千葉と湘南はうねり弱く物足りないコンディション【2019.4.23】

  • 2019年4月23日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


毎日の天気図と波情報

4/23(火) 3:00 ASAS 今日の波と天気概況

日本海にある高気圧が東へ進み本州付近は高気圧の後面に差し掛かります。

朝のうちは北東よりの風が吹きやすいですが、高気圧の東進とともに昼前から南東に風はシフトしていきそうです。

高気圧からの吹き出しによる暖かい南東の風が入り、今日は西日本を中心に初夏の陽気となりそうですが、天気は下り坂へ。

東京も最高気温は24度予報、北日本も暖かくなり、桜前線は北海道まで到達しそうです。

千葉の日の出時刻が4時台に突入しました。

これから6月中旬の夏至の頃にむけて、あと30分くらい早くなります。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

日の出:04:57 / 日の入:18:20

中潮

満潮:05時57分(140cm) / 19時50分(123cm)

干潮:00時22分(69cm) / 12時53分(7cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは北から北東の風。

昨日よりもサイズダウンが進んでおり、九十九里エリアでは膝腿から腰くらい、一宮周辺も腿腰くらいで物足りないサイズ感です。

千葉南エリアでも腿腰サイズで潮が引いてくればもうすこしできるポイントも出てきそうですがコンディション的には今ひとつといった感じでしょう。

湘南もさらにサイズ下げておりほぼフラットな状態。今日はロングでも厳しいサイズ感になりそうです。

今日は大きな変化なく物足りないコンディションが続きそう

午後9時の予想天気図

高気圧は東の海上へ移動し西から低気圧が東進してくる見込みです。

高気圧からの吹き出しにより午後は南東の風が入ってきます。

気温は上昇しますが雲が多く西日本から次第に雨の降るエリアが広がりそうです。

今日は大きな変化なく、今と同じくらいのサイズが続き、さらに南東の風で面は乱されてきそうです。

サイズ小さいながらも午前中のミドルタイドの時間帯に入るのが良さそうな感じでしょうか。

明日午後9時の予想天気図

低気圧が西日本を通過していく予報です。

東海上にある高気圧からの南東ベースのうねりが太平洋側には反応してきそうなので、変化が明日には見られそうな気圧配置です。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

↓Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↓

最新情報をチェックしよう!