7/21 3:00 ASAS

  • 2017年7月21日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

7/21 3:00 ASAS
日本のはるか東の海上にある太平洋高気圧の南側には2つの熱帯低気圧があり、東経160度線付近にある熱帯低気圧はまもなく台風5号に昇格する見込み。
一方、四国沖の低気圧はいぜんとして同じような位置にあり、これから熱帯低気圧になっていく見込み。上空の寒冷渦がちょうど同じ位置に南下してきそうな気配。
日本の南の太平洋高気圧は勢力的には弱くなってきていて、東西に分断されている。
今朝の千葉エリアは弱い南の風。昨日より少しサイズでたかもしれないが、膝腿から腰サイズが継続。一宮周辺では腰腹サイズも反応してきている。千葉南も千歳では腰腹サイズで比較的良さそうなコンディション。
湘南は今朝もスモールコンディション。
台風5号や四国沖の低気圧からのウネリがこれから反応してくる可能性あり。土曜日後半あたりから台風5号のウネリが届くかもしれない。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #熱帯低気圧

高気圧からの吹き出し サーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。 今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天気図を見ることだと思います。 今回から数回にわけて、以前に記載し […]

目次 1 天気図を見て波のあるエリアを知る2 関東エリアならどこかしらに行けば波がある3 関西エリアは海が遠い4 東海エリア5 どのエリアに波があるのか サーフィン関連商品ならQUIKSILVER(クイックシルバー)公式通販サイト 天気図を見て波のあるエリアを知る サーフィンは波に乗るのが目的なので […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!