5/3 3:00 ASAS

  • 2017年5月3日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

5/3 3:00 ASAS… https://www.instagram.com/p/BTm-jIHggFi/
本州付近は移動性の高気圧に広く覆わている。波の源ははるか東海上の高気圧からの吹き出しがメインで移動性高気圧の吹き出しも影響している。移動性高気圧は毎時10kmとゆっくりと東進中、九州から沖縄では既に高気圧の後面に位置し天気は下り坂へ。
今朝の千葉エリア、昨日の朝一とサイズは同じくらいの膝ももから腰サイズ。風は朝一は西寄りで弱く、各ポイントでは面はクリーン。千葉北では一宮周辺が他ポイントよりかは少し良さそう。千葉南も全般的にもも腰サイズで潮が上げて割れにくい時間帯。
湘南は今日もスモールコンディション。吉浜だけ腰サイズがたまに入ることから東成分の入ったウネリということがわかる。
茨城では鹿嶋周辺で腰腹サイズで楽しめそう。東北は仙台新港で膝モモから腰サイズ。
伊豆も膝モモ。御前崎から浜松も同じくらい。伊勢も膝モモ。磯ノ浦はほぼフラット。四国の生見は腰腹サイズが反応していいコンディション。宮崎は面がガタついているが腰腹サイズでできそう。
日本海側はほぼフラットからヒザくらい。
5連休の初日で朝一からかなり混雑しそう。久しぶりに海に入る人や初心者の人も多くなるので、トラブルにならないよう気をつけたい。