海の日は千葉南より千葉北・茨城のほうが風が弱いパターン?【2022.7.17】

はるべえ
はるべえ@
サーフィン×気象の
波乗りブロガー
です

7月17日 日曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今朝も朝一は梅雨のような
どんより空模様からのスタートでしたが
だんだんと空が明るくなってきました

7月の3連休の中日ということで
今日も多くの方が海に向かわれる
かと思いますが

今日は南よりの風が強めに吹いて
流れも出てくるポイントも
ありそうなので

ビギナーサーファーの方は
波が小さめなポイントを
選んで入るようにしたほうが
よさそうです

関連記事

/サーフィン初心者の方にとってどのポイントに行けばいいのかは最初はわからないことが多いと思います\今年2021年の大型連休中にも海でのサーフィン中の事故が何件か発生してしまったとの情報がありました[…]

お知らせ)

いい波にのるために(0)

「いい波にのるために(0)」
を出版しました
こちらから無料ダウンロードできます
https://amzn.to/3P9d3wh

南~南西の風が続く3連休

午前3時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

今朝もオホーツク海から
千島付近の高気圧はほぼ停滞しており

その南側に張り出してきている
太平洋高気圧の中心も
ほぼ停滞として解析されています

 

前線が日本列島付近にあって
昨日よりは南へ移動してきてますが

午前3時の時点では太平洋沿岸に
前線がかかっている実況天気図です。

 

オホーツク海と南海上の高気圧が
居座っていることから

気圧系の動きは遅く
太平洋高気圧の縁辺を回る
南からの風が前線に向かって
流れこむ状態が今日も続きそうです

アメダス風向風速_220717_0600

沿岸部の朝の風は
既に南~南西の風が強めに
入っている地点もあり

これから午後にかけては
その他の地点でも南よりの風が
強まってきそうです

石廊崎の波浪観測データ_220717

こちらは石廊崎の
波浪観測データですが

昨日から南海上では
南よりの風が吹いていたことから

昨日の午後から波高が
少し高くなってきているのが
見てとれます。

強弱はありながらも
今日はこれからもう少し
波高が高くなってきそうです。

今朝の千葉エリアは
各地で南よりの風からのスタート

朝一はまだそれほど
吹いてなかったポイントも

今日は南~南西の風が
やや強めに入ってきて
影響を受けそうです

南向きのポイントでは
風の影響を強く受けてしまい
サイズアップしてきてますが
まとまりのない波に・・・

 

今日もコンディション的には
南~南西の風をかわすポイントへ
向かうのが無難
となってきそうです

昨日も反応が続いていた
東よりのうねりは弱くなってきてますが

南よりの風波も回り込んでの
反応も少しでてきて
一宮周辺や千歳・千倉ポイントなどでは
ミドルサイズの遊べる波がありそうですね

茨城の鹿嶋~波崎エリアも
選べばできるポイントがありそうです

勝浦の潮位_220716-17_1

今日も朝は潮が多く
昼過ぎにかけて大きく潮がひいてきて
午後は再び潮が上げてきます

 

はるべえ
風の合うポイントで
潮の動くミドルタイドの時間帯に
タイミング合わせてはいれば
そこそこ楽しめる波がありそうです

湘南エリアは
南風の影響を受けてしまう
ポイントが多いですが

昨日より風波で少しサイズに
変化がでてきそうです

風が強くなると
だいぶまとまりのない波に
なってしまうのですが

こちらも潮が引いてくる時間帯にあわせて
少しでも風の影響を軽減する
ポイントで入るといった感じでしょうか

はるべえ
風波ながらも後半のサイズアップに
期待したいところですね

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/07/17
日の出:04:37 / 日の入:18:53
中潮
満潮:06:05(149cm) / 20:02(138cm)
干潮:00:38(83cm) / 13:07(9cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/07/17
日の出:04:39 / 日の入:18:56
中潮
満潮:06:13(152cm) / 20:25(142cm)
干潮:01:00(93cm) / 13:30(10cm)

千葉北・茨城のほうが風が弱いかも?

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

今日太平洋側にかかっている前線は
明日の朝までには東海~四国あたりまでは
不明瞭になっていく見込み

南海上には太平洋高気圧が
今日より西へと張り出してきそうで

日本付近にかかる等圧線は
今日よりも東西への流れと
なってきそうです。

 

前線は不明瞭となりそうですが
風の流れとしては

等圧線が横に寝てくることにより
今日よりも西の成分が入った
風が吹くことが予想されます。

今日は南~南南西までの
風がメインとなりそうですが
明日は南西ベースの風がメインと
なってきそうで

明日のポイント選びも
結局は今日と同じく南西の風を
かわすポイントからの
チェックが無難
となってきそうです

沿岸波浪予想図

こちらは明日9時の
沿岸波浪予想図です

房総半島沖では
南からの波が卓越し、
周期は9秒、波高は2.3m

相模湾沖では
南からの波が卓越し、
周期は9秒、波高は1.7m

として予想されています。

石廊崎の波浪観測データ_220718

石廊崎の波浪観測データも
南よりの波の反応が
今日の午後から良くなって
きているのがわかりますね

ざっくり風とうねり220717

沖合の風の流れは西南西~南西が
ベースとなって吹きそうなので

千葉南エリアのほうが風の影響を
受けやすく

千葉北や茨城エリアのほうが
風の影響が少ないパターンと
なってくるかも?

千葉北・茨城については
不安定な風向きになってくるかも
しれませんが

午前中を中心に風の影響が
すくない時間帯がありそうなので

はるべえ
午前中の潮の動く時間帯に
南西の風をかわすポイントで
入っておくのが良さそう

 

千葉エリアは今日と同じく
一宮周辺や茨城は鹿嶋エリアなど
が無難なポイント選びなって
きそうで

千倉や千歳などでも出来そうですが
千葉南の方が風のやや強いエリアに
かかる可能性もありそうです

明日も朝一は潮が多く
割れにくい時間帯であることから
少し潮が引いてくる昼前くらいの
タイミングで

これらの南西の風をかわす
ポイントに入るというのが
明日もよさそうですね

湘南エリアも
先ほどの石廊崎の波浪観測データを
見ても南よりの風波の反応が
続いてそうで

午前中は風の影響が少ない
時間帯もありそうなので

午前の満潮から潮が引いてくる
時間帯に合わせて入れば
遊べる波が明日も続くのでは
ないでしょうか

三連休の最終日で
海の日でもあることから

海の中や駐車場なども
混雑しそうなので
ゆとりを持ってサーフィン
楽しみたいところですね

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/07/18
日の出:04:37 / 日の入:18:52
中潮
満潮:06:56(140cm) / 20:32(135cm)
干潮:01:24(77cm) / 13:44(26cm)
【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/07/18
日の出:04:40 / 日の入:18:56
中潮
満潮:07:04(142cm) / 20:53(137cm)
干潮:01:46(86cm) / 14:07(27cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/07/17)
7月17日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210717/wave-21131/
2020
https://asasfsas24.com/20200717/wave-14075/
2019
https://asasfsas24.com/20190717/wave-8574/
2018
https://asasfsas24.com/20180717/wave-711/
2017
https://asasfsas24.com/20170717/wave-307/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~6
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

波の要素と種類

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はいよいよ「波」についていろいろと書いていきます・・・ 前回こちらの記事にて波をつくるための風について[…]

波の要素と種類について
波のコンディション

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回は波のブレイクについて・・・ 前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみ[…]

波のコンディションとブレイク
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
南~南西の風が続く3連休
最新情報をチェックしよう!