台風21号と低気圧で千葉は大荒れのクローズアウト、湘南はうねりの反応が鈍い⁈【2019.10.25】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

気圧配置&天気と波情報 : 波浪と大雨の警報が発令中

午前3時の実況天気図 ASAS

台風21号は強い勢力で日本の東海上を北東へ進んでいます。

中心気圧は960hPa、中心付近の最大風速は秒速40mとなり、風速25m以上の暴風域を伴ってます。

また東シナ海にあった低気圧も東進してきており、午前3時には四国の南海上にあって東へ進んでいる状況。

台風21号からの南東よりの風と低気圧の東側の南よりの風が、東海から関東地方の南海上で収束することで雨雲が非常に発達してきています。

レーダー画像を見てもらうとわかるとおり、千葉県には南北に広がる非常に強い雨域がかかっていて朝から非常に激しい雨。

また千葉県には台風21号のうねりの影響で波浪警報がでており、今朝の千葉エリアは大荒れの天候です。

台風21号からの南東ベースのうねりは昨日の午後から反応してきており、今朝は西日本から東日本までの太平洋側はうねりが強くクローズアウトなポイントが多くなっています。

石廊崎の波浪観測データを見てみると、昨日の昼の12時から周期が12秒程度の波がコンスタントに観測されるようになり、深夜0時には波高が1.4mまで上昇しましたが、午前7時時点では波高は1.1m、周期も8.3秒と一時的かもしれませんが少し落ち着いてきている?

湘南もまだ朝一にはクローズアウトにはなっていない状況で、そこまで強いうねりは湘南にはまだ入ってきてないようでした。

ただ大雨と強風でこれから更にハードなコンディションにもなってくる可能性があるので、今日は技量に自身のある方も含めて十分注意が必要となりそうです。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 午後には台風からのうねり午前3時の実況天気図 ASAS非常に強い台風21号が日本に近づいてきています。午前6時45分の情報では、台風21号は父島の南南西の海域約100kmのところにあり、中心気圧[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北から北東の強い風が吹いています。

太平洋の東向きのポイントが多い千葉から茨城エリアは、台風21号からの強いうねりが反応しており、ほぼ全域でクローズアウト。

先ほど記載したとおり千葉エリアでは雨脚も強まっており、特に午前8時の時点では千葉南部で暴風雨の大荒れとなっている模様。

大雨のエリアはこれから千葉北エリアにもかかってきそうなので、引き続き警戒が必要です。

雨のピークは午前中となりそうですが、波はこれから更にサイズをあげてくる可能性があり、今日は海に近くのも危険になってきています。

湘南は朝の時点ではまだクローズアウトまでは至ってなく、アベレージで腹胸くらいのサイズ感からのスタートとなっているようです

湘南も北からのオフショアがかなり強く吹いており、板を持って歩くのも大変な状況。

先ほど神奈川県にも大雨警報が発令されたようなので、雨に対しても注意が必要。

もう少しサイズアップするかと思いきや、湘南だけまだ反応が鈍い状況で、遊べるサイズにはなっていますが少し物足りない感じもします。

今日の注意事項は、、、

千葉県は暴風雨となっており海も大荒れなので今日は海には近づかないほうがよいでしょう。
まだ千葉南部は先日からの台風の影響が残っており、今回も大荒れの天候となってしまい心配な状況です。

また今回の雨は関東甲信地方から東北まで広がっており、台風19号の被災地も再び大雨の懸念があります。

今後の気圧配置と波: 明日はサイズ求めるなら千葉へ

午後9時の予想天気図 FSAS24

台風21号は夜までは台風としての性質は維持してそうですが、温帯低気圧に変わる過程に入ってきそうです。

台風の西側にある低気圧も東へ進んできており、ちょうど夜には関東地方がすっぽりと低気圧に覆われるような気圧配置。

少なくとも夕方まではまとまった雨が続きそうで、強い降り方をする地域も多くなりそう。大雨の時間帯が長く続くことから、河川の氾濫や低地の浸水などにも再び警戒が必要になる地域があります。十分ご注意ください。

今日は千葉エリアでのサーフィンは無理そうで、湘南はこれからサイズに変化がまだあるかもしれません。

っとここでもう一度午前8時の石廊崎の波浪観測データが更新されたので見てみますと、2時間連続で周期は10秒以下になり波高も1mと下がってきている傾向に??

