低気圧通過による南うねりで大きくサイズアップ【2022.4.22】

はるべえ
はるべえ@
サーフィン×気象ブログを
毎日書いてる気象予報士
です

4月22日 金曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今朝は夜中のうちに
低気圧の中心が関東南部を
通過していったようであり

関東南部ではかなりまとまった
雨が降ったところがありました

千葉エリアも南部は
まとまった雨となっていて
今日は川から海への流れの
勢いが強くなっていたのを
久しぶりに見たように思います

こんな大雨による川の流れが
ビーチブレイクの地形を
変えてくれることもあるので

今日海が茶色く濁っていた
ポイントは地形の変化を
少し気にしておいてもよいかも
しれませんね

お知らせ)

こちらのKindle電子書籍ですが
明日土曜17時まで
無料キャンペーンを実施しています!

いい波に乗るために~サーファーにとっての風と波_211026

いい波にのるために(2):
サーファーにとっての風と波 Kindle版

https://amzn.to/3opBknd

↑こちらのリンク先より↑
とりあえずダウンロードだけしておいて
あとでゆっくり読んでもらえれば嬉しいです

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

東シナ海にあった前線上に
昨日九州南部付近で低気圧が発生し
昨夜から今朝にかけてちょうど
関東南部の上空を通過していった
模様です

この低気圧の通過により
今日の午前2時から3時には
沿岸部でもまとまった雨が降ったようで

今朝はベランダがびしょびしょな
状況になってました。

アメダス風向風速_220422_0200

こちら午前2時の
アメダス風向風速データですが

こちら見るとちょうど
低気圧の中心は東京湾のあたりを
通過していったようにも
見てとれますね

三浦と辻堂の間にシアラインがありますし
木更津と横浜・羽田の間の東京湾上にも
シアラインがあったかと思います

千葉エリアは南からの風が吹いており
特に千葉南部は強い南風がこの時間は
吹いていたようです。

石廊崎の波浪観測データ_220422-2

この低気圧の通過による南風によって
石廊崎の波浪観測データも反応しており
午前4時の波高は3.6mを記録しています

その後はダウン傾向となってますが
一気にダウンという感じではなく
2m前後の波高で推移している状況

オンショア220422

強い南よりの風により
千葉エリアの南に開いたポイントは
サイズアップするも荒れた
メッシーなコンディション

逆に湘南エリアは
南風によってサイズアップしつつも
沿岸部は北寄りの風が続いたことにより

今朝は腹胸くらいのサイズ感で
十分できる状態からのスタートと
なったようです。

こちらは今朝の千葉エリアの波の様子です

風はほとんど吹いてませんでしたが、
南風をかわすポイントにおいても
まだあんまりまとまって
おらずなコンディション。

セットは頭サイズはある波で、
強い流れがありそうな感じでした。

南風をかわせない
和田エリアはぐちゃぐちゃな
感じでクローズアウト。

かなりアウトから
オーバーヘッドのセットが
入ってきて波数も多く、
厳しいコンディションでした。

鵠沼220422_202818

鵠沼の波の様子を
送っていただきました

一日通して胸サイズはキープして
楽しめる波が続いたようですね

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/04/22
日の出:04:58 / 日の入:18:16
小潮
満潮:06:46(134cm) / 22:34(110cm)
干潮:01:24(93cm) / 14:29(11cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/04/22
日の出:05:01 / 日の入:18:20
小潮
満潮:06:52(141cm) / 23:01(119cm)
干潮:01:46(103cm) / 14:52(17cm)

【伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)】
2022/04/22
日の出:05:11 / 日の入:18:28
小潮
満潮:08:02(148cm) / 23:18(137cm)
干潮:02:53(104cm) / 15:33(24cm)

【磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)】
2022/04/22
日の出:05:20 / 日の入:18:35
小潮
満潮:08:46(149cm) / -(-cm)
干潮:03:42(113cm) / 16:31(25cm)

【宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)】
2022/04/22
日の出:05:37 / 日の入:18:47
小潮
満潮:08:50(162cm) / 23:36(147cm)
干潮:03:27(103cm) / 16:09(23cm)

【仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)】
2022/04/22
日の出:04:50 / 日の入:18:18
小潮
満潮:05:45(141cm) / 22:07(104cm)
干潮:00:10(96cm) / 13:36(9cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

関東南部を通過した低気圧は
北東方向へと進み東海上を
離れていく方向で進み
不明瞭となってきますが

今日沿海州あたりにあった
低気圧は前線を伴いやや発達しながら
東へと進んでサハリン付近
まで移動していく予想

南海上には
はるか東海上の高気圧からの
張り出し部分と
朝鮮半島付近にある高気圧
に日本付近は覆われてくる
といった予想気圧配置です

ざっくり風とうねり220422

明日のざっくり風と波イメージです

大きな風の流れとしては
南海上に張り出してきている
高気圧の縁辺を回る風が

サハリン付近にある低気圧方向
へと流れる南西ベースの
風の流れとなってきそうで

沖合では南西の風が強く吹く
エリアが明日も継続してきそうです

この沖合で吹く
南西ベースの強い風のエリアが
明日は千葉南エリアにはかかってくる
予想がでており、

湘南や千葉北よりも南西の風の
影響が大きくでてきそうです

南海上に強風帯があるときは
風の影響が強くでるのが千葉南エリア
だけで、湘南や千葉北はそれほど
風は強くないというパターンはよくあることで

この南西の強い風が吹くエリアが
南北に上下することによっても
波のコンディションが大きく
変わってくることがありますが

いまのところの予想では
湘南や千葉北には南西の風の
影響はそれほどなさそうな
感じのデータがでてきています

沿岸波浪予想図

明日も南海上では南西ベースの風が
続くということで
南~南西の風波・うねりの反応は
明日も続いてサーフィンできるだけの
波は十分反応はありそうです

明日は南西の風をかわす
ポイントからのチェックが無難となり
千葉では一宮周辺や千倉・千歳などへ
向かうのが良さそうです

一宮周辺のほうが風は弱く
サイズも十分あって楽しめる
波があるのではないかと思いますが

茨城の鹿嶋エリアまでいくと
明日は北東の風が入っているかも
しれないのでそこは考慮に
いれておきたいところですね

湘南エリアの朝は
不安定に風が弱い時間帯がありそうで
今日サイズアップした南よりの波は
少しダウン傾向ながらも
続きそうなので

朝の風の弱い時間帯に
入っておくのがよいのでは
ないかと思います

ビギナーの方は
サイズがまだ大きめな
ポイントもあるので

なるべくサイズ小さめな
ポイントを選んで
入ったほうが楽しめるかと思います

参考記事)
サーフィン初心者/ビギナーサーファー向け
サーフポイントの選び方
https://asasfsas24.com/20210504/wave-19114/

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/04/23
日の出:04:57 / 日の入:18:17
小潮
満潮:07:24(124cm) / -(-cm)
干潮:02:13(100cm) / 15:44(22cm)

 

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/04/23
日の出:05:00 / 日の入:18:20
小潮
満潮:07:23(131cm) / -(-cm)
干潮:02:35(111cm) / 16:07(27cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1


過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/04/22)
4月22日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210422/wave-18928/
2020
https://asasfsas24.com/20200422/wave-12690/
2019
https://asasfsas24.com/20190422/wave-7008/
2018
https://asasfsas24.com/20180422/wave-3577/
2017
https://asasfsas24.com/20170422/wave-215/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波の要素と種類

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はいよいよ「波」についていろいろと書いていきます・・・ 前回こちらの記事にて波をつくるための風について[…]

波の要素と種類について
波のコンディション

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回は波のブレイクについて・・・ 前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみ[…]

波のコンディションとブレイク
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
低気圧通過による南うねりで大きくサイズアップ
最新情報をチェックしよう!