9/14 3:00 ASAS

  • 2017年9月14日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

2020年1月から千葉南エリアの波情報をYouTubeで動画配信を始めました!ぜひチャンネル登録をお願いします!

twitter/Instagram/facebook/YouTubeでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

9/14 3:00 ASAS
台風18号は宮古島の北にありゆっくり北西に進んでいる。940hpaまで発達しておりこれから東シナ海で東へ転向する見込みで、衛生画像を見ると眼のくっきりとした非常に整った美形な台風の部類に入るはず。
昨日から御前崎から西の太平洋側には台風からのうねりがヒットしており、ビーチの南向きポイントではクローズなところも多い。
今朝の千葉エリアは北から北西ベースの弱い風。台風18号からのうねりは回り込んで若干反応していそうだがはるか東にある高気圧からのうねりのほうがメインに反応していて昨日と同じくらいのサイズ感。
九十九里から一宮周辺では腰腹から胸サイズで今朝も楽しめるコンディション。千葉南のほうが台風18号からのうねりの反応がよさそうで腰胸サイズのしっかりとしたうねりが入る。平砂浦でも腰腹くらいサイズでサーフィン可能。
湘南も台風からのうねりが反応してきている。台風までの距離も遠く回り込んでうねりが入ることから腰胸くらいのファンサイズが割れている感じ。鵠沼から茅ヶ崎あたりまでは十分サーフィン楽しめるコンディション。
御前崎から西の太平洋側は今朝も台風18号からのうねりがヒット中。磯ノ浦では今朝も肩頭サイズでいい波がきている模様。奥磯やその先の加太あたりもいいレフトが割れてそう。@shuji_ishikawa さんの昨日の動画はかなりいい波だった。
18号は最盛期を迎えこれから偏西風が台風をキャッチし比較的早い速度で列島を縦断していくシナリオ。特に今回は風に注意が必要で広い範囲で強い風の影響がでてくるはず。三連休で海に行く予定の方も多いはずだが、ポイントによっては危険なコンディションになっていくので注意が必要。強いカレントでアウトに流されることや強い風に煽られてボードがあたるなど海の中では十分注意したい。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell
#台風18号 #台風19号

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての記事です。 ・風の向き・強さ・持続時間によるうねりの向きと強さ ・太陽と月と地球の位置関係から変化す […]

台風19号の気象と被害状況の推移まとめ(18日21時更新) 台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。 ~ 10月6日に発生した台風19号の現在までの推移をこの記事にて随時更新していきます。 本ブログにて毎日更新している記事をベース […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!