台風のうねりが強い状態が継続、技量に合わせて南西の風をかわすポイントへ【2019.8.10】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


気圧配置&天気と波情報 : 台風10号の動向には要警戒

午前3時の実況天気図 ASAS

台風9号は、大型で非常に強い勢力を保ったまま華中へと上陸した模様。

昨日までの衛星画像を見ても台風の目がピンホールのようで雲域もかなり引き締まった渦を形成していたことから、勢力を保ったままでの上陸となった模様。上陸した地域での被害が懸念されます。

一方で日本にとって心配なのが小笠原近海にある台風10号。

3時50分の発表では、中心気圧は970hPa、中心付近の最大風速は35m/sとなり大型で強い勢力の台風となっています。

今朝にかけても同じような位置でほぼ停滞しており、太平洋高気圧の縁辺を今後もゆっくりと北上するようです。

その後北西方向へと進み、四国のはるか南の海上あたりで再び北へ進路を変えて西日本へ向かう予想となっています。

心配なのが台風10号をとりまく気圧配置。

平成23年に紀伊半島に大水害をもたらした台風12号の気圧配置とよく似ており、台風の進路も似たような感じで西日本を指向するような状況へ

平成23年 台風12号に関する気象庁の報告書

https://www.jma.go.jp/jma/kishou/books/saigaiji/saigaiji_201103/saigaiji_201103.pdf

私はこの時に大阪に住んでいたためよくこの時の状況を記憶しています。

このときの台風12号は、四国の東部に上陸してそのまま北上、瀬戸内海に抜けてそのあと岡山県に再上陸して更に北上し日本海に抜けていきました。

台風の東のエリアにて大雨が降るのは通常の台風と同じなのですが、この時は上陸する前から通過して抜けていくまでかなりゆっくりとした速度で縦断したことにより、大雨が続き降水量が尋常ではない量に。

今回の台風10号もこれに似たような状況にならないかというのがとても心配なところ。

現時点での予想進路を見ても、台風は西日本に接近してくる時点でゆっくりとした速度で北へ向かいそうな状況。

500hPa気圧面における太平洋高気圧の勢力範囲(5,880m等高度線)と台風の動きの予想を見ても8月13日から14日にかけて、かなりゆっくりと北上していくような状況が見て取れます。

台風の東側のエリアにおいて、2日間激しい雨が降り続くような状況になってきそうとも言えます。

ちょうど日本付近は台風を押し流す周辺の風が弱いことと、偏西風が吹いているのはまだこの時期は北の方なのでまだそれにも届かず。

こんな状況が見て取れるがゆえ、九州から四国と紀伊半島は厳重な警戒と早めの避難が必要になってくるのではないかと思います。

まだ接近してくるには時間があるので、今のうちから週明けの状況を想定して準備をしておいたほうが良いかもしれません。

また、台風の情報は常に変化しています。ここで記載しているのは8月10日の午前6時時点の情報をベースに記載していることだけ、ご留意してもらって、最新の台風情報を常に確認するようお願いします。

あわせて読みたい

台風を良く知るための連載(2回目)前回の記事では台風の基本的な知識として、台風の定義と名前について、および台風情報でも表現に使う強さと大きさについて、記載しました[sitecard subtitle=台風のことを知っておく(その[…]

あわせて読みたい

なぜサーファーが台風に注目するのか?[caption id="attachment_8459" align="alignleft" width="2016"] 某ポイント:台風の強い南うねりが入ったときに素晴らしい波が現れる[/capt[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、南から南西の風。
朝一は強くは吹いてないようです。

台風9号からのうねりはピークを越えた感じがあり、昨日よりも少しサイズ的には落ち着いた感があります。

ただこれから台風10号からのうねりが本格的に反応してきます。

今朝落ち着いて出来ているポイントも、これからうねり強まり急なサイズアップがあるかもしれないので、引き続き要注意です。

昨日は湘南もほぼクローズアウトな強い南うねりが反応していましたが、一宮周辺と千倉周辺ではクローズまではせずに、胸肩から頭くらいで中級者以上の方にはかなりいい感じのサイズとコンディションだったようです。

今朝も引き続き南西の風がベースとなるため、一宮周辺や千倉と千歳ポイントではコンディションよい状態が続いているようです。

twitter波情報の一宮も肩頭サイズで面はクリーンないい感じのコンディション

また今日も引き続き南西の風ベースなので茨城の鹿島エリアがいい感じのコンディションになっているようです。知り合いからの情報では胸肩からたまに頭くらいのセットで、面はクリーンないい感じのブレイクな模様。

今日もこれらエリアでは十分楽しめるコンディションが続きそうですが、ビギナーの方は控えた方が良いでしょう。
またビギナーでない方も午後には急なサイズアップあるかもしれないので、技量にあわせて対応が必要かと思います。

