一旦寒さ和らぐ師走入り、冬の風と波のパターンを覚えよう【2019.12.1】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 南西の風が明日の夜まで吹き続く

午前3時の実況天気図 ASAS

12月になりました。令和元年となる今年もあと1ヶ月となります。

高気圧の中心が東の海上へと抜けていってます。
今日は高気圧の後面に位置することになら天気は下り坂。関東地方は雨は降らないとは思いますけど次第に雲の多い天気となりそう。

今日はこの高気圧が東へ移動するに従い南から南西の風にシフトしてくる予想です。

昨日の朝一は千葉の内陸部では氷点下まで下がった地点もありましたが、今朝は雲が多いこともあり昨日よりも朝の気温は3度くらい高いようですね。この3度の気温差がかなり体感的には暖かく感じられると思います。

日中の気温も昨日よりも上がる予想、南西の風にシフトすることで天気は下り坂ですが寒さは一旦和いでくるでしょう。

これから明日以降は低気圧と寒冷前線が通過したあとに冬型となり、また寒さが戻ってきます。

冬の天気は大きくはこれの繰り返し。

よってこの繰り返しのパターンの中で、

    どんな風の変化になるのか
    どんな方向から波はくるようになるのか
    どのタイミングで波は上がってくるのか

をよく知っておけば、冬のサーフィンはもっと楽しくなると思います。

このブログ読んでいてもらえれば、それがなんとなくわかってくると思うので、海に行かない日も天気図とともに読んでもらえたら嬉しいです。


台風28号は発達しながら西へ進んでいます。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 今朝も朝一はかなり冷え込む午前3時の実況天気図 ASASカムチャッカ半島には猛烈に発達している低気圧があり中心気圧は960hPa、また大陸から高気圧が日本に張り出してきていて、この高気圧の中心気圧は[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北から北西の風。

朝一はまだ北西の風ベースで吹いていたようですが、千葉南部ではすでに西よりの風も混じるようになり、千葉エリアはこれから南西の風にだんだんとシフトしていきそうです。

はるか東海上の高気圧からの吹き出しと遠ざかっていった低気圧からの北東〜東〜南東ベースのうねりが弱まりながらも遊べるだけの波が続いています。

千葉北エリアではアベレージで腰腹くらいのサイズ感。朝一は北西ベースの風でオフショアとなりまとまったコンディションになっているポイントも多かった模様。

九十九里から一宮周辺ではポイント選べば十分あそべるコンディションで、日曜日で多くのサーファーが楽しんでいるようですね。

千葉南エリアも同じくらいのサイズはまだ反応していますが、潮が多い時間帯は割れにくいコンディション。

この時期は日中はあまり潮がひかず夜中に大きく潮が引く潮回り。
昼の干潮もそれほど潮位は下がらないですけど、それでも潮が少ない時間帯に入ったほうが良さそう。

これから南西の風が吹いてくるので、千歳や千倉などが午後は良さそうです。

湘南はなんとか今朝もサーフィン可能な波が残っていますが、ちょっと物足りないですね。波に合わせて板を変えて楽しんだほうが良いかもしれません。

これから南西風で面のまとまりがなくなってきそうなので、早めに入っておいたほうがいいかも。

今日の注意事項は、、、

寒さは一旦和らぎそうですが、朝一は路面の凍結などに十分注意が必要です。
これからの季節の朝一に海に向かうときは、特に山間部を走るとき十分注意が必要となります。

今日は日曜日だからサーファーも多くなっているようです。

師走に入りましたけど、多くのサーファーで賑わっているポイントもあり、混雑したポイントではトラブルも発生しやすいことから、ビギナーの方はすこしピークを外したところで練習したほうが楽しめると思います。

波は多少よくなくても乗れる本数を意識してポイント選びをしてみたほうが、最初のうちはいいのではないかと思います。

今後の気圧配置と波: 次は火曜の朝一が狙い目

午後9時の予想天気図 FSAS24

オホーツク海と対馬海峡付近にはそれぞれ低気圧があり、日本付近は気圧の谷となります。

高気圧の後面から気圧の谷へ吹き込む南西の風がこれから各地域で吹いてきてやや強まってくるかもしれません。

風が北西で吹いているうちに早めに入っておいたほうがサイズ的にも良さそうなので、いまできるポイントでは早めが良さそうです。

午後は南西の風をかわすポイントが中心となるので、一宮や千倉周辺のポイントが比較的波はまとまってくるでしょう。

ただオフショアとなって強く吹いてくればサイズダウンが進んでしまうかもしれませんので、風の影響がまだ少ないうちに入っておくのが良さそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日は南西の風がさらに強まり、気圧の谷の影響で朝から雨が降る予想です。

昼頃がピークになりそうですが、南西の風がかなり強く吹いてきそうなので、南向きのポイントではジャンクなコンディションとなってくるでしょう。

南西の風をかわすポイントでもオフショアが強すぎてサイズも抑えられる傾向となり、コンディション的にはあまり期待できる感じではありません。

明日は雨も降るし風も強く、無理して入るような波でもなさそうなので、火曜日の朝に風が北に変わったタイミングまで待ったほうがよいんじゃないかなと思います。

明日の夜には寒冷前線は通過して風は北よりにシフトしてきそう。火曜日の朝一には南向きのポイント中心に波はまとまってきて、程よいシェイプの波で楽しめそうです。

湘南や千葉南エリアの北風がオフショアとなるポイントでは火曜日の朝一が次のいい波チャンスですね。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/12/01)

12/1 3:00千葉エリアは昨日よりサイズアップ腰胸から肩サイズになり朝一は遊べる波になっているポイントあり最近、中里が遊べるようになってきている九十九里から一宮、勝浦、鴨川から和田までメジャーポイントではそこそこ遊べる波今後は[…]

IMG
OnThisDay(2017/12/01)

12/1 3:00 ASAS今日から12月、これから冬至をむかえ寒さが本格化してくる。水温もだいぶ下がってきておりそろそろブーツの出番がやってきた。ウエットスーツは毎年進化していて冬でも快適にサーフィンができるようになったが、それでも着[…]

IMG

各エリア : 今日のこよみ潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/12/01
日の出:06:30 / 日の入:16:27
中潮
満潮:08時09分(133cm) / 18時14分(140cm)
干潮:00時53分(15cm) / 13時01分(97cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/12/01
日の出:06:32 / 日の入:16:30
中潮
満潮:08時26分(133cm) / 18時31分(137cm)
干潮:01時20分(14cm) / 13時27分(94cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/12/01
日の出:06:42 / 日の入:16:41
中潮
満潮:08時58分(156cm) / 19時31分(148cm)
干潮:01時56分(20cm) / 14時19分(98cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/12/01
日の出:06:47 / 日の入:16:50
中潮
満潮:09時47分(164cm) / 20時11分(152cm)
干潮:02時50分(22cm) / 15時04分(112cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/12/01
日の出:06:57 / 日の入:17:11
中潮
満潮:09時28分(169cm) / 20時16分(163cm)
干潮:02時32分(19cm) / 14時56分(100cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/12/01
日の出:06:34 / 日の入:16:18
中潮
満潮:07時21分(127cm) / 17時20分(144cm)
干潮:00時07分(10cm) / 12時04分(96cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!