天気が回復してきてから南西の風かわすポイントはどうでしょうか【2022.5.13】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

5月13日 金曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

昨夜に九州南部あたりにあった
梅雨前線上の低気圧は
今朝午前9時には四国の南海上あたり
までゆっくりとした動きで
東へ進みました

前線は東日本の南海上からに西へ伸び
東シナ海から大陸方面へと伸びていた
午前9時の実況天気図です。

また今週に入ってから
千葉エリアに程よいサイズのうねりを
届けてくれていた東海上の高気圧は

今朝はゆっくりと
東へと移動しているようでした。

ひまわり画像220513

こちらは久しぶりに
衛星画像を引用掲載してみましたが

梅雨前線の周辺では
西日本から東日本の広い範囲に
活発な雨雲がかかっている
のが見てとれます。

今朝の千葉エリアは
空が明るくなってきた
午前5時くらいから
まとまった雨が降っており

南部の沿岸部を中心に
断続的に強い雨が降り続いていました。

アメダス風向風速_220513_0900

こちらは午前9時の
アメダス風向風速データです

千葉エリアは木更津を除いて
概ね南~南東ベースの風が
吹いていましたが

東京湾を挟んで
羽田・横浜、湘南エリアは
北よりの風が吹いている
のが
こちらから見てとれます。

よくあることなのですが
東京湾上に風のシアラインが
あった
ようで

千葉と湘南では大きく異なる
風向きからのスタートとなりました。

こちらは朝の波の様子です

220513朝の波

220513朝の波2

今朝は大雨が予想されていたこともあり
人も少ない朝の海

今週に入ってからは
毎日のように朝一はコンディション
よい時間帯が続いたのですが

今朝はまとまりに欠ける波で
乗れる距離はだいぶ短い感じの
コンディションでした。

海からの風の影響もあり
まとまった雨も降っていたので
今日の朝はお休みという方も
多かったのではないでしょうか

東海上の高気圧からの
東~南東ベースの波は腰腹~胸くらいの
サイズで続いてはいたようでした。

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/05/13
日の出:04:36 / 日の入:18:33
中潮
満潮:02:18(127cm) / 14:50(122cm)
干潮:08:43(43cm) / 20:41(49cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/05/13
日の出:04:39 / 日の入:18:37
中潮
満潮:02:42(138cm) / 15:12(134cm)
干潮:09:04(48cm) / 21:07(55cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

関東の南海上の前線と2つの低気圧は
今夜にかけて東進と北上する
予想となっており

明日の朝には北海道の南の海上と
東海地方あたりにそれぞれ
低気圧中心があり前線で繋がって
東シナ海から台湾付近まで
伸びるといった予想気圧配置です。

また北海道の西の沿岸部にも
別の低気圧が予想されていて

これら3つの低気圧がまとまって
大きな低圧場を形成してくる見込み。

東海上の高気圧はゆっくり東進を続け
日本付近にある低気圧との間では
気圧傾度が大きくなって
等圧線が縦に間隔狭く描かれています。

 

明日は日本付近を広く覆う低気圧に
南海上から南西ベースの風が
強めに入りやすい気圧配置となり

千葉・湘南エリアともに
朝から強めに南西ベースの風が
吹いてきそう
です。

沿岸波浪予想図

明日午前9時の沿岸波浪予想図です。

房総半島沖では南の波で
周期は7秒、波高2.8m

相模湾沖も南の波で
周期は7秒、波高2.5m

が予想されています。

 

今日も南海上では
南寄りの風が吹き続いており

今夜から明日の明け方にかけても
南~南西ベースの風が
南海上では吹き続きそうなので

明日は朝から南からの波で
大きくサイズアップしてくる
見込み
です

石廊崎の波浪観測データ_220513

石廊崎の波浪観測データの
午後3時の時点では
少し変化が出てきたかなといった
くらいのデータとなっていますが

明日の朝には
大きく波高がアップしてくる

のではないかと思います

ざっくり風とうねり220513

千葉エリアは明日も雨からのスタート
となりそうで、今日に引き続き大雨になって警戒が必要な状況にもなるかもしれません。

海への行き帰りの道中も含めて雨の降り方には十分ご注意下さい。

後半は天気は回復してきて
晴れてくるところが多くなりそうで

後半の方が南西の風は弱くなってくる
予想もでています

朝はまとまった雨で
南西の風が強い状態からの
スタートとなる可能性が
あることから

明日は天気が回復してきて
風と波も少し落ち着いてくる傾向となる
後半から夕方にかけて

南西の風をかわす
一宮周辺や千倉・千歳などの
ポイントで入るというのが
よいかも
しれませんね

南西の風をかわす
鹿嶋エリアへ向かうというのも
良さそうですが
後半は東よりのオンショアが
入ってしまうかもしれませんので
南西の風が吹いてるうちの
ほうがよいかも・・・

千葉茨城ともに南西の風をかわすポイントでもサイズ大きく流れが強いポイントもありそうなので、

明日はビギナーの方は控えた方が良いでしょう。

湘南エリア
朝からまとまりないメッシーな
コンディションからの
スタートとなりそうで

サイズアップしたオンショアの波で
ややハードなコンディションからの
スタートになるかも・・・

千葉と同じく朝は大雨な時間帯に
なっている可能性もあり
午後のほうが南西の風が
弱くなってくる予想もでていて
波も少し落ち着いてくるかも
しれないので

夕方に湾の奥などの落ち着いて
きているポイントなどで
1ラウンド入る感じで
予定してみてはいかがでしょうか。

こちらもまだサイズ大きい状況なポイントが多くなりそうなので、ビギナーの方は明日は控えたほうが無難です。

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/05/14
日の出:04:36 / 日の入:18:34
大潮
満潮:02:44(134cm) / 15:42(133cm)
干潮:09:16(25cm) / 21:24(56cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/05/14
日の出:04:38 / 日の入:18:38
大潮
満潮:03:08(144cm) / 16:04(145cm)
干潮:09:39(30cm) / 21:49(62cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1


過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/05/13)
5月13日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210513/wave-19352/
2020
https://asasfsas24.com/20200513/wave-13073/
2019
https://asasfsas24.com/20190513/wave-7401/
2018
No Data
2017
https://asasfsas24.com/20170513/wave-243/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
最新情報をチェックしよう!