風向きと潮回りでポイント選べば北東うねりで遊べそうな週末→微妙【2022.6.3】

はるべえ
はるべえ@
サーフィン×気象の
波乗りブロガー
です

6月3日 金曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

お知らせ)

明日土曜日の17時まで
以下2冊の無料ダウンロードできる
キャンペーンをやっています!

いい波にのるために(4): サーフィンエリア毎の特徴とうねりの向き


いい波にのるために(4):
サーフィンエリア毎の特徴とうねりの向き
amzn.to/3qeqGA0

いい波にのるために(3)


いい波にのるために(3):
うねりの向きを知っていい波をあてる
amzn.to/3uBogyy

Kindleアプリでスマホでも読めますので
今日のうちにダウンロードだけでも
しておいてもらえれば、あとでじっくり読む
ことができるかと思います

今日の気圧配置と風と波

今週の気圧配置の推移

実況天気図
実況天気図0531_9:00
実況天気図
実況天気図0601_9:00
実況天気図
実況天気図0602_9:00

今週の千葉・湘南エリアは
31日の火曜日は南海上にある
梅雨前線上を低気圧が東進して
どんよりした空模様でしたが

水曜木曜と天気は回復傾向となり
千葉エリアは東向きのポイントを
中心にミドルサイズの波の反応が続き

朝の風の弱く潮が引いている
時間帯には十分サーフィンできる
コンディションが続きました。

南海上の太平洋高気圧の動きを見ると
着実に西へと勢力を拡げてきている
ような感じにも見受けられましたが

ここから先はジワジワ梅雨前線も北上してきて
九州南部から順次梅雨入りしていく
ものと思われます。

オホーツク海にある高気圧も
同じような位置で解析される日も
多くなってきて
梅雨の役者たちが揃ってきています

関連記事

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションを解説前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」と「アリューシャンからの北東うねり」による波のコンディションについて記載しました[sitecard subtitle=関連記事[…]

梅雨の波アイキャッチ

また週の前半から気になっていたのが
アリューシャン列島付近で低気圧が
発達
してきており

この低気圧からの北東うねりが
反応してくるかどうか?
といったところ

少し反応までに時間がかかるので
土曜の後半あたりから少し反応が
出てくる可能性がありますね

火曜日~木曜日までの
朝の波の様子はこんな感じでした

 

午前3時の実況天気図

実況天気図

今日の午前3時の実況天気図です

南海上には梅雨前線がありますが
日本からはだいぶ離れたところにあり
前線上の低気圧は東へと進んでいます

四国の南には前線の北側に
高気圧が解析されており

また日本海から東北地方に
かけては低圧部が拡がっていて
今日はこの低気圧の影響を
受けるエリアが多くなりそうな状況

この低気圧付近の上空の寒気と
下層の暖湿流の流入により
午後は北日本から東日本にかけては
大気の状態が不安定となる見込み

沿岸部でも雷になる可能性があるため
今日の午後は空模様の急変には
注意しておいたほうがよいでしょう

今日は三陸沖にある低気圧に
流れ込む南~南西の風が吹きやすい
一日となり、

午後はにわか雨か雷雨となる
所が多くなりそうな感じです。

東よりのうねりが昨日と
同じくらいの反応で続いて

南よりの風をかわすポイントでは
潮が引いてる時間帯を中心に
そこそこ遊べるコンディション
にはなってきそうですね

また先ほど記載した
アリューシャン列島付近にある低気圧
も勢力を同じくらいでキープしており

この週末に反応がどのタイミングで
出てくるかどうかは注目したいところです

ただ真冬のようなアリューシャン低気圧
のようには発達しないので
クローズアウトするような多くなうねり
の反応にはならないかと思います。

今日の朝一は
昨日より潮の多い時間帯の
重なりが大きくなって
割れにくいコンディション

潮が引いてきたら
腰腹くらいはありそうな
感じでした

インサイドで何とか乗れる
といった感じでしたので、
もう少し潮が引いてから
入ったほうが良さそうでした。

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/06/03
日の出:04:25 / 日の入:18:48
中潮
満潮:05:26(136cm) / 19:52(124cm)
干潮:00:10(90cm) / 12:42(9cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/06/03
日の出:04:27 / 日の入:18:52
中潮
満潮:05:36(142cm) / 20:14(138cm)
干潮:00:36(100cm) / 13:02(17cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

