毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

明日は午前中から南西の風が強まりそう【2019.5.7-8】

今日の風と波の状況

今朝は北からの風でのスタートとなりましたが、午前中のうちから予想通り北東の風が入りだして夕方までやや強めに吹きました。

湘南も北から北北西の風が強めにはいり、オフショアが続きました。

千葉エリアには東から南東ベースのうねりの反応が良くなってきたようで、九十九里エリアでは腹胸、一宮周辺では胸肩までサイズアップしてきました。

ただ北東の風が強めにはいり、片貝や鴨川など北東の風を軽減できるポイントが比較的コンディション良さげでした。

湘南も南東うねりが少し反応して腿腰サイズから吉浜は腰腹くらいまでサイズアップ。

茨城の鹿嶋から波崎エリアも北東の風が強めにはいりましたが、仙台新港は北西の風でオフショアベースの胸肩サイズでまたコンディションは良くなってきたようです。

明日午前9時の予想天気図

北日本は気圧の谷ですが、東日本から西日本にかけては広く高気圧に覆われます。

高気圧の中心が千葉の南東海上にあり、明日はこの高気圧からの吹き出しにより南から南西の風がはいりそうです。

千葉と湘南では午前8時ころから南西の風にシフトしてきそう。

日の出時刻からの朝一に入るなら北の風をかわす片貝や鴨川が良さそうですが、昼前から入るなら一宮周辺や千倉千歳エリアがまとまりが出てきそうな感じ。

ただし朝一は潮が多いのでブレイクしにくいポイントは考慮した方が良さそう。

湘南も同じくらいのタイミングで南西の風が入ってきそう。

南東うねりが思ったよりもよく反応しているので、明日の朝も出来るサイズはありそうです。

明日の注意事項は、

朝一は潮が多いので少し引いてくるタイミングが良さそうです。昼の干潮時刻はかなり潮が引いてマイナス6cmにもなりそうなので、白渚や千歳などインサイドにリーフがあるポイントは注意が必要です。

南西の風が強めに入りそうなので、風の合わないポイントでは流れが強くなるかもしれませんので、流されないように注意しましょう。

あわせて読みたい

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

あわせて読みたい

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるといくことをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!