高気圧吹き出しの南よりの風と波でややサイズアップ、風をかわすPで遊べる波【2019.4.24】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

毎日の天気図と波情報

4/24(水) 3:00 ASAS 今日の波と天気概況

今日は簡易更新です。

高気圧が東へシフトし中心は東海上へ移動してきています。

西日本には低気圧が接近してきており、九州から雨が降りはじめてきていて関東は昼前から雨のエリアが広がってきています。

この低気圧接近により今日は一日曇りから雨で、夜にかけてはまとまった雨になる地域がありそうです。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

日の出:04:56 / 日の入:18:21

中潮

満潮:06時24分(135cm) / 20時41分(115cm)

干潮:00時54分(77cm) / 13時32分(14cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今日の日中の千葉エリアは南の風。

東海上にある高気圧からの南よりの風がすでにやや強めに入っています。

高気圧の吹き出しによる南から南東のうねりの反応が少しでてきているようです。

午後の九十九里は腰腹くらいのサイズ感、南よりの風が強めにはいり一宮周辺以外では

オンショアコンディションで波質を落としています。

一宮周辺は風をかわして腰腹サイズでこちらは遊べる波があるようです。

千葉南エリアも腰腹から胸くらいのサイズ感、南からの風で千歳と千倉が比較的遊べそうなコンディション。

湘南も少し南東から南のうねりが反応してきたのか、腿腰くらいのサイズが一部ででてきているようです。

低気圧が接近してきて一部ではまとまった雨になりそう

午後9時の予想天気図

西日本から前線を伴った低気圧が東進しており、21時時点では山陰沖に低気圧中心があり近畿地方には前線がのびています。

高知県付近にある活発な雨雲エリアが夜にかけて東進し、東海から関東は夜にかけてまとまった雨になる可能性があります。

今日は引き続き南の風が千葉では強めに入り、一宮や千倉エリアが夕方にかけても無難な状況。

湘南は風により面は乱されながらももう少しアップしてくるかもしれません。

明日午後9時の予想天気図

低気圧は関東地方まで東進してきます。

あわせて読みたい

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!