8/8 3:00 ASAS

  • 2017年8月8日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

8/8 3:00 ASAS
台風5号は昨日和歌山北部の湯浅付近に上陸、そのままゆっくり北東に進み、奈良市を通過、琵琶湖の東岸を通り富山市から日本海へ抜けた。速度はここにきてやっと13ktまで上げてきたが上陸後も自転車並みの速度で進んだことで大雨が長引き河川も氾濫した。
今後の進路は気象庁はこのまま日本海沿岸を北東へ進むコースだが米軍の予報では再度北日本を横断し太平洋側へ抜けるコースを予報している。この時点においてこれだけの予報の差異があるのは珍しい。三陸沖に低圧部が出来ることから台風としてどちらを中心部として捉えるかの解釈の違いによるものか。
今朝の千葉エリアは台風による南の風が強すぎて一部を除きクローズ。一宮周辺や千倉などの南の風をかわせるポイントでは胸から肩サイズで出来なくはないがカレントもありよくはない。無理に入らず明日に備えたほうが良いかもしれない。
湘南は全面でクローズ。南の風が強すぎ。なお、三浦半島から湯河原までの相模湾ほぼ全域に波浪警報がでている。海には決して入らないように。
西日本では落ち着いてきているポイントもありサーフィン可能なコンディションになってきている。和歌山の磯ノ浦では腹胸サイズで北西オフショア。宮崎でも落ち着いて出来るようになってきた。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #台風5号