コロナとサーフィンどう向きあうべき?緊急事態宣言がでたら・・・【2020.4.6】

気圧配置&天気と波情報 : 昼前までクリーンなコンディション

午前3時の実況天気図 ASAS

今日も更新していきましょう。
4月6日 月曜日のお昼です。

北海道付近には低気圧の中心があり東から北東方向へと進んでいます。

日本付近は北日本から北陸にかけては冬型の気圧配置となっており雨風が強まっている地域もありますが、
東日本や西日本では等圧線の間隔も広くなり今朝は穏やかに晴れています。

最高気温は16度から17度くらいで快適な陽気となってきました。

今朝の千葉の日の出は5時18分。

いつも日の出の時間に合わせて起きるようにしているのですが、
これからの季節は二度寝をよくしてしまうことがよくある季節です。

気圧配置的には顕著なうねりの源は日本付近には見られないのですけど、

はるか東海上とアリューシャン付近にある高気圧から、南東から北東の東ベースのうねりの反応が続いているようです

千葉エリアはこの東ベースのうねりの反応でミドルサイズのブレイク。
湘南エリアも少し波は残っているようで、今朝は厚めの板を持参すれば遊べるくらいなコンディションにはなっているようです。

緊急事態宣言が出たらどうすべき?

いつもは世間のニュースや話題に関してはブログでは特に触れないんですけど、

今回のコロナウイルスの件はサーフィンにも多大な影響が出ることもありますし、また歴史の教科書にも載ってしまうくらいの大きな出来事であることから、

今回はコロナ関連の話題も連日少し触れて記事を書いています。

とうとう緊急事態宣言が出されそうな状況になってきました。

もう2週間も前から首都圏では休日の外出自粛要請が出ており、街には人がだいぶ少なくなってきています。

そんな間にも感染者数が日々増加している状況で、あらゆる方面の方々から早く緊急事態宣言を出すようにと要望が上がっていましたが、この週末もまだ宣言は出されていません。

個人的にはイマイチこの宣言が出されたことで何が変わるのかが良くわかりませんでした。

宣言が出たとしても日本ではあらゆる面で強制ができないとのことなので、我々の実生活や仕事にどんな制約が出てくるのかが、明確に答えられません…

すでに自粛要請が出ていますが、海外のように外出禁止や罰金などの制度はないとのこと。

鉄道や飛行機などの交通も止まらないでしょう。東京の場合、知事の権限で止められるのは、都営地下鉄や都バスくらい?
かなり限定的ですよね…

より一層国民の危機感が強まるという効果は少なからずあるんだと思います。

その危機感が外出自粛などの国や自治体が意図した方向で強力に推進されるのならいいのですが、

昨日ちきりんさんのツイートにもあったとおり、宣言が出されたことによりパニックになり東京から地方へと人が流れることを促すきっかけになってしまったら最悪です。

封じ込めどころか、逆に全国に拡散してしまうことになり、意図した方向にならなかったら、それこそまずいですよね…

サーフィンも緊急事態宣言が出た状況では、さすがに家にいないといけない状況になってきそうな、、、

海での感染リスクはかなり低いはずですが、昨日の記事にも書いたような取り組みが一人一人がちゃんと出来ていればいいんですけど、

でもみんながみんな完璧にできるなんてことはない訳で、、、

都内や隣接県からサーファーが海に来ることによって、少なからず人の移動は発生し、物を買ったりご飯を食べたりする日常の中では
感染拡大のリスクは少なからず存在してしまいます。

先行きが見えない、人類がはじめて経験するウイルスであることから、誰も明確なことが言えない状況。

しかも命が関わることなので、、、
安全サイドで考えるならば、やはり家にいることが重要か、、、

早く終息してくれることを祈るばかりですが、同時にこの状況が数年続くかもしれないという最悪のケースもある程度想定しておいたほうがいいかもしれません。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。4月5日の日曜日の朝です。東の空には高積雲が現れて雲が多めの空模様でしたが、日が昇るにつれて雲が少なくなってきました。気温は12度くらい、朝[…]

よろしければ記事をSNSでシェア頂けると嬉しいです!

