台風21号からの南東うねり、明日の午前中から千葉と湘南に反応してきそう【2019.10.23】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 気温も高く貴重な晴れの日

午前3時の実況天気図 ASAS

台風20号から変わった温帯低気圧は東海上へ抜けて北東に進んでいます。

関東地方は晴れ間が戻ってきており、今朝は風も弱くて気温は寒かった昨日に比べると5度以上も高くなりそうな予想。

これから週末にかけてまた曇りや雨の日が続きそうなので、今日は貴重な晴れ間となりそう。溜まった洗濯物は今日のうちに片付けておいたほうが良さそうです。

低気圧が抜けた後に気になるのが、次に控える台風21号。

非常に強い勢力で小笠原の近海まできています。中心気圧は935hPa、中心付近の最大風速は秒速50mとなっており、北北西に時速25kmで進んでいるところ。

これから小笠原諸島はこの台風が直撃しそうで、最大瞬間風速は秒速70mとして近づきそうです。家屋が吹っ飛ぶくらいの風となりそうなので、小笠原諸島はこれから厳重警戒となります。

この先の予想進路は東海上を北北東から北東へ進んでいく見込みで、日本の東海上まできたところで温帯低気圧に変わる予想です。

関東地方は台風21号の直接的な影響はないようですが、金曜から土曜にかけては千葉に接近する時間帯があり、間接的な天候への影響がでてきそうなので引き続き注意が必要です。

昨日の状況はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 台風21号の動向にも注意午前3時の実況天気図 ASAS台風20号は昨夜に気象庁の予報通り四国沖で温帯低気圧にかわりました。今朝はその低気圧が日本の南海上を通過している最中です。関東地方は[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北から北西の弱い風。

昨日までの北からの強風はおさまり、今朝は風はオフショアベースの弱い風からのスタートです。

千葉エリアは昨日のクローズアウトな状況からはだいぶ波は落ち着いてきており、今朝はポイント選べば十分遊べるコンディションとなっています!

九十九里エリアでは胸肩くらいのサイズ感でまだ少しハードな感じは残っているようですが、片貝周辺などではそこそこ遊べるコンディションになっている模様。

一宮周辺のほうがサイズがあるようで、こちらもまだハード気味。上級者の方なら十分遊べる波かもしれません。

千葉南エリアもサイズは落ち着いてきて、北東ベースのうねりにシフトしているためか、千葉北よりもワンサイズくらいは小さめのサイズになってそう。風の弱いうちは遊べる波がありそうなので、早めに入っておいたほうが良さそうです。

湘南はもう少しサイズが残るかと思ったのですが、サイズダウンが進み、鵠沼では腿腰くらい。北東から東のうねりなので、吉浜は反応がよく腰腹くらいのサイズは残ってそうです。

サイズダウンはしつつも遊べるだけの波はありそうなので、波に合わせて板を変えるなどすれば十分楽しめそうなコンディションです。

今日の注意事項は、、、

千葉エリアはまだハードなポイントが残っています。
東向きのビーチではサイズがあるので、ビギナーの方は南向きの飯岡や御宿などの波が小さめのポイントが良さそうです。
練習できるだけの波はありそう。

サイズが物足りなくなってきたら、そこからそれぞれ南に少しくだった、飯岡なら椎名内あたりに向かうと少しサイズがでてきます。御宿なら岩和田よりも浜ポイント、もしくは部原ですね。

波のうねりの向きと風向きにより、波の大きなポイントと小さなポイント、また波の面が整っているポイントと整ってないポイントがあるので、気象状況とポイントの特徴を押さえておくといい波に乗れる確率も上がってくると思います。