※20時更新

三陸沖にあった低気圧は東へと進み
等圧線が縦長な感じとなってきそうですが

その低気圧の後面にはオホーツク海
にある高気圧からの南への
張り出し部分がひろがってくる
等圧線の流れ
になっています。

明日の関東地方は
このオホーツク海高気圧からの
張り出し部分の影響を
受けることになりそうです。

沿岸部の風の流れとしては
低気圧の後面とオホーツク海の
高気圧の張り出し部分の縁辺で
流れる北東~東の風が入りやすい

気圧配置となり

明日の千葉・湘南エリアは
北~北東の風が朝から吹きやすく
午後は次第に東よりの風へと
シフト
してくるといった
風の流れになってきそうです

石廊崎の波浪観測データ_220603

波のほうは
今日吹いた南よりの風による風波は
日中はほとんど反応してきませんでしたけど
夕方になって少しアップしてきた
ような反応がありました。

石廊崎の波浪観測データを見ても
17時から波高がアップしてきて
いるのがわかります。

ただ明日は朝から北東ベースの風が
やや強めに吹いてきそうなので
この風波は早々にダウンしてしまう
のではないでしょうか

また先ほども記載しました
アリューシャン低気圧からの
周期の長い北東うねりが混じって
反応してくる可能性もあります。

波の間隔はだいぶ長そうですけど
波長の長い波で地形が深めの
ところでもたまにブレイクする波が
現れるかもしれませんが、

そんなセットが入ってきたら
遠くアリューシャンからやってきた
波だなと思ってもらえればと思います。

今日の波のところでも記載しましたが
反応してくるのは明日の後半になって
きそうな感じであり

朝はまだ北東の風波が少し反応
するくらいかもしれません。

ざっくり風とうねり220603

明日朝のざっくり
風と波のイメージです

明日も今日と同じく
朝は潮が多い時間帯となり
まだ北東うねりの反応も
弱いまま
となってきそうなので
割れにくくて厚い波が
多くなりそうです。

朝から海へ向かうのであれば
北東の風をかわして
潮が多めでも比較的に割れやすい
ポイントからチェックしていくのが
よいのではないかと思います。

北東の風をかわすポイントで
東うねりの反応が比較的によい
片貝周辺からチェックしていくのが
無難かもしれませんが

混雑しそうなので
多少風の影響を受けていても
空いてるポイントで入ったほうが
楽しめるかもしれませんね

千葉南エリアでは
鴨川~和田エリアが中心となりそうですが
朝一は潮が多くて厚い波となりそう

少し風の影響がでてくるかもですが
朝一よりも潮が引きに大きく動いてくる
午前9時前後あたりから
入ったほうが乗れる波は多くなって
きそうです

後半のほうがサイズの反応が
よくなってきそうですが
東風の影響が強くなります。

サイズを求めるなら
午後3時くらいからの
上げ潮ミドルタイドの時間帯

北東の風をかわす片貝や鴨川
などで入るのが
よいかもしれません

ビギナーの方は
風が合いそうな御宿や飯岡などから
チェックするのがよいかもですが
朝はサイズがかなり物足りないかも
しれないので、移動することも
考慮にいれておいたほうが
よさそうです

湘南エリアは
北東の風をかわして
面は良さそうなのですが

今日の南よりの風波は
明日の朝一に少し残ってるか
どうかといったところでしょうか・・・?

ロングや厚めの板を持参するのが
無難となってきそうですが

ショートの方で少しでもサイズある波を
というときは千葉へ向かったほうが
良さそうです

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/06/04
日の出:04:25 / 日の入:18:49
中潮
満潮:05:58(131cm) / 20:34(120cm)
干潮:00:44(91cm) / 13:20(15cm)
【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/06/04
日の出:04:27 / 日の入:18:52
中潮
満潮:06:05(136cm) / 21:00(135cm)
干潮:01:14(103cm) / 13:40(22cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/06/03)
6月3日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210603/wave-19753/
2020
https://asasfsas24.com/20200603/wave-13456/
2019
https://asasfsas24.com/20190603/wave-7779/
2018
No Data
2017
https://asasfsas24.com/20170603/wave-264/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
風向きと潮回りでポイント選び
最新情報をチェックしよう!