあり
明日の状況をチェックしておきたい
ところです

また明日の状況みて
ブログ更新していきます


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

3月5日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210305/wave-18195/
2020
https://asasfsas24.com/20200305/wave-12113/
2019
https://asasfsas24.com/20190305/wave-6524/
2018
https://asasfsas24.com/20180305/wave-540/
2017
https://asasfsas24.com/20170305/wave-177/

今日の記事は以上です。

波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
関東は春一番の条件を満たす強い南よりの風
最新情報をチェックしよう!