明日は午前中から南西の風が強まりそう【2019.5.7-8】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


今日の風と波の状況

今朝は北からの風でのスタートとなりましたが、午前中のうちから予想通り北東の風が入りだして夕方までやや強めに吹きました。

湘南も北から北北西の風が強めにはいり、オフショアが続きました。

千葉エリアには東から南東ベースのうねりの反応が良くなってきたようで、九十九里エリアでは腹胸、一宮周辺では胸肩までサイズアップしてきました。

ただ北東の風が強めにはいり、片貝や鴨川など北東の風を軽減できるポイントが比較的コンディション良さげでした。

湘南も南東うねりが少し反応して腿腰サイズから吉浜は腰腹くらいまでサイズアップ。

茨城の鹿嶋から波崎エリアも北東の風が強めにはいりましたが、仙台新港は北西の風でオフショアベースの胸肩サイズでまたコンディションは良くなってきたようです。

明日午前9時の予想天気図

北日本は気圧の谷ですが、東日本から西日本にかけては広く高気圧に覆われます。

高気圧の中心が千葉の南東海上にあり、明日はこの高気圧からの吹き出しにより南から南西の風がはいりそうです。

千葉と湘南では午前8時ころから南西の風にシフトしてきそう。

日の出時刻からの朝一に入るなら北の風をかわす片貝や鴨川が良さそうですが、昼前から入るなら一宮周辺や千倉千歳エリアがまとまりが出てきそうな感じ。

ただし朝一は潮が多いのでブレイクしにくいポイントは考慮した方が良さそう。

湘南も同じくらいのタイミングで南西の風が入ってきそう。

南東うねりが思ったよりもよく反応しているので、明日の朝も出来るサイズはありそうです。

明日の注意事項は、

朝一は潮が多いので少し引いてくるタイミングが良さそうです。昼の干潮時刻はかなり潮が引いてマイナス6cmにもなりそうなので、白渚や千歳などインサイドにリーフがあるポイントは注意が必要です。

南西の風が強めに入りそうなので、風の合わないポイントでは流れが強くなるかもしれませんので、流されないように注意しましょう。

最新情報をチェックしよう!