台風18号の南西うねりで湘南と千葉南は水曜にはサイズアップしてきそう【2019.9.30】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 今日と明日は北東の風が続きそう

午前3時の実況天気図 ASAS

関東の南には小さな低気圧がありまた北関東あたりには前線がかかってきています。

大陸からの高気圧が歪な形で西日本から北陸あたりまでを覆ってきておりますが、西日本では雲の多い天気に。

台風18号は強い勢力で台湾北部あたりを指向して進んでいます。
中心気圧は975hPaで中心付近の最大風速は秒速35mとなり、北西に時速20kmで進んでいる状況。沖縄は大荒れとなり警戒が必要です。

昨日も記載しましたが前回の台風17号と同じようなコースを辿りそうですが、17号よりは西のコースを進みそう。

台風情報は常に最新のものをご確認ください

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

また日本の南の海上では東向きの波が卓越している状況ではありますが、台風13号や17号のときのような強い東よりの風が吹き続いている状況ではありません。

屋久島の波浪観測を見てみましたがまだ大きな反応は見られてません。

明日は石廊崎の波浪観測にも周期の長いデータが見られはじめるかもしれません。

今回はどんな感じで南から南西のうねりの反応が出てきそうか、、、注目していきたいと思います。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 大潮まわりをうまく使いたい午前3時の実況天気図 ASAS本日は簡易更新となります。夜に追記更新するかもしれません。→追記更新しました(22:00)北日本から日本海沿岸にかけ[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北から北東の風。

千葉エリアは昨日に引き続き東から南東の波が反応していて、昨日とおなじくらいか若干反応が良くなってそうな感じなコンディション。

千葉北から千葉南エリアでは、アベレージで腿腰から腹くらいのサイズ感。朝一は大潮まわりで潮が多い時間のため、千葉南エリアでは割れにくいコンディションですが、これから潮が引いてきたらもう少しブレイクしやすくなりそうです。

またこれから午後にかけては北東の風がやや強まる予報がでているため、北東の風を軽減しつつ波の反応がよい片貝周辺や鴨川周辺などが比較的コンディションはよさそう。

御宿や飯岡は風をかわしますが、かなりスモールなコンディションです

湘南は今朝もかなりスモールサイズでほぼフラットな状況に。朝は潮も多くほとんどブレイクしてないコンディションでロングでも厳しいでしょう。

少しでも波のあるとこでサーフィンするなら千葉エリアに向かいましょう。

今日の注意事項は、、、

今日は湘南はほぼフラットで潮が動いて午後に少し低気圧の影響が出てくれば少しできるようになるかもしれません。

ビギナーの方も今日は千葉エリアで練習するほうが良さそうでしょうか。

今日と明日は波は大きくはないですが、水曜には台風からのうねりが入る可能性があるため、サイズアップしてきそう。

サイズアップしてくるとビギナーの方が出来るポイントは限られてくるため、水曜から木曜に海に行こうとしている方は、海のコンディションに十分注意が必要です。

今後の気圧配置と波: 今日は西日本の反応状況をチェック

午後9時の予想天気図 FSAS24

今夜には台風18号は台湾北部にかなり接近して進路を北から北北東にシフトさせながら東シナ海を進む見込み。

関東の南の海上では高気圧からの吹き出しと低気圧に吹き込む北東の風が吹く気圧配置です。

今日は西日本の太平洋側へどれくらいの反応があるかをチェック、大きなサイズアップは明日からになるのかもしれません。

千葉エリアは潮の動くミドルタイドの時間帯に片貝や鴨川周辺で入るのが良さそうでしょうか。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

台風18号は北へ進み北緯30度付近まで進んでいきます。

本州には大陸から移動してきた高気圧がすっぽり覆ってきて、関東から西日本の南海上では高気圧からの吹き出しによる東よりの風が吹き続きそう。

台風の南西から南うねりにしてみたら抵抗勢力となり反応を鈍らせる要因ともなってくるため、今日から明日にかけて西日本への反応がどれくらいになるのか要注目です。

千葉エリアは明日も北東の風がふきやすく、大きなサイズの変化はなさそうですが概ね今日と同じくらいのサイズ感は残りそう。

明日も北東の風を軽減してうねりにも敏感な片貝や鴨川周辺のポイントでミドルタイドの時間帯に入るのが一番良さそうでしょう。

湘南は明日も朝はスモールサイズなコンディションとなりそうですが、午後あたりから少し南西うねりの微妙な反応がでてくるかもしれません。

うねりの反応が良くなるのは水曜からになりそうです。湘南がクローズアウトになるような大きなうねりの反応とはならなそうですけど、そこそこサイズアップして十分遊べるくらいのコンディションにはなってきそうです。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/09/30)

9/30 ASAS関東は前線の北側に位置していて、前線に向けての北東ベースの風がやや強めに吹いている今朝は昨日から若干サイズダウンのスタート千葉では腰胸サイズあるものの北東の風でコンディション乱されているポイント多い湘南はサイズかな[…]

IMG
OnThisDay(2017/09/30)

9/30 3:00 ASAS日本付近はこの週末は移動性高気圧にすっぽり覆われる。関東地方目線で言えば、昨日から高気圧前面に差し掛かり明日の後半から高気圧後面になり週明けから気圧の谷がやってくる。2、3日周期で低気圧と高気圧が入れ替わり日本[…]

IMG

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/09/30
日の出:05:34 / 日の入:17:26
大潮
満潮:05時11分(164cm) / 17時22分(159cm)
干潮:11時20分(39cm) / 23時37分(29cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/09/30
日の出:05:35 / 日の入:17:28
大潮
満潮:05時32分(161cm) / 17時42分(153cm)
干潮:11時45分(33cm) / 23時59分(26cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/09/30
日の出:05:46 / 日の入:17:39
大潮
満潮:06時19分(198cm) / 18時32分(192cm)
干潮:00時07分(40cm) / 12時28分(40cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/09/30
日の出:05:53 / 日の入:17:46
大潮
満潮:07時00分(216cm) / 19時16分(209cm)
干潮:00時48分(44cm) / 13時09分(44cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/09/30
日の出:06:08 / 日の入:18:02
大潮
満潮:06時52分(223cm) / 19時05分(216cm)
干潮:00時38分(39cm) / 12時59分(41cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/09/30
日の出:05:31 / 日の入:17:22
大潮
満潮:04時20分(163cm) / 16時27分(157cm)
干潮:10時28分(49cm) / 22時46分(35cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!