7/25 3:00 ASAS

  • 2017年7月25日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

7/25 3:00 ASAS
台風5号は南東方向に進んだあと北東へ進路を変えはじめている。台風6号は西へ変わらず進んでおり、2つの台風は反時計回りに作用しているような状況、藤原の効果が見られる。梅雨前線はやや南下し再び北陸から東北南部にかかっており北陸では大雨に対する警戒が必要。四国沖の低気圧は発達は鈍くTD熱帯低気圧への昇格はまだない。
太平洋側には広く南東のウネリがヒットしていて、東向きのポイント中心に各地でグッドコンディションになっている。
今朝の千葉エリアは南西の風。風の合う一宮から太東、千歳から千倉では今朝も朝一からグッドコンディション。肩頭からオーバーヘッドの十分なサイズで昨日からいい波が続いている。
湘南は少しサイズダウンしたような感じもする腰胸サイズ。南のベースの強い風でコンディション的にはイマイチだが遊べるサイズあるので短い夏を楽しみたい。
伊勢も国府では腰胸のファンサイズ、磯ノ浦はウネリ合わないが下里周辺ではいい波になっていそう。生見はハードな頭サイズ、宮崎もハードながらも北部ではグッドコンディション。
台風5号が同じ場所に停滞している限りこのウネリは続きそう、週末までは残りそうな感じ。今週中に早めの夏休みを取ってもいいかも。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #熱帯低気圧 #台風 #夏休み