12/6 3:00 ASAS

  • 2017年12月6日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01

12/6 3:00 ASAS
昨日は冬型の気圧配置ながらも日本海で発生した小低気圧が東へ抜けたこともあり関東地方は低気圧に吹き込む南西の風が強く吹いた。湘南では風波のオンショアながらもサイズアップし夕方には少しまとまって出来るようになっていた。
今朝は北日本を中心として冬型は継続するが西からの高気圧に覆われてきている。
今朝の千葉エリアは北から西の弱い風。昨日の南西の風波は千葉では反応するポイントが限られており、昨日に引き続き物足りないサイズからのスタート。九十九里から一宮周辺は腿腰くらいの力のないブレイク。
千葉南は腿腰くらいのサイズでこちらも物足りないコンディション。千倉は更にサイズダウンして膝くらい。平砂浦は昨日の風波で夕方は腰腹くらいまでサイズアップし今朝もまだ腰くらいのサイズあるがまだまとまりきらない感じ。
湘南は今朝は楽しめる。鵠沼から辻堂では腰腹から胸くらい、茅ヶ崎から平塚までも腰腹サイズが残り十分サーフィン可能。
鎌倉エリアも腰腹くらいありそうだがちょうど今満潮の時間帯で割れにくい。由比ヶ浜のほうが良さそう。今日はこれから一旦サイズダウンしてくるのでこれから潮が引いてくる午前中に入ったほうが良さそう。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置