今後の気圧配置と波: 明日は湘南も再びサイズアップ

午後9時の予想天気図 FSAS24

西からはやくも天気は下り坂。

台風21号は非常に強い勢力のまま北緯25度付近まで進んでくる見込みです。

Windy.comを見てみると、台風21号からの周期の長い南東から南南東のうねりは、明日の午前中から反応してきそう。

今日はまだ反応はなさそうですが、千葉エリアでは低気圧からのうねりがまだまだ反応しているので、サイズ的には十分残りそう。

これからの風が微妙でまた東から北東の風が吹いてきそうなので、千葉エリアだと片貝や鴨川エリアが午後は無難になってくるかもしれません。

湘南はさらにサイズはダウン傾向なので、午前中の早めに入っておいたほうがよいでしょう。吉浜は一日遊べるサイズはありそう

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日の夜には台風21号は北緯30度付近まで到達してきそうです。

北海道から千島にかけて中心のある高気圧に北から覆われる気圧配置となり、この高気圧から台風に向けて北東ベースの風が強く吹き込む状況へ。

先ほど記載した通り、台風からの南東ベースのうねりは明日の午前中には千葉エリアに反応してきそうです。

北東からのうねりがまだ残っている状態にプラスして南東からの周期の長いうねりが反応してきて、再びサイズアップしてハードになってくるポイントが多くなりそう。

しかもまた北東からの風が強く吹きそうなので、風とうねりをかわすポイントしかできなくなりそうです。

平砂浦ではそこそこ良いコンディションになる可能性がありますが、技量に合わせて入るようにしましょう。

湘南も明日は午前中から再びサイズアップとなってきそうです。

こちらも強い北よりの風が吹きますが、風は合うので明日のうちは比較的できるコンディションとなりそう。

南東うねりなので西湘から吉浜のほうが反応がよくサイズアップしてくる見込み、鎌倉エリアのほうがうねりは抑えられるので、サイズと技量に合わせてポイント移動したほうが良いでしょう。

後半になればなるほど強い風とうねりが入るコンディションになってきますので、カレントにも十分注意して無理はしないようにしてください。

金曜はさらに風とうねりが強まってきます

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/10/23)

10/23 3:00元T1622からの南西ウネリはおさまりつつある湘南ではセットで腰腹くらいで波数もかなり少なくなってきた、風は北ベースのオフショアで風はよさそうだが今日はかなり混雑している模様平砂浦もサイズダウンでセット腰くらい、こ[…]

IMG
OnThisDay(2017/10/23)

10/23 9:00 ASAS台風21号は午前3時に御前崎付近に上陸した。上陸時の中心気圧は950hpa、中心付近の最大風速は75kt、北北東へ32ktで進んでいる。KTは秒速のときは半分、時速のときは倍と考えればだいたい変換できる。午[…]

IMG
OnThisDay(2018/10/23)

10/23 3:00 地上天気図と波の概況日本付近は北海道付近に中心を持つ高気圧の後面となり、次の高気圧との間の気圧の谷にさしかかってきます。台風26号はトラック諸島付近を西北西に進んでいる状況。今日も高気圧からの吹き出しによる東う[…]

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/10/23
日の出:05:53 / 日の入:16:55
長潮
満潮:13時36分(131cm) / 時分(0cm)
干潮:05時49分(46cm) / 19時25分(99cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/10/23
日の出:05:55 / 日の入:16:57
長潮
満潮:14時07分(133cm) / 時分(0cm)
干潮:06時13分(37cm) / 19時58分(96cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/10/23
日の出:06:05 / 日の入:17:09
長潮
満潮:14時22分(155cm) / 時分(0cm)
干潮:06時56分(56cm) / 20時29分(101cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/10/23
日の出:06:11 / 日の入:17:17
長潮
満潮:00時28分(137cm) / 15時19分(169cm)
干潮:07時51分(62cm) / 21時28分(114cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/10/23
日の出:06:24 / 日の入:17:34
長潮
満潮:00時25分(149cm) / 14時46分(172cm)
干潮:07時30分(61cm) / 20時49分(108cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/10/23
日の出:05:53 / 日の入:16:49
長潮
満潮:13時09分(126cm) / 22時31分(118cm)
干潮:04時56分(45cm) / 18時24分(109cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!