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは朝はほぼ無風。

東ベースの南東から北東のうねりが反応を続けており、

今朝は風も弱くミドルサイズのファンコンディションとなったポイントが多かったのではないでしょうか。

アベレージなサーファーが大好きな、

腰腹から胸くらいで面もクリーンな波でアウトに出るのもしんどくないコンディション。

でも10時前から風が南よりにシフトしてきて、面がざわつきはじめたポイントも多かったと思います。

千葉南エリア 朝一波チェック

今朝の鴨川マルキポイントはほぼ無風。

日の出頃の朝一は潮が多くてブレイクしにくい厚い波でしたけど、10時前の干潮時刻に向けて潮が引いてきて、午前7時過ぎくらいからブレイクしやすくなってきました。

ワイドなブレイクが中心で、インサイドは深く厚くなってしまう波も多かったですけど
、クリーンなフェイスでたまに形よくブレイクする波もありな、ファンコンディションでした。

10時くらいから南よりの風が入ってきて、11時前には面がざわついてきましたが、
うまい人は3発は当て込んでいましたね。

YouTubeにもアップしていますのでチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

今後の気圧配置と波: 明日北風から南にシフトしそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜かけては西から高気圧が張り出してきて、夜には北よりの風へとシフトしてきそうです。

夕方には昨日と同じく南からの風は弱くなってきそう、夕暮れの時間帯は潮が少し引いてくるので、ブレイクは少し良くなってくるかもしれません。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日は今日の朝と同じような気圧配置へと再びなり、朝は北よりの風で昼前から南の風にシフトするというような風向の変化がありそうです。

今日と同じく北の風が吹いていて潮が引いてくる午前中の時間帯がいい時間帯となりそうです。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/04/06)

4/6 3:00 ASAS https://t.co/hDWUlcvP8K日本付近は引き続き高気圧に覆われている、高気圧はこのまま東進し今夜から明日にかけては高気圧の後面にさしかかる今朝の千葉エリアは南から南西の風千葉北エリアでは九[…]

IMG
OnThisDay(2018/04/06)

4/6 3:00 ASAS東シナ海から前線を伴った低気圧が東進中。今夜には東日本まで移動してきそうで今日は全国的に雨でところどころ荒れた天候となる見込み。明日の朝には前線は東から南の海上に抜ける。昨日から寒さが戻った感じがするが[…]

OnThisDay(2019/04/06)

毎日の天気図と波情報午前3時の実況天気図 ASAS千島付近にある低気圧からのびる寒冷前線は夜明け前までには関東地方を南下した模様。また日本の南には低気圧があり東へ進んでいます。昨日から吹き続いていた南西から西[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/04/06
日の出:05:18 / 日の入:18:04
中潮
満潮:03:40(131cm) / 15:16(134cm)
干潮:09:31(53cm) / 21:43(12cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/04/06
日の出:05:21 / 日の入:18:07
中潮
満潮:04:07(141cm) / 15:38(142cm)
干潮:09:55(58cm) / 22:09(13cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/04/06
日の出:05:31 / 日の入:18:16
中潮
満潮:04:39(164cm) / 16:27(161cm)
干潮:10:37(51cm) / 22:47(11cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/04/06
日の出:05:39 / 日の入:18:24
中潮
満潮:05:19(172cm) / 17:11(171cm)
干潮:11:15(54cm) / 23:31(10cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/04/06
日の出:05:56 / 日の入:18:37
中潮
満潮:05:08(181cm) / 17:01(181cm)
干潮:11:06(50cm) / 23:20(8cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/04/06
日の出:05:13 / 日の入:18:03
中潮
満潮:02:59(124cm) / 14:24(130cm)
干潮:08:40(62cm) / 20:55(17cm)

こちらの記事がよろしければシェアをお願いします!

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!