12/8 3:00 ASAS

  • 2017年12月8日
  • 2018年10月8日
  • 2017-01

12/8 3:00 ASAS
日本付近には低気圧のLスタンプがたくさん。気圧の谷に差し掛かり南の海上にある低気圧は発達しながら東の海上に抜けて冬型の気圧配置へ移行していく見込み。
西日本まりの寒気の居座りは続いているが、関東地方は寒気からは一番遠いところにあることから感覚的にはそこまで厳しい寒さは感じてない方も多いはず。この寒気が抜けていく段階のほうが寒さを感じるかもしれない。
今朝の千葉エリアは北西から西のオフショアベース。面はよく東の海上にある高気圧からのうねりが弱めだが反応していて、昨日と同じくらいのサイズ感。九十九里では腿腰から腹くらい、一宮周辺では腰腹から胸くらいでコンディションは良さそう。冬のこの時期、千葉北の平日の朝一は空いてるし波もコンスタントにありいい波乗れるチャンスタイム。
千葉南も腿腰から腹くらいで割れにくい時間帯ながらも待てばいい波入るのでこちらも楽しめそう。
湘南は南東うねりがかろうじて反応しているが、鎌倉から大磯までは潮が多い時間帯でもあり厳しいコンディション。吉浜までいけば膝腿サイズで少しできるくらい。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

目次 1 週末サーファーというスタイル2 週末サーファーがいい波に乗るために2.1 安全に楽しくサーフィンしたい2.2 本ブログでの週末サーファーのイメージ サーフィン関連商品ならQUIKSILVER(クイックシルバー)公式通販サイト 週末サーファーというスタイル 週末サーファーは海にいる時間が限ら […]

サーファーが知っておきたい台風への備え これまでに5回にわたって、「サーファーが知っておきたい台風の知識」として記事を投稿してきましたが、今回はサーファー以外の方も知っておきたい台風への備えについて記載していきます。 台風への備えや対策については、他にもいろいろなサイトで紹介されているので、それら専 […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!