東京の最高気温は28度予想、午後は海風が強まりそう【2019.5.10】

毎日の天気図と波情報

5/10(金) 3:00 今日の波と天気概況

千島近海とはるか南の海上および四国の南には低気圧が解析されており、本州付近はこれら低気圧に囲まれる気圧配置となり周辺には等圧線は描かれてない状況。

今日は広い範囲で晴れの予想となっており最高気温はかなり高めの予想がでています。

関東から東海では28度の予報がでておりかなり暑くなりそうです。

はるか東海上にある高気圧からの吹き出しがベースの東から南東うねりはなんとか続いており、千葉以北のエリアでは遊べるサイズがブレイクしています。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/05/10

日の出:04:39 / 日の入:18:34

中潮

満潮:06時43分(130cm) / 21時34分(118cm)

干潮:01時23分(87cm) / 14時09分(12cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/05/10

日の出:04:41 / 日の入:18:36

中潮

満潮:06時50分(139cm) / 22時02分(129cm)

干潮:01時46分(101cm) / 14時33分(16cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは、弱い北から北西の風。

朝一から概ね各エリアでは風は弱く北西のオフショアベースの風が吹いています。

九十九里エリアでは腿腰から腹くらいのサイズ感、一宮周辺は腰腹くらいでやや物足りない感じのブレイク。

鴨川から和田エリアも腰腹サイズでやや物足りないサイズ感。

湘南は南東うねりを吉浜までいけば少し反応してそうですが、鵠沼周辺ではロング向きのスモールコンディションとなってます。

今日の注意事項は、、、

最高気温が28度の予報となり暑くなりそうです。熱中症に注意が必要な季節になってきました。

サーフハット着用など日焼け対策も十分必要になります。

関連記事

サーフィン中に怪我をするケースとはサーフィンを長いことやっていると1度や2度ではおさまらないくらい怪我をすることはよくあることです。サーフィン中に怪我をしてしまうケースはいろんなパターンがありますが、大きく分けて、人が相[…]

気温の上昇に伴い午後はオンショアが入りそう

午後9時の予想天気図

南東海上には高気圧の中心が予想されてますが今朝の天気図とほぼ変わらずの気圧配置となりそうです。

関東付近には等圧線はかかっておらず、総観規模の風ではなく局地的な風が吹くパターンとなりそうです。

特に今日は陸地の気温がかなり高くなりそうなので、陸上では空気が上昇しそれを補うために比較して冷たい空気のある海上から陸上にむけて風が流れ込みます。

沿岸部ではこの海陸風という局地的な風が入り午後は海風が強まりそうです。

千葉は東から南東うねりは腰腹サイズで続きそうなので、海風が入る前に早めに入っておいた方が良さそうです。

明日午後9時の予想天気図

明日も大きな気圧配置の動きはなく四国の南にある低気圧が東海沖まで移動してくるくらい。

東から北東の風が後半になると入りやすい気圧配置になるので、明日も早めが無難となりそうです。