【2019.3.23】毎日の天気図と波情報

  • 2019年3月23日
  • 2019年3月23日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


今日は寒の戻り、北よりの風が強く吹き続き寒い一日に

3/23 (土) 今日の波と天気概況

西高東低の気圧配置となり、朝から北よりの風が各地でやや強めに吹いています。

昨日までの暖かさから一転、春分の日が過ぎましたが今日は寒の戻りとなり、最高気温は昨日より10度以上低くなる予想です。

暖かい日が続いたあとであり北からの冷たい風で体感的にはかなり寒く感じます。

朝4時過ぎのアクアラインの橋の上では北の風が9m/sを観測しており、横風注意との表示が出ていました。

今日は一日中北からの風が吹き続けそうで、午後からは東の風が入ってくるかもしれません。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

日の出:05:40 / 日の入:17:54

大潮

満潮:05時50分(141cm) / 18時21分(140cm)

干潮:12時03分(18cm) / 時分(0cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは北西から北東の風がやや強めに吹いています。

千葉北エリアは東ベースのうねりの反応が昨日よりもやや反応している模様で、北風を軽減する片貝周辺では腰腹から胸くらいでそこそこ遊べるコンディション。

一宮周辺は風があわず今日はコンディションは良くありません。

千葉南エリアは鴨川や和田エリアでは腹胸くらいで風をかわして楽しめるコンディション。

鴨川マルキの朝一は、大潮まわりの満潮時刻と重なりボヨつき割れにくいブレイクでしたが、潮が引いてきてブレイクが良くなってきていました。

2019.3.23 AM 5:30 鴨川 マルキ 腰腹〜胸

youtu.be/J7gedSLZhUY

2019.3.23 AM8:30 鴨川 マルキ 腹〜胸

youtu.be/KqsGTrk_T4k

湘南は朝一は腿腰くらいのサイズで潮が多く割れにくいブレイクでしたが、潮が引いてきてポイントによっては良くなってきているようで腰腹サイズで遊べるコンディションです。

夕方まで北から北東の風が続きそう、少しでも風を軽減するポイントへ

午後9時の予想天気図

低気圧は発達しながらアリューシャン方面へ進みます。

日本の南海上には新たに低気圧が発生し、日本海にも低気圧が発生する予想です。

千葉と湘南ともに午後も北から北東の風が強めに吹きそうなので、午前中にできていた片貝から飯岡までのポイントや鴨川から和田エリアなど風を軽減しつつサイズ反応があるポイントが良さそうです。

湘南もこれから午後の潮の上げのタイミングがサイズもう少し出てくるかもなので、午後2時くらい目安に入るとそこそこ遊べるコンディションになるかもしれません。

明日午前9時の予想天気図

最新情報をチェックしよう!