無風で暖かい節分の日、吹走距離の短い西うねりで潮の少ない時間帯に【2022.2.3】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

2月3日 木曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日は2022年の節分です

小寒からはじまった寒の入りは、
大寒を経て節分の日となる今日までとなり、

明日はいよいよ
立春を迎えます。

毎年思うのですが、
まだまだ寒い日が続いて
水温もこれからがいちばん
冷たくなる時期に
入ってくるんですけど、

暦の上でも春という響きが
聞こえるだけで、
なんだか嬉しくなりますよね

 

そんな立春を翌日に
控えた節分の日は、

風も弱く気温も2桁に届くか
届かないかくらいまで上がり、
暖かさを感じられる一日となりました。

ということで、
今日もまずはBillabong Pro Pipelineの話題から。

Billabong Pro Pipeline 新たな西北西のうねりは金曜と土曜⁈

ハワイでは今日も
Billabong Pro Pipelineが開催されており、

今日はウィメンズのヒートで
クォーターファイナルまで完了
というところまで進んだようです。

そして次のコールは現地時間で
2月4日金曜日の朝7時50分
として
予定されています。

日本時間だと2月5日土曜日の夜中ですね。
ちょうど都内から朝一の海に向けて
出発する頃かもしれません

現地時間の金曜と土曜には
新たな北西うねりが入りそう
との
予想がでていることから
明日はOFFとなる予定

ざっくり風とうねり220202

こちらは2月2日午前9時の気圧配置
書き込みをしたものです

昨日の記事にも書きましたが、
この2月2日の気圧配置を見ると

カムチャツカ半島から
アリューシャンには東西に長い
大きな低気圧が形成されており

ここで作られた北西~西北西のうねりが
現地時間の金曜と土曜には大きく反応
してきそうとのことです

2月2日午前9時の気圧配置なので
ハワイにうねりが到着するのは
日本時間だと2月5日の朝なので

約3日かけて西北西の大きなうねりが
ヒットすることになりそうです。

金曜日は
8-14′ faces holding all day

とのことで、triple overheadまで
アップする可能性もありそう

風もOffshore E-ESE trades
コンディションは良くなりそうなので

日本時間だとこの週末土曜の早朝から
素晴らしいパフォーマンスが見られる
のではないかと思います。

この週末は

Billabong Pro Pipelineのファイナルで
盛り上がりそうですね

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

西高東低の冬型の気圧配置が続いてますが、
南海上には高気圧があり、
東シナ海からは前線が東進してきている状況。

北日本は等圧線の間隔が狭い
状態が続いてますけど、

東日本から西日本にかかる
等圧線は湾曲した感じの流れとなり、
強い冬型にはなっていません。

とはいえ、
等圧線は縦にかかる
気圧配置であることから、
東海沖では西風が吹いてます。

御前崎灯台の西風は
朝早くから風速10m/sを越える値が
観測されてますが、

その西にある舞阪灯台の値をみると
昼過ぎまで風速9m/s以下の状態が続いており、

西風が吹く距離、吹走距離が
本来の西うねりが反応するケース
のときよりもだいぶ短い

ということがわかります。

舞阪灯台の風_220203
舞阪灯台の風_220203
御前崎灯台の風_220203
御前崎灯台の風_220203

昨日は湘南にも腰胸くらいの
遊べるサイズでいい感じの
時間帯もあったようですが、

今日はこのデータを見る限りは、
西うねりは昨日よりも
弱くなって反応していた
のではないでしょうか

千葉南エリアも
昨日と同じくらいか少し反応鈍くなった
感じもありますけど、

潮が引いてきた昼頃は
まだ遊べる波は続いてました。

今日の波の様子はこちら

潮が少ない昼くらいは
割れやすい時間帯

腰腹くらいのセットは
入ってきていて、

たまに写真のような
早めだけど乗れる波は
入ってきてました。

風はほぼ無風で気温も高くて、
海に入ってるのが気持ちよかったです。

こちらも風はほとんど
吹いてなかったんですけど、
あまりまとまりのない厚い波でした。

乗れても距離は出ずな
感じでイマイチでしたけど、
潮位が80cmくらいで腰腹くらいの
波があれば割れるようには
なってきましたね

こちらも潮が引いてきて、
乗れる波が増えてきてました。

まだ厚めな波が多いですけど、
こちらも風はほぼ無風で面もクリーンな
ショートライドできる波はあったので、
そこそこ人は入ってました

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/02/03
日の出:06:36 / 日の入:17:08
中潮
満潮:06:41(137cm) / 17:33(146cm)
干潮:12:00(66cm) / -(-cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/02/03
