連休最終日は高気圧からの南東うねり、明日は低気圧からの東うねり【2020.5.6】

気圧配置&天気と波情報 : 午後は大気の状態が不安定

午前3時の実況天気図 ASAS

※しばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えてまして、概況レベルの記載に留めていますがそろそろ戻そうかなぁ

おはようございます。
5月6日 水曜日 連休最終日の朝です。

今朝も千葉南の風はまだ弱くヘリポートの吹き流しは今日も下に垂れています。

前日は東からのサイドオン気味の風が吹いて面が整わなくなってきていても、朝は風が弱く面はクリーンになってきています。

今日で一応の今年のGWは最終日。

今年はどこも行けないGWとなってしまいましたね。

そして緊急事態宣言も延長が決まり、見通しが見えない状況が続いてしまうことになりました。

経済がホントまずい状況かと思います。
ちゃんとした休業補償をするか、もしくは自粛要請の部分的な解除や緩和をしていくなどを、大都市圏でもやっていかないとマズイなあと思います。。。

でも医療崩壊はさせてはならない状況。
難しい舵取りを迫られているのは間違いないです。

  • 自粛引続き強力に推進する派
  • 早く経済を回していかないと派
  • そこまで自粛必要か疑問派

など、それぞれの立場でいろんな考えの人がいてますから。

また話しが違う方向に行きそうなので元に戻しますと、

カムチャッカ半島付近で低気圧が発達しており、そこから伸びる前線が東海上から関東の南、ちょうど千葉南部あたりまでかかっています。

そして東シナ海には別の前線を伴った低気圧が東へ進んできている状況。
衛星画像では南西諸島に白く活発な雨雲がかかっており、この低気圧周辺の雲です。

千葉南部にかかっている前線はやや停滞傾向、また東シナ海の低気圧は東へと進んできていることから、連休最終日は雲の多い天気となりそう。

また午後には広い範囲で大気の状態が不安定となり雷雨の可能性があります。

気温は昨日よりも低くなるところが多く朝晩は肌寒さを感じるくらいにもなりそうです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 二十四節気は夏の暦へ午前3時の実況天気図 ASAS※しばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えてまして、概況レベルの記載に留めています。おはようございます、ではなくこ[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1
☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/
🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html
🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは千葉北では北東ベースの風、千葉南では北から北西の風が吹いています。

南に開いたポイントでは朝一は面はクリーンなコンディション。

はるか東海上に中心のある高気圧からの吹き出しによる南東ベースのうねりが昨日よりもサイズを下げながらも何とか反応しています。

今日の気圧配置はこのブログでもよく出てくる高気圧の吹き出しにより千葉エリアに南東うねりが反応するパターンですね。

等圧線の流れと途中に前線があるので、今日はあんまり反応はよくないですけど、

でもこんな位置に高気圧があって長い距離に渡って南東から東の風が吹いているので、千葉エリアには南東から東のうねりが入ってきます。

こんな気圧配置のときは、太平洋側の東うねりに反応するポイントでは遊べる日が多くなります。

今日も千葉以北のエリア、御前崎から伊良湖までの遠州灘、伊勢や四国と宮崎などもサーフィンできる波は入ってきているでしょう。

もちろん潮回りではフラットに近い時間帯もあるかもしれないですけど、うねりのポテンシャル的には遊べるサイズが反応する気圧配置です。

高気圧からの吹き出し

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

※緊急事態宣言によりしばらくは個別ポイントのコンディションや動画の掲載は控えようと思います。

※YouTubeには波動画を控えてるので千葉の海や空の映像などをアップしています。
https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 東うねり反応良くなりそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜にかけては、本州南岸には前線が停滞傾向となり、また南西諸島あたりにある低気圧が四国の南あたりまで東進してきます。

午後の風はやや不安定となりそうですけど、東ベースの風が吹きそうです。

雲が多い状態が続いて大気の状態が不安定となり雷雨が発生する地域も多くなるでしょう。

南東ベースのうねりの反応は前線により波は抑えられてしまい朝よりも反応は鈍くなってきそうな感じがします。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

明日は低気圧がまとまりながら東海上へと抜けていきます。

日本付近は高気圧に覆われてきて天気は回復してくるでしょう。

風は北から北東の風がやや強めに吹きそうですが、低気圧からの東から北東のうねりの反応が良くなってきそうです。

強めに吹く北から北東の風をかわして東うねりに反応するポイントでは、ややサイズを持ち直してコンディションが上向いてくる可能性があります。

湘南は風は合いますけど東うねりだと反応しにくいですね。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay(2017/05/06)

5/6 3:00 ASAS 連休中にすっぽり日本付近を覆っていた高気圧は日本のはるか東海上まで移動。変わって沿海州付近にある低気圧と九州の南にある低気圧が東進中。今日はこの2つの低気圧からのびる寒冷前線が西日本から北日本までを[…]

IMG
OnThisDay(2018/05/06)

5/6 3:00 ASAS南にある高気圧の後面に覆われている。西から低気圧が東進してきており関東地方の明日は雨。連休最終日も良く晴れてお出かけ日和、午後は段々と雲が多くなっていく見込み。はるか東の海上にある高気圧からの吹き出しによる東ベ[…]

IMG
OnThisDay(2019/05/06)

毎日の天気図と波情報5/6(月) 3:00 今日の波と天気概況10連休の最終日の月曜日です。高速道路や飛行機はUターンラッシュが続いており、海の中もかなり混雑しているポイントがあるようです。1024hpaの中心気圧の高気圧が東[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/05/06
日の出:04:42 / 日の入:18:28
中潮
満潮:03:16(139cm) / 16:06(140cm)
干潮:09:42(19cm) / 21:55(47cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/05/06
日の出:04:45 / 日の入:18:32
中潮
満潮:03:45(147cm) / 16:27(151cm)
干潮:10:07(27cm) / 22:23(50cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/05/06
日の出:04:55 / 日の入:18:39
中潮
満潮:04:27(174cm) / 17:09(176cm)
干潮:10:47(22cm) / 23:04(50cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/05/06
日の出:05:04 / 日の入:18:47
中潮
満潮:05:10(182cm) / 17:46(188cm)
干潮:11:28(22cm) / 23:45(51cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/05/06
日の出:05:23 / 日の入:18:57
中潮
満潮:05:00(191cm) / 17:41(194cm)
干潮:11:18(17cm) / 23:36(44cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/05/06
日の出:04:33 / 日の入:18:31
中潮
満潮:02:23(134cm) / 15:19(136cm)
干潮:08:52(25cm) / 21:00(57cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

あわせて読みたい

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!