【2019.6.4】梅雨前線が南海上に停滞、太平洋側は東うねりでサイズアップ

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


気圧配置と波情報 : 湘南も遊べるだけのサイズあり早めに1Rが良さそう

午前3時の実況天気図 ASAS

梅雨前線が日本の南海上に停滞しています。

日本の東海上にある高気圧と前線の南側にある高気圧との間で、暖かい空気と冷たい空気がぶつかり合い前線を形成する形です。

今日は西日本を中心に雨のところが多そうで、東日本ではまだ晴れのエリアが多くなりそう。

前線の北側にある高気圧の縁辺では比較的長い距離を東よりの風が吹いています。

昨日は西日本を中心に前線の北側の東うねりの反応がよくなりましたが、今朝は反応するポイントが東にもシフトしてきて、千葉以北の太平洋側でも反応が良くなってきています。

宮崎や四国のうねりの反応は少し落ち着いてきてますがまだ十分遊べるサイズが残り、南向きから東向きのポイントを中心に太平洋側では遊べるサイズが今朝もあります。

昨日のコンディション

気圧配置と波情報 : 午後は千葉と湘南も東うねりの反応が良くなりそう午前3時の実況天気図 ASAS梅雨前線が南海上に停滞しています。沖縄から奄美地方では前線の活動が活発になってきていて大雨に警戒が必要な状況に。前線の北側では北[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

今朝の千葉エリアは、ほぼ無風から弱い風。

朝一の時点では風は弱くほぼ面には影響しない強さですが、沖合の東風が吹くエリアが近いこともあるのか、面はややザワついている状況。

九十九里エリアから一宮周辺まではサイズあるところで胸肩くらいまでサイズアップしてきている模様。

一宮周辺の方が少しまとまりはあるようです。

千葉南エリアも鴨川から千倉まで腹胸くらいのサイズが反応していて、これから潮が引いてきたらもうすこし変化あるかもしれません。

湘南も東から南東うねりが回り込んですこし反応がでてきています。

鵠沼周辺では腿腰から腹くらい、西湘エリアのほうがすこしサイズありそうで、吉浜も今日は反応がよく楽しめるコンディションなようです。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/06/04

日の出:04:25 / 日の入:18:52

大潮

満潮:04時07分(145cm) / 18時01分(141cm)

干潮:11時05分(-6cm) / 23時17分(81cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/06/04

日の出:04:27 / 日の入:18:54

大潮

満潮:04時22分(155cm) / 18時23分(153cm)

干潮:11時27分(2cm) / 23時39分(93cm)

今日の注意事項は、、、

千葉エリアではサイズアップしてきて波数が多くなってきているポイントもありそうです。

ビギナーの方はうねりをかわしてサイズが小さめのポイントに向かうのが良いでしょう。

飯岡や御宿などが比較的うねりをかわしそうですが風の影響はありそう。

太東の堤防側がうねりと風をかわしてビギナーの練習にはいいかもしれません。

ただ平日でもロングの方が多くて混雑するかもなので、インサイドにいるときは注意が必要です。

これから明日にかけての天気と波

午後9時の予想天気図 FSAS24

引き続き梅雨前線が南海上に停滞を続けます。

宮崎の沖合には前線上に低気圧が新たに発生する予想。

千葉と湘南エリアはこれから東から南東の風が入ってきそうな状況へ。

午前中はまだ弱いかもですが、午後には面に影響してくるだけの風が吹くかもしれないです。

潮まわりをみてこれから引きに動く時間帯で風の弱いうちに入っておくのがまだ良さそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

千葉エリアは東からのうねりは明日も続きそうです。

全般的に南の風が入りやすい気圧配置となりそうなので、南の風をかわしやすい一宮周辺や千倉、茨城の鹿嶋から波崎エリアがよいかもしれません。

今日の夕方のコンディションもチェックしておきましょう。

今日の反応

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

最新情報をチェックしよう!