寒気ピークで冷え込み厳しい朝、久しぶりの青空で週末も晴れが続きそう!【2019.11.29】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 溜まった洗濯物を片付けましょう

午前3時の実況天気図 ASAS

南海上の低気圧と前線は東へ移動し西からは大陸にある高気圧に覆われてきました。

カムチャッカ半島付近には発達した低気圧があり大陸には高気圧の西高東低の気圧配置です。

関東地方は久しぶりの晴れとなり、東京は8日ぶりの青空。

先週から洗濯物が乾かない日が続きましたが、今日からこの週末土日は洗濯のチャンス日です。溜まった洗濯物は一気に片付けてしまいましょう。

ですが、今朝は強い寒気が南下してきており、体感的にかなり寒い朝を迎えています。

朝の最低気温は一桁前半の値となり、今回の寒気のピークに。太平洋の日中は広く晴れますが最高気温も東京では10度予想の真冬の寒さです。

まだ本格的な冬物を出してないかたは、今日を境にクリーニングのビニールから出した方が良いでしょう。明後日からはもう師走となり、ダウンジャケットやマフラー、手袋などが必要な季節へと進みます。

台風28号はフィリピンの東を西へゆっくり進んでおり、中心気圧は970hpa。昨日の予想とほぼ変わってないですが、このまま西へと進み非常に強い勢力まで発達する予想となっています。フィリピンを通過したあとに南シナ海へと抜ける予想なので、フィリピンは台風による被害が懸念されます。

北緯は15度までに届かないエリアで西へ進んでいるのと日本の南海上まで北よりの風が吹いていることから、この台風からのうねりの反応は期待できなさそうですが、、、

ただ週明けはまた低気圧が東進してきて、高気圧が東の海上に移動していくことから、太平洋側には南〜南東のうねりが反応し続けそうな気圧配置となりそうです。

来週も波はありそうなので、あとは風向きと潮回りを考慮してのポイント選びをすれば、なかなか楽しめる波に乗れるチャンスが多くなるかもしれません。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 南東うねりが落ち着いて程よいサイズ午前3時の実況天気図 ASAS南海上には前線が東西にのび関東の東と四国の南にはそれぞれ低気圧があり東進しています。日本付近は気圧の谷でしたが大陸の勢力の強い高気圧[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北よりの風。

沿岸部ではやや強く吹いているところもあるようです。

千葉エリアははるか東海上の高気圧からの南東うねりが続いており、ピークは越えたもののまだ遊べるだけのサイズは十分反応しています。

今朝も昨日と同じく北からの風を軽減するポイントではそこそこいい感じの波。

北から北東の風を軽減してうねりにも敏感なポイント中心のサーフィンが今日も続きます。

片貝周辺や鴨川から和田エリアではサイズも胸くらいは今朝もありそうで、風の影響は他に比べて少なめで楽しめる波がありそうです。

ただ鴨川から和田エリアは潮が多いと波が割れにくい地形が続いてしまっているので、潮が引いてくるタイミングで入るのが良さそう。

北の風をかわす飯岡や御宿はワンサイズ小さめながらも腰くらいの波でサーフィンはできそうです。椎名内や部原もチェックしてみて、自分の技量にあったポイントで入るのがよいでしょう。

今日は寒いですけど、ポイント選べばそこそこ楽しめる波がありそうですね。

湘南は今朝までなんとか波は残っていて、セットで腰くらいの波はブレイクしているようです。ワイドな波ながらも少しできているようですが、これからさらにサイズは下げてきそうなので早めに入っておいた方が良さそうです。

今日の注意事項は、、、

めちゃめちゃ寒い朝を迎えてます。

海の中はまだ温かく感じられるかもしれませんが、冷たい北風が吹いて波待ちの時間が寒いです。

まだ千葉エリアでもブーツは必要ないと思いますが、手が外にでているとかじかんでしまうので海の中にいれておいたほうが温かいですね。

セミドライのシーズンが本格的にやってきました。着替えが寒くていろいろ防寒対策が必要となりますが、それだけ海の中も人は減ってきます。また北西の風が吹きやすいことから面がクリーンなコンディションになることが多い季節です。

