周辺に等圧線はなく風の弱い朝、午前中のミドルタイド狙い【2019.4.22】

  • 2019年4月22日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

毎日の天気図と波情報

4/22(月) 3:00 ASAS 今日の波と天気概況

大陸から日本海に高気圧が南東進しています。日本の南海上には前線を伴った低気圧があり陸上からやや離れたエリアをゆっくり東進中。三陸沖にも小さな低気圧があります。

今朝は北海道から九州までの広い範囲に等圧線が描かれてなく、全国的に風の弱い朝となってそうです(細かいことを言えば4hpa間隔の等圧線が描かれてないだけで2hpa単位で描けば等圧線は描かれます)。

今日は西日本を中心に夏日になるところが多く、東京も最高気温は25度が予想されています。

つい先日まで寒気により厚手の上着が必要な期間がありましたが、いよいよ夏日がでてくるようになりました。

紫外線はかなり強くなっていて真夏と同じくらいの強さなので、海に入るときは日焼け止めなども忘れずに対策が必要です。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

日の出:04:59 / 日の入:18:19

中潮

満潮:05時31分(143cm) / 19時03分(131cm)

干潮:12時16分(3cm) / 時分(0cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは北よりの弱い風、南部では弱い西の風。

今朝は風の弱い朝を迎えました。

東ベースのうねりが続いてましたが、今朝はだいぶサイズダウンしてきてます。

九十九里エリアでは腿腰から腹くらい、一宮周辺でも同じくらいで多少は遊べる波がありそうです。風が弱いので一宮周辺はオンショアですが気にならないレベルで、今のところ面にも影響はなさそう。

千葉南エリアも腿腰から腹くらい。潮が引いてきてもうすこしコンディション良くなるかもしれません。

湘南はかなりサイズダウンしていて、鵠沼ではロングでは遊べそう。南東うねりは弱まり吉浜もサイズダウンしています。

午後は東よりの風がやや強まるエリアがありそう

午後9時の予想天気図

高気圧の中心が日本海に東進してきます。

南海上と三陸沖の低気圧もそれぞれ東へゆっくり進む見込みです。

風はやや不安定となりそうですが、午後の千葉沿岸部は東よりの風となりやや強まるエリアもありそう。

昼の干潮にはかなり引いて潮がなくなってくるので、引ききらない午前中のミドルタイドの時間帯に入るのがよさそうです。

一宮周辺や千葉南エリアでは同じくらいの腿腰から腹くらいのサイズで遊べる波はありそうです。

湘南もミドルタイドの時間帯がまだ良さそうですが、一日を通して物足りないコンディションが続きそうです。

明日午後9時の予想天気図

高気圧は東海上へ抜けていき西から低気圧がスタンバイしてきています。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!