11/26 3:00 ASAS

  • 2017年11月26日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01

11/26 3:00 ASAS
北海道付近に中心を持つ低気圧はやや発達しながら東進中、日本付近は高気圧の後面に差し掛かり高気圧の縁辺流が北海道付近の低気圧に向けて吹き込む気圧配置。今日の関東地方は南西の風が非常に強く吹いている。
今朝の千葉エリアは朝一は無風から弱い不安定な風。サイズは昨日よりも若干ダウン傾向で九十九里から一宮周辺までは腰腹くらい。セットが入れば朝一はそこそこ乗れる波も入っていた。千葉南も同じくらいのサイズ。
今朝は千葉北で朝一から入ったが、夜明けから午前8時半くらいまでは風は弱い状態だったが、それ以降は一気に南西の強い風が入りサイドの風ながらも面がヨレてざわついてきた。朝一は重なり気味だがたまに入るセットで十分サーフィン可能なコンディション、なかなか楽しめる波であった。水温は冷たくなり、もうブーツを履いている人も多かった。
湘南は朝一はサイズダウンしての膝くらいのスモールコンディション。次第に南西の風が強く吹き始め鎌倉方面からサイズアップ。夕方にかけても強い南の風がおさまらずジャンクな状態が続いた。今夜から北の風にシフトし整ってはくるもののサイズダウンは早いので明日は朝一が狙い目。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

前回の記事「天気と気象を知るためのキーワード/用語集(その1)」では、主に気象学の観点から大気の熱力学、降水過程、大気の放射と運動に関してのキーワード/用語をずらずらと記載しました。 今回はそのシリーズの2回目です。 内容は気象観測全般に関することから天気予報の作成に関する内容までを記載しています。 […]

「天気と気象を知るためのキーワード/用語集(その1/その2)」では、気象に関する様々な用語と押さえておくべきキーワードについて、ざっくりな内容のみですが記事にしてみました。 今回は天気と気象を知るための様々な公式についてを1つの記事にしています。 様々な気象現象にはそれを表すための数式が存在しており […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!