【2019.3.12】毎日の天気図と波情報

  • 2019年3月12日
  • 2019年3月12日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

低気圧からの南うねりが残り落ち着いて出来るポイントが増えてます!

3/12 (火) 今日の波と天気概況

昨日大荒れの天気をもたらした低気圧は、三陸沖から千島近海まで移動し、中心気圧は966hpaをキープしています。

今日はこの低気圧が残した南うねりが落ち着いてきたのと、日本海に新たに発生する低気圧への吹き込みによる風がポイントになります。

またこの時期としてはかなり冷たい寒気が日本付近を覆うようになり、今日は大気の状態が不安定になる地域が多くなりそう。

どこで発生するかはわからないので、注意しておくしかありませんが、海の中にいて雷の音が聞こえたら用心するようにお願いします。

特に急に空が暗くなったり上空から冷たい風が吹いてきたりしたら一旦海から上がって様子見するように出来れば。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

日の出:05:55 / 日の入:17:45

中潮

満潮:07時18分(129cm) / 20時15分(113cm)

干潮:01時15分(49cm) / 13時53分(29cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは西~北の弱いオフショアベースの風

千葉では、九十九里エリアはまだ頭オーバーのハードなコンディションのポイントが多いようですが、一宮周辺は昨日からのオフショアにより整ってきた感じで、胸肩サイズのいい波が入ってきているようです。

@simplesurf_toramiさんのインスタグラムみてもサイズあって面も良さそうな感じ。

@iiokacoastさんの飯岡は昨日の南西の風の影響が残りまだまとまりきらない感じですが、サーフィンは出来そうです。

千葉南エリアも千歳と千倉が比較的整ってそうな胸肩サイズくらいありそう。

鴨川から和田は南西の風の影響残ってまだまとまりきらないような感じですが、サーフィンは出来そうです。

湘南は今朝も波は残って朝一から楽しめる波が入ってきているようです。

鎌倉から茅ヶ崎までは腹胸くらい、西湘は胸肩サイズありそうなコンディション。

北からのオフショアでコンディション良くなってきているようです。

昼前からまた南西の風が入りそう、早めの1Rが良さそうです

午後9時の予想天気図

日本海には新たに低気圧が発生し、この低気圧に向けて南西の風が昼前から入ってきそうです。

千葉エリアはサイズは残るので、午後はまた一宮周辺や千倉千歳が他ポイントよりも良くなってきそうです。

湘南はサイズダウンしてきそうなのもあり、昼前までには入っておいたほうが良さそうです。

午後は雷にご注意下さい。

明日午前9時の予想天気図

明日は朝から西〜南西の風が強く吹きそうです。

先日通過した低気圧からの南東のうねりはダウン傾向ですが、南西から西のうねりがアップしそう。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!