南海上から2つの熱帯低気圧が今週後半にかけて北上してきそう【2019.9.2】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


気圧配置&天気と波情報 : 高気圧の張り出し具合にも注目

午前3時の実況天気図 ASAS

秋雨前線は東シナ海から近畿地方あたりまで依然として横たわっていますが、関東地方の上空では不明瞭となっています。

ただ7時のアメダス風向風速データをみると、昨日と同じように埼玉から茨城南部あたりに風の収束ラインがあるようで、潜在的な前線としてはこのあたりにあるように思います。

先週の水曜あたりからこんな感じの気圧配置が続いており、千葉と湘南は波のないパターンです。

一方で南の海上に目を向けると、これから台風になってきそうな熱帯低気圧や低圧部が4つも解析されており、今週はこれらの動向をよくチェックしておきたいところ。

南シナ海とフィリピンの東にある熱帯低気圧は今夜までには台風に昇格する予想がでています。

またはるか南の海上にも新たに低気圧が発生、さらにその東にも熱帯低気圧があり、これらも今後まとまりながら西へ進み、北上するようなコースをたどってくるかもしれません。

週間予報天気図では、今週木曜あたりから太平洋高気圧が後退して中心を東へシフトし、はるか南東海上の熱帯低気圧がまとまって発達しながら次の週末には南海上まで北上してくる予想もでています。

気象庁ホームページ
アジア地上気圧、850hPa気温/500hPa高度・渦度予想図
http://www.jma.go.jp/jp/metcht/pdf/kosou/feas514_00.pdf

太平洋高気圧の後退による東よりのうねりにの反応もきになるところですし、今週後半にかけては高気圧の張り出し具合と南海上の動向に要注目です。

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 今日も物足りないコンディション継続午前3時の実況天気図 ASAS太平洋沿岸には秋雨前線がかかり南の海上には高気圧という気圧配置が続いてます。昨日より秋雨前線が南にシフトしてきているようで、先週の[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、南西ベースの不安定に弱い風。

同じような気圧配置が続き、今朝も全般的に昨日と同じくらいのコンディションが続いてしまっているようです。

千葉エリアは物足りない膝腿からサイズあるところで腰くらい。
だいぶスモールな感じで朝は潮も多く、千葉エリアとしては珍しくスモールサイズが続いています。

湘南も南西の風波もなくなり、フラットに近いポイントが多い朝です。
鵠沼でロングでなんとかといったところでしょうか。

茨城エリアでは昨日の午後あたりから少しサイズが出てきたような感じがありましたが、今朝は鹿嶋エリアでは少しサイズがありそうな感じ。

今日の注意事項は、、、

スモールサイズが続いてます。

サーフィンできるポイントやバンクに集中してしまうかもしれませんが、そこまでもない波かもしれませんね。

ビギナーの方にはテイクオフの練習にはいいかもしれません。

今後の気圧配置と波: 2つの熱帯低気圧がジワジワ北上

午後9時の予想天気図 FSAS24

秋雨前線がやや北上して北陸から東北南部にかけてかかってくる予想に。
関東地方は前線の南側で同じような状況は継続しそうです。

南の海上ではフィリピン付近の2つの熱帯低気圧が台風に昇格する予想。

まずはこちらのフィリピンの東にある熱帯低気圧が今週後半にかけて東シナ海を北上してきそう。

さらにはるか南東の海上にある熱帯低気圧が太平洋高気圧の縁辺沿いに北西方向に進んできそうな状況です。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

日本付近の気圧配置は大きな変化はないですが、注目しているフィリピンの東とはるか南東海上の熱帯低気圧はじわじわと北上をしてきてます。

両者ともに同じようなタイミングで北緯20度を越えてきそうな感じ。

今週はこの2つの熱帯低気圧から目が離せません!

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/09/02)

9/2 3:00 ASAS台風15号は小笠原付近を停滞していたがようやく重い腰を上げた感じで、北東へ毎時15kmで進み始めた。当初懸念していた寒冷渦へ吸い込まれることはなくなりそうで、日本の東の海上を足早に北上するコースをとりそうだ。雨は[…]

IMG
OnThisDay(2018/09/02)

9/2 3:00 地上天気図 ASAS / 予想天気図 FSAS24秋雨前線が昨日からゆっくり南下してきていて今朝は関東地方から紀伊半島をとおり四国の南から九州を横切るような感じで横たわる。本州は概ね前線の北側に位置するようにな[…]

IMG

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/09/02
日の出:05:12 / 日の入:18:07
中潮
満潮:06時02分(159cm) / 18時36分(153cm)
干潮:00時00分(50cm) / 12時22分(30cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/09/02
日の出:05:14 / 日の入:18:08
中潮
満潮:06時18分(155cm) / 18時55分(149cm)
干潮:00時23分(52cm) / 12時44分(26cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/09/02
日の出:05:26 / 日の入:18:19
中潮
満潮:07時13分(191cm) / 19時44分(187cm)
干潮:01時10分(57cm) / 13時30分(36cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/09/02
日の出:05:33 / 日の入:18:25
中潮
満潮:07時57分(208cm) / 20時27分(203cm)
干潮:01時51分(63cm) / 14時13分(40cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/09/02
日の出:05:50 / 日の入:18:38
中潮
満潮:07時48分(216cm) / 20時17分(211cm)
干潮:01時42分(56cm) / 14時03分(36cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/09/02
日の出:05:07 / 日の入:18:06
中潮
満潮:05時06分(164cm) / 17時43分(155cm)
干潮:11時31分(41cm) / 23時48分(54cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

↓Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↓

最新情報をチェックしよう!