毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

昨日より気温は大幅にダウン【2019.2.5】

  • 2019年2月5日
  • 2019年4月18日
  • 2019

毎日の天気図と波情報

2/5 (火) 3:00 地上天気図と波の概況

西から高気圧に覆われて晴れのエリアがおおくなりそうな火曜日です。

昨日は日本海を東進する低気圧にむけての南風が強く入り気温は急上昇しましたが、今朝は大幅にダウンします。

これからの季節は低気圧通過前には暖かくなり通過後には寒くなるサイクルが頻繁に現れるようになり、三寒四温を繰り返しながら季節は進んでいきます。

昨日の湘南は午後には北風により面はまとまりだし夕方まではサイズもあってコンディションよい時間帯がありました。

今朝は南西の風波は各エリアでサイズダウンしています。

今朝の千葉エリアは北からの風

九十九里エリアも昨日の南風によるジャンクな波は落ち着いてきて今朝は物足りないサイズ間までダウンしています。

一宮周辺では腿腰から腹くらいありますが、まだヨレが入り面は整わないようです。

千葉南エリアも腰腹くらいありますが整わない感じでイマイチなようです。

湘南も今朝はサイズダウンしてしまい、膝腿くらいでロング中心には楽しめる波はありそうです。

早くも西日本から下り坂へ

今夜9時の予想天気図

高気圧の中心は東海上へシフトし東シナ海からは新たに前線を伴った低気圧が東進してくる見込みです。

次第に高気圧の吹き出しによる南東ベースのうねりが反応してきそうな状況。

宮崎や四国だと生見や中村エリア、伊勢などの東向きのエリアではこれから少しサイズ反応あるかもしれません。

明日水曜の夜9時の予想天気図

低気圧が南岸を通過して明日の夜には関東の沖合まで東進してくる見込みです。

明日は天気は下り坂となり低気圧からの南からのうねりの反応は木曜からになりそうな感じでしょうか。

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!