日の出:06:39 / 日の入:17:11
中潮
満潮:07:02(139cm) / 17:50(149cm)
干潮:00:17(-11cm) / 12:19(69cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

日本列島を挟んで、
西のシベリア大陸には大きな高気圧、
東のアリューシャン列島付近には
大きな低気圧が予想されており、

明日も西高東低の気圧配置が
続きそうです。

日本の南海上の
少し離れたところには、

前線を伴った低気圧が東進
する見込みですが、
ほとんど影響はなく
東へと進んでいく見込み。

東海沖の西風は今夜遅くにかけて
再び強まりそうですが、
明日の朝までにはまた弱くなってきそう。

そして明日は東京湾から相模湾にかけての
北〜北東の風も強まってくる予想もでており、

何とか続いている西うねりの反応は
更に鈍くなってきてしまうかもしれません。

朝一はまだ今夜遅くまで吹きそうな
西うねりの残りの反応があるかも
しれませんので、

湘南や千葉南は朝一から入って
おきたいところなんですけど、
明日も満潮が午前7時頃なんですよね、、、

千葉南は潮が多くて割れにくい
時間帯となってしまいそうなので、
今日と同じく潮が少ない時間帯に
合わせて入ったほうが
まだ出来る波がありそうです。

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/02/04
日の出:06:35 / 日の入:17:09
中潮
満潮:07:07(135cm) / 18:16(139cm)
干潮:00:25(-1cm) / 12:37(59cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/02/04
日の出:06:39 / 日の入:17:12
中潮
満潮:07:27(135cm) / 18:34(142cm)
干潮:00:51(-1cm) / 12:56(61cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

明日と同じような気圧配置が続きそうです。

明日の夜から再び東海沖の西風が
強まってきそうなので
西うねりが反応してきそうですが

千葉南と湘南の沿岸部にも
強い西風が入ってきてしまいそうな
予想にもなってきています

沿岸部の風が北西~北に変わる
タイミングや弱くなるタイミングが
あるかもしれないので

そんなタイミングに合わせて
入りたいところです

また明日の状況をみて
ブログ更新します

気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/02/03)
2月3日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210203/wave-17643/
2020
https://asasfsas24.com/20200203/wave-11573/
2019
https://asasfsas24.com/20190203/wave-6115/
2018
https://asasfsas24.com/20180203/wave-507/
2017
https://asasfsas24.com/20170203/wave-147/

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

ぼっちサーフィン

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

ISA-WSG

世界レベルのサーフィンを観戦しに宮崎へ2019年9月7日から15日まで宮崎の木崎浜で開催されている、ISAワールドサーフィンゲームスを観戦してきました(Day6 ; 9/12)。実は元々は観戦する予定はなかったのですが、世界のト[…]

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
防寒アイテム

短い夏が終わりスッキリした秋空を経てどんよりした空模様と北東の風が続くともう冬はすぐそこまできている感じになってきます。海パンとラッシュでサーフィンできた季節が懐かしくすら思えて早くまた次の夏がこないかなと恋しく[…]

防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。ここ最近の冬はかなり水温は暖かい年が多く、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続く年も[…]

冬のサーフィン防寒対策

今回の記事では、冬のサーフィンで気を付けるべきことについて記事にしていきます。サーフィンは夏にやるものというイメージが強いですけど冬も海に入ってサーフィンしている人はたくさんいます冷たい海に入ってサーフィ[…]

冬のサーフィン防寒対策
冬のサーフィン準備と行動

前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.c[…]

冬のサーフィン
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
最新情報をチェックしよう!