台風5号の南南東うねり+南西の風~7月最終日も夏のサーフィン楽しみたい【2022.7.30】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

はるべえ
はるべえ@
サーフィン×気象の
波乗りブロガー
です

7月30日 土曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

7月の最後の週末です。

明日の31日でもう7月は終わってしまい
明後日月曜からは8月に入ります。

冬に比べて何だか夏は
短く感じてしまうのですが…

明日の7月最終日も
波はありそうなので

風と潮回りのタイミングで
うまくポイント選びして
夏のサーフィン楽しみたいですね

お知らせ)

いい波にのるために(0)

「いい波にのるために(0)」
を出版しました

こちらから無料ダウンロードできます
https://amzn.to/3P9d3wh

台風5号から周期の長い南南東うねり

午前9時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

太平洋高気圧が東から張り出して
日本付近を覆う状況が続いており

この高気圧の西の縁辺に沿って
台風5号は北西方向に進みました。

T2205_220730

台風5号は昨夜から今朝にかけて
奄美大島あたりを通過したようであり
今朝は東シナ海に抜けて
更に西北西へと進んでいます。

中心気圧は1002hPa、
中心付近の最大風速は秒速18m
として解析されており
台風としての要件をギリギリ満たして
いる状況。

このあとも東シナ海を
西北西方向に進む見込みで
明日には黄海あたりで
熱帯低気圧に降格する
予想となっています。

アメダス風向風速_220730_0900

こちらはアメダス風向風速
データ@9時です

日本付近を覆う高気圧から吹き出す
南西ベースの風が今日も続いてます。

朝のうちは風が弱く
面にそれほど影響のない時間帯も
ありましたが

午前9時の時点でも
南西の風が南エリアからやや強めに
吹いてきていました。

石廊崎の波浪観測データ_220730

こちらは石廊崎の波浪観測
データ
です。

昨日は波高1m以下で
推移していましたが

昨夜から南よりのうねりの
反応がよくなってきたようです。

周期の値を見ても
昨夜22時からは周期10秒を越える
波が観測されてきており
今日も日中も10~11秒の周期の長い
波が観測されたことから

はるべえ
台風5号による南南東うねりの
反応がよくなってきたのでは
ないかと思われます。

一宮周辺220730_092319

こちらは一宮周辺のポイントの
朝一の波の様子を共有してもらいました。

風は弱くセットは胸くらい
面はよくて波数もそこそこあったそうです。

今日はやはり一宮周辺や千倉などの
風をかわすポイントでは
そこそこできるコンディション
になっていたようですね。

やはり一宮周辺では
無難にできていたかと思います。

台風5号からの南南東うねり

南西の風の影響を受けてしまう
ポイントでは
朝からサイズアップしつつも
波数が多くて

セットが入ってくると
かなりハードなコンディション
となってしまってました。

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/07/30
日の出:04:46 / 日の入:18:44
大潮
満潮:04:41(145cm) / 18:28(139cm)
干潮:11:38(9cm) / 23:48(80cm)
【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/07/30
日の出:04:49 / 日の入:18:47
大潮
満潮:04:51(146cm) / 18:46(149cm)
干潮:11:54(9cm) / -(-cm)

7月最終日も夏のサーフィン楽しめそう

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

明日も大局的に見れば
同じような気圧配置が続く見込みです。

東から高気圧に広く覆われて
沿岸部の風は高気圧から吹き出す
南西の風が明日も吹きやすい
気圧配置となります。

台風5号は明日の朝もまだ
ギリギリ台風としての要件は維持
するようですが、
明日中には熱帯低気圧へと降格する
ことになりそうです。

その南にはもう1つ別の
熱帯低気圧もゆっくり
東シナ海を北上してきます

沿岸波浪予想図

明日午前9時の
沿岸波浪予想図
を見てみますと、

房総半島沖では
南南東からの波が卓越し、
周期は9秒、波高は1.4m

相模湾沖でも
南南東からの波が卓越し、
周期は9秒、波高は1.2m

がそれぞれ予想されています。

数値としては
今朝よりも少し落ち着いてくるような
データが予想されていますが

はるべえ
概ね今日と同じくらいのサイズ感で
明日も反応は続きそうです。

ざっくり風とうねり220730

今日反応がよくなった
台風5号からの南~南東うねりは
明日は少しサイズはダウン傾向
となって落ち着いてきそうです。

明日も沿岸部では南西の風が
入りやすいことから
千葉エリアのポイント選びは
今日と同様に…

はるべえ
南西の風をかわすポイントへ
向かうのが無難となって
くるでしょう

明日の傾向としては
南西の風が強めに吹くエリアは
千葉南部がメインとなり

千葉北や茨城エリアでは
午前中を中心に
南西の風はそこまで影響が
でない可能性がありそうですから

一宮周辺や鹿嶋エリアなど
南うねりはやや入りにくいですけど
腰腹~胸くらいのサイズは
明日も続きそうなので

これらエリアで入るのが
無難なポイント選びには
なってきそうです。

湘南エリアも
今日より少しサイズは落ち着いて
きそうではありますが

南よりのうねりなので
ややダウン傾向ながらも
明日も遊べるサイズの波が
続くのではないでしょうか

風の影響が気になるところなので
少しでも風の弱い朝のうちに
入っておくのがよさそうです

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/07/31
日の出:04:47 / 日の入:18:43
中潮
満潮:05:18(145cm) / 18:53(139cm)
干潮:12:10(13cm) / -(-cm)
【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/07/31
日の出:04:49 / 日の入:18:47
中潮
満潮:05:25(145cm) / 19:12(149cm)
干潮:00:12(87cm) / 12:25(11cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/07/30)
7月30日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210730/wave-21398/
2020
https://asasfsas24.com/20200730/wave-14267/
2019
https://asasfsas24.com/20190730/wave-8785/
2018
https://asasfsas24.com/20180730/wave-3788/
2017
https://asasfsas24.com/20170730/wave-320/

kindle電子書籍「いい波にのるために」

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
台風の知識

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
南南東うねり+南西の風
最新情報をチェックしよう!