10/14 9:00 ASAS

  • 2017年10月14日
  • 2018年12月31日
  • 2017-01

10/14 9:00 ASAS
前線が本州南岸沿いに停滞、昨日に引き続き関東地方は冷たい空気に覆われている。
午前3時は関東地方は広い範囲で雨、ところにより激しく降ったところもあり。北からの冷たい風が吹き寒い朝を迎えた。
今朝の千葉エリアは冷たい北の風がところによりやや強い。アクアラインは北の風が9mで横から受ける風で車がやや揺れる。5時半の鴨川は北の風やや強く雨。潮はまだまだ温く海の中のほうが暖かい。6時半くらいまでスコールのような雨が降ったりやんだり、その後雨は止み風もおさまった。鴨川エリアは腰腹サイズで面はクリーン、たまのセットはレフトの波を中心に厚めながらもインサイドまで走れる波。十分に楽しめるコンディション。和田から白渚も腰腹から胸サイズで朝一は十分楽しめる波、昼くらいには潮があげて割れにくくなってしまった。
千葉北エリアも片貝では腰腹くらいで昨日から引き続きできるコンディション。一宮周辺は胸肩くらいまでサイズアップしているが北寄りの風なので合わないながらもサイズあるためサーフィン可能。風が北西寄りになってきたのでサイドオフになってきて持ち直してきた感じに。
湘南は膝腿サイズのスモールコンディション。吉浜で腿腰サイズあるかどうか。
今日は北東がもう少し強まるかと思ったが北西寄りの風が入るようになったため、千葉エリアでは思ったよりも楽める波になったポイントが多かった。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean

台風19号の気象と被害状況の推移まとめ(18日21時更新) 台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。 ~ 10月6日に発生した台風19号の現在までの推移をこの記事にて随時更新していきます。 本ブログにて毎日更新している記事をベース […]

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ5回目です。 前回までの記事をざっとおさらいしておきますと 1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載しています https://asasfsas24.com/20190709/wave-8409/ 2回目は台 […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!