北から高気圧が張り出して強い北東の風が終日続く【2019.5.12】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


毎日の天気図と波情報

5/12(日) 9:00 今日の波と天気概況

高気圧の中心が日本海にありこの高気圧が南へ張り出してきています。

週間予想天気図で予想されたとおりの気圧配置となってきており、千葉エリアには時計回りの高気圧縁辺をまわる北東から東にの風がやや強めに入っています。

この北東の風は今朝の午前3時頃には既に茨城県でやや強めに吹いており、日の出の時刻の5時前には千葉北エリアにもやや強めにはいりはじめていました。

千葉南エリアは日の出の時点ではまだ沿岸部には北東の風は吹いていませんでしたが、午前6時過ぎにはやや強めに入ってきてしまいました。

今日は一日この北東の風の影響を受け続けそうです。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/05/12

日の出:04:37 / 日の入:18:36

小潮

満潮:08時37分(111cm) / 時分(0cm)

干潮:03時50分(94cm) / 16時28分(30cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/05/12

日の出:04:40 / 日の入:18:37

小潮

満潮:08時37分(118cm) / 時分(0cm)

干潮:04時31分(107cm) / 16時53分(34cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは、やや強めの北東の風。

九十九里エリアでは朝一から既に強めに吹いており膝腿から腰くらい。

北東の風を軽減する片貝周辺は物足りないサイズでショートにはきびしめ。

飯岡までいくと面はクリーンになりますがサイズ不足で無理そう。

一宮周辺は北東の風に潰されて乗れる波がかなり少ないコンディション。

千葉南エリアは昨日よりもややサイズアップして腰腹から胸くらいのサイズはありますがこちらも北東の風の影響がかなりでています。鴨川マルキでは風を軽減できていて周辺では一番できそうなコンディション。

千倉から千歳では朝一のみまだ北東の風が入らずそこそこクリーンな波でしたが、すぐに北東の風でコンディションはダウン。

湘南も昨日よりは出来そうな膝腿くらいでロングなら遊べる波。

茨城の鹿嶋から波崎は日の出前から北東の風が入っていて荒れた状況が続いています。

今日の注意事項は、、、

千葉エリアでは北東の風をかわすポイント以外ではオンショアの風となってフェイスが潰されて走れる波は少ないコンディションです。サイドの風になるポイントでは強い流れがでてあっという間に横に流されてしまうこともあるので、エントリーした場所を海からも確認したほうがよいです。

初級者の方は流されたら無理せず、一度岸に上がって歩いて戻りましょう。

夕方まで北東から東北東の風が強く続きそう

午後9時の予想天気図

高気圧の中心は日本海北部にあり夜にかけても気圧配置は大きく変わらない予想天気図です。

千葉から茨城エリアでは引き続き北東ベースの風が強めに吹き続きそうです。

千葉北ではサイズは小さいですがフェイス的には片貝周辺が比較的よい感じ、千葉南では鴨川周辺が腰腹くらいのサイズで周辺では良さそうです。

湘南は物足りないサイズですが、ロングや厚めの板では遊べる波がありそうです

明日午後9時の予想天気図

高気圧の中心が三陸沖に移動し高気圧のやや後面に位置するようになる予想天気図。

千葉や茨城エリアでは明日の午前中くらいまでは北東ベースの風が続きそうですが、次第に東から南東の風にシフトしてきそうです。

オンショアベースには変わりありませんが、風を軽減するポイントも変わってきますので、明日後半に入る予定なら南東の風を軽減するポイントを意識しておいたほうが良いかと思います。

最新情報をチェックしよう!