うーん、オフショアが強いとはいえ台風がこの位置にあってこのタイミングで波高が下がるのがよくわかりませんが、今日はこのデータを注目してみておきたいと思います。

なので湘南はこのままのサイズをキープするか、これ以上の大きなサイズアップはないかもしれませんね。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

台風21号は温帯低気圧となり千島の近海まで北東方向へ進んでいく見込み。

関東地方は今日の夜遅くからは天候が回復してきそうで、明日の朝は晴れからのスタートとなりそうです。

千葉エリアは今日の夕方の状況次第なところもありますが、明日も十分なサイズが残り多くのポイントではまだハードなコンディションからのスタートとなりそうです。

ただ風はおさまり北西の風が吹きそうなので多くのポイントでオフショアベースとなりそう。

強いうねりをかわすポイントでサイズも落ち着いてきているところではコンディションが上向いてくる可能性があります。

九十九里や一宮などうねりに敏感なところはハードで厳しいと思いますが、飯岡や御宿、平砂浦などうねりを軽減できるポイントでは明日の朝はよいコンディションになっているかもしれません。

また上級者の方は勝浦のリーフがいい感じのコンディションとなってくるかもです。

湘南も今日の夕方のサイズ次第なところがありますが、石廊崎の波浪観測をみるとサイズは明日は更にダウンしてそうな感じでしょうか、、、

まったくフラットなんてことはないと思いますが、朝からサイズは下がっていて物足りないコンディションになっているかも。

サイズを求めるなら千葉エリアに向かったほうが良さそうですが、今日の夕方の状況を確認しましょう。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/10/25)

10/25 3:00移動性の高気圧に覆わている夜にかけて高気圧は東に進み、西から気圧の谷が接近してくる最低気温も一桁になるようになってきた、よく晴れた日は放射冷却で冷えるようになる。今朝の千葉は風も北西よりで弱いところもが多く、片貝[…]

IMG
OnThisDay(2017/10/25)

10/25 3:00 ASAS日本付近は気圧の谷。東西の高気圧の間に位置し南の海上には等圧線が盛り上がる部分があり潜在的な低気圧がある。関東地方の今日は冷たい雨となり12月の陽気に。元台風21号はアリューシャン付近まで移動し936hpa[…]

IMG
OnThisDay(2018/10/25)

10/25 3:00 地上天気図と波の概況日本付近は気圧の谷から高気圧の前面に差し掛かってきました。前線上に発生した低気圧は東の海上に抜けて北東へ進んでいます。マリアナ諸島付近の台風26号は勢力を強めて北西に進んでいます。東の海上に[…]

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/10/25
日の出:05:55 / 日の入:16:53
中潮
満潮:01時39分(131cm) / 14時46分(145cm)
干潮:08時07分(40cm) / 20時50分(64cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/10/25
日の出:05:56 / 日の入:16:55
中潮
満潮:02時01分(127cm) / 15時14分(144cm)
干潮:08時33分(32cm) / 21時15分(60cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/10/25
日の出:06:07 / 日の入:17:06
中潮
満潮:02時54分(155cm) / 15時47分(174cm)
干潮:09時14分(44cm) / 21時54分(63cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/10/25
日の出:06:13 / 日の入:17:15
中潮
満潮:03時40分(165cm) / 16時29分(188cm)
干潮:09時59分(49cm) / 22時36分(72cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/10/25
日の出:06:25 / 日の入:17:32
中潮
満潮:03時25分(176cm) / 16時14分(195cm)
干潮:09時45分(45cm) / 22時21分(65cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/10/25
日の出:05:55 / 日の入:16:47
中潮
満潮:00時37分(125cm) / 14時02分(138cm)
干潮:07時15分(43cm) / 19時59分(73cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
台風の知識

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

波の要素と種類

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はいよいよ「波」についていろいろと書いていきます・・・ 前回こちらの記事にて波をつくるための風について[…]

波の要素と種類について
波のコンディション

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回は波のブレイクについて・・・ 前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみ[…]

波のコンディションとブレイク
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
最新情報をチェックしよう!