防寒対策しっかりして冬もサーフィン続けると、更にサーフィンが楽しくなってくると思います。

今後の気圧配置と波: 週末の千葉はそこそこ遊べる波

午後9時の予想天気図 FSAS24

大陸からの高気圧に覆われて引き続き太平洋側は冬晴れが続きそうです。

等圧線は縦にはしり北よりの風が続きます。

午前中にコンディションが良かったポイントでは引き続きそこそこ楽しめる波がありそうです。

ただ湘南は午後はサイズさらにダウンしてくるかもしれませんので、潮回りも見ながらの早めのサーフィンがよいと思います。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

大陸から移動してきた高気圧は1030hPaの強さで日本付近まで中心を移動させてきます。

日本付近の等圧線の間隔も広がってきて、北からの風は少しおさまってきそうです。

千葉エリアでは東から南東のうねりの反応は弱くなりながらも続き、ポイント選べば遊べるだけのサイズは十分ありそうです。

風がおさまってくれば一宮や千倉などのポイントでも十分なサイズでコンディションが上向いてくるかもしれません。北西の風が吹いていたらこれらポイントをチェックすると比較的空いてる海でサーフィンができるかも。

北ベースの風なので、今日と同じく片貝周辺や鴨川から和田エリアなどが無難なポイントセレクトにはなりそうです。

湘南は今日よりも更にサイズ下げてしまいそうなので、板を波に合わせて楽しむか、サイズを求めるなら千葉エリアに向かったほうがよいでしょう。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/11/29)

11/29 3:00昨晩から冬型の気圧配置に日本列島には等圧線が縦縞となり大陸から冷たい北西の風が吹いている日本海には寒気を伴った筋状の雲が現れている。大陸から日本海上で発生する雲までの間が近ければ近いほど寒気が強い今日は北日[…]

IMG
OnThisDay(2017/11/29)

11/29 3:00 ASAS沿海州付近には低気圧があり北海道に西方から日本海北部にかけて寒冷前線がのびる。移動性の高気圧は東の海上に中心を移し千葉から北のエリアでは東うねりが入りやすい気圧配置へ。今晩には北日本中心の冬型の気圧配置になっ[…]

IMG
OnThisDay(2018/11/29)

11/29 3:00 地上天気図と波の概況昨日の予想天気図どおり関東の南海上には前線を伴った低気圧が東進しています。昨日の朝時点で予想された天気の崩れは少なく、関東地方はすでに晴れのエリアが広がってきています。ただ今日は[…]

各エリア : 今日のこよみ潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/11/29
日の出:06:29 / 日の入:16:28
大潮
満潮:06時42分(145cm) / 17時08分(154cm)
干潮:11時46分(92cm) / 時分(0cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/11/29
日の出:06:30 / 日の入:16:30
大潮
満潮:06時59分(147cm) / 17時24分(151cm)
干潮:00時02分(2cm) / 12時11分(88cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/11/29
日の出:06:40 / 日の入:16:42
大潮
満潮:07時35分(172cm) / 18時24分(166cm)
干潮:00時42分(3cm) / 13時02分(90cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/11/29
日の出:06:45 / 日の入:16:51
大潮
満潮:08時15分(183cm) / 19時13分(173cm)
干潮:01時31分(2cm) / 13時42分(100cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/11/29
日の出:06:55 / 日の入:17:11
大潮
満潮:08時04分(187cm) / 19時05分(183cm)
干潮:01時16分(-1cm) / 13時35分(89cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/11/29
日の出:06:32 / 日の入:16:18
大潮
満潮:05時56分(138cm) / 16時10分(158cm)
干潮:10時46分(95cm) / 23時29分(3cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!