石廊崎の波浪観測では、波高2m、周期12秒で昨日よりやや波高は一時的に下がってきてます

湘南は南うねりをダイレクトに受けて、中級者以上で出来るのは一部のポイントのみ。
由比ヶ浜では出来そうな波に見えますが、今日は更に奥の逗子や葉山方面でもブレイクしてそうな状況かと。
普段と異なるリーフブレイクでのチャレンジになる感じになるかもしれませんが、午前中は潮が引いてるので岩には注意が必要です。

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 朝一は一宮や千倉はいい波が入る午前3時の実況天気図 ASAS台風9号は石垣島の北にあり東シナ海を北上しています。昨日一時的に猛烈な台風となりましたが、今朝は非常に強い台風となって大陸方向へ進んでいま[…]

今日の注意事項は、、、

引き続きビギナーの方はしばらくはサーフィンは控えた方が良いでしょう。
このコンディションではスクールも安全面から中止になると思います。

繰り返しになりますけど、今に出来ているポイントでも急にサイズアップしてくる可能性もあります。

普段は入らないポイントでサーフィンする方も多くなると思いますので、特にリーフには注意が必要です。午前中は潮が引いていて岩が露出しているところもあるかもしれません

午後は潮の動きは少ないですが比較的潮が多い時間帯なので、午後に合わせて入るのが良さそうです。

私も先日リーフのポイントで板をガリっとやってしまい、現在リペア中。。。

今後の気圧配置と波: うねりが強まり無理のないように

午後9時の予想天気図 FSAS24

千葉エリアは引き続き南西の風をかわせるポイントではサイズもあり風もよく中級者以上ではコンディション良い状態が続きそうです。

ただ混雑かなりしそうなので、波が良かったとしても混雑して楽しめないこともあるので、その点はうまくポイントセレクトしたいところ。

鹿島エリアも引き続き波は良さそうなので、午後も楽しめると思います。

内房は南西の風が入ってしまうとオンショアベースとなってしまい、面は整わないポイントがほとんどとなります。

うねりは入っているはずですが、今回の南うねりで今日はどれくらい反応しているのか微妙です。ただ岩井などではサーフィン可能なサイズはありそうですね。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

台風10号からのうねりが更に強まってきそうです。

動きがゆっくりなので明日も午前中はできるポイントあるかもしれませんが、明日の昼前あたりからは風が北東から東よりへシフトしてきそうです。

それほど強くは吹かないようですけど、今日よりもハードさが増して外海はほぼクローズになってきそうな状況に。

ただ内房にとってはよい風になってくるので、無理のない範囲で内房を狙うのもいいかもしれません。

私はこんな日はいつも内房の波の反応を見に行くのですが、ボードがクラッシュしてしまったことと夏風邪なのか体調優れないこともあり、今日明日は残念ながら海はお休みです。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/08/10)

8/10 3:00 ASAS久しぶりに台風が解析されてない天気図。西から前線が東進してきて、西日本では大気の状態が不安定になり局地的な豪雨になる地点もでてきそう。三陸沖には台風5号から分断された片割れの低気圧がありゆっくり東へ進む。今[…]

IMG
OnThisDay(2018/08/10)

8/10 3:00 ASAS 気圧配置と波情報台風13号はゆっくりと東北地方沿岸沿いを北上しており、三陸沖から東の海上へ遠ざかって温帯低気圧となる見込み。台風14号は沖縄に向けて進んでおり、週末に沖縄地方を通過して東シナ海へ[…]

今朝のtwitter波情報まとめ

twitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。

主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。

湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitterではリツイートしていってます。

https://t.co/67ZXur5tWb

https://twitter.com/rvision62/status/1159926865659699200

https://twitter.com/ys_h369/status/1159912199747321857

https://twitter.com/fuji102102/status/1159961206955790337

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/08/10
日の出:04:55 / 日の入:18:36
長潮
満潮:14時20分(114cm) / 23時51分(129cm)
干潮:06時41分(46cm) / 18時12分(104cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/08/10
日の出:04:57 / 日の入:18:37
長潮
満潮:14時47分(115cm) / 23時53分(128cm)
干潮:07時02分(46cm) / 18時30分(107cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/08/10
日の出:05:08 / 日の入:18:48
長潮
満潮:00時04分(151cm) / 15時11分(145cm)
干潮:07時48分(62cm) / 20時05分(120cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/08/10
日の出:05:17 / 日の入:18:53
長潮
満潮:00時54分(157cm) / 16時14分(156cm)
干潮:08時49分(68cm) / 21時04分(134cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/08/10
日の出:05:36 / 日の入:19:04
長潮
満潮:00時53分(166cm) / 15時27分(159cm)
干潮:08時17分(63cm) / 20時38分(121cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/08/10
日の出:04:47 / 日の入:18:38
長潮
満潮:13時41分(120cm) / 22時25分(146cm)
干潮:05時42分(56cm) / 16時26分(115cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!