3/26 ASAS weather&wave 

  • 2017年3月26日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

3/26 3:00 ASAS 
四国の南に前線を伴った低気圧が東進中
北海道の東に中心がある高気圧と四国の南にある低気圧との間で南東から東の風が強く吹く気圧配置
今朝の千葉エリア、この東よりの風によりほぼ全域でよくないコンディション、サイズは千葉北で腰腹くらい、千葉南では胸肩サイズまでアップしているポイントあるが強い東の風により流れもでて波質はよくない
ジャンク気味になってきているが、割り切って入るしかなさそうな一日
湘南エリアは鎌倉から大磯あたりまではスモールでキビシイコンディション
唯一湯河原の吉浜では風も弱めで腰腹サイズありできそうな状況、集まってきていて混雑している
これから明日にかけて低気圧は東進を続け東海上へ抜ける見込み、風は東から北へ反時計回りにシフトしていき強い北からの風が明日は吹くはず、低気圧からのウネリも反応して千葉エリアではハードなコンディションになってきそう、湘南もサイズに変化がでてくる

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。 前回までの記事をざっとおさらいしておきますと 1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載しています https://asasfsas24.com/20190709/wave-8409/ 2回目は台 […]

目次 1 台風を良く知るための連載(2回目)2 台風の発生するエリア2.1 ①風が収束して大量の雲が発生2.2 ②海水温が26~27度以上2.3 ③渦を巻く力が働きだす3 台風のエネルギー源と発達3.1 上昇気流が大量の水蒸気を吸い込む3.2 発達の過程でも重要なのは海水温4 季節ごとの台風のコース […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!