【2019.3.24】毎日の天気図と波情報

寒の戻りで真冬の寒さ!朝一は良さげなコンディション

3/24 (日) 今日の波と天気概況

昨日南海上に発生した低気圧は東へ進み西から高気圧に覆われてきています。

等圧線は縦に走りながらも間隔は広くなり、昨日より風は弱くなりそうです。

ただ今朝は真冬の寒さで、朝一は沿岸部でも氷点下に近い気温となっています。

日本海側は雪が降っている地域が多くなっており、北日本は吹雪いている地域もあるようです。

低気圧による東から南東のうねりが千葉エリアには程よいサイズで反応していて、風も弱く程よいサイズで遊べるコンディションになりそうです。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

日の出:05:38 / 日の入:17:55

中潮

満潮:06時15分(140cm) / 19時07分(131cm)

干潮:00時17分(36cm) / 12時40分(15cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは北~西の弱めの風。

朝一は砂浜がかなり冷たく感じられそうですが、昨日より風は弱く陽射しもでて日中は暖かく感じられそうです。

九十九里エリアから一宮周辺では腰腹から胸くらいの程よいサイズ感、風も弱くポイントによってはいい波が入ってきているようです。

千葉南エリアも腰腹から胸くらいで鴨川から和田エリア、千倉エリアまでどこも遊べるコンディションになっている模様。朝一は潮が多いので割れにくいですが、昼頃にかけてもう少し割れやすくなってきそうです。

湘南は南東からのうねりに弱く反応して、膝腿くらいのサイズ感。

東からのうねりなので西湘方面のほうが反応が良さそう。湯河原の吉浜湾では腿腰サイズはあるようです。

午後も千葉エリアは遊べる波がありそう、湘南は夕方にチェックいれてもいいかも

午後9時の予想天気図

高気圧にすっぽり覆われてきそうです。

風は午前中は北から西寄りの風で午後は南からの風も混じってきそうですが、影響は少なそうです。

千葉エリアは午後も東ベースのうねりの反応が残り腰腹サイズはありそうなので遊べるコンディションはありそうです。

一宮周辺も風の影響はそれ程なさそうなので午後も出来そうな感じ。鴨川マルキは無難に午後も出来るコンディションになりそうですが、かなり混雑しそうなのでルール&マナーで楽しみたいところです。

湘南は膝腿サイズが続きそうですが、西の波が反応してくるかはすこし見ていてもよいと思います。

午前3時くらいから御前崎から石廊崎沖合で西の風が強まってきています。

夕方までに反応してくるかは微妙ですが、相模湾上は北からの風は弱そうなので微妙なサイズの反応が出てくるかもしれません。

夕方にちらっと鎌倉のポイント覗いたら腰腹サイズでガラガラなんてこともあるかもなので、時間あればチェックしてもいいと思います。

明日午前9時の予想天気図

朝の千葉エリアは遊べるコンディションのポイントが多かったですが、後半は南東の風が強めに入ってきたことで、波はイマイチになってきましたが腰腹から胸くらいのサイズでサーフィンはできていました。

湘南は西のうねりの反応がすこしあったような気もしますが、夕方は潮が多くなり割れないコンディションが多くてなりました。由比ヶ浜で少しできるコンディションではあったようです。

明日は高気圧の縁辺の流れがはいり、午前中から南西から西の風が入りやすくなりそうです。

朝一はまだ北よりの風なので、今日の夕方にできていたポイントを中心にできそうですが、千葉エリアの午後は各地でオフショアが強まりサイズも抑えられてきそうです。

夕方には南西から西の風波が反応してくるかもしれないので、千葉は南エリアの方が良さそうです。

湘南も夕方にはサイズアップしてくるかもしれませんので、午後の状況はみておきたいところです。

Twitter/Instagramにてコンディションや気象情報を更新しています

Twitter:https://twitter.com/asasfsas24
Instagram:https://www.instagram.com/asasfsas24/

使用する天気図および衛星画像について

本ブログに掲載する天気図はすべて気象庁ホームページより引用しています。

出典:気象庁ホームページ https://www.jma.go.jp/jp/g3/

詳細はサイト説明に記載しています

カテゴリー2019