【2019.6.14】週末に荒天をもたらす低気圧が西日本に接近中、次第に南東の強い風

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


気圧配置&天気と波情報 : 千葉から東北は北東うねりが続く

午前3時の実況天気図 ASAS

オホーツク海には高気圧がありほぼ停滞。

はるか東の海上には北東うねりをもたらして
くれている低気圧がありゆっくり北東へ。

その低気圧の西側の三陸沖には昨日から晴天をもたらしている高気圧があって、東へ移動しています。

また今週末に全国的に荒天をもたらすであろう低気圧が梅雨前線上の東シナ海にあって、これから発達しながら東へ進み、西日本に接近してくる見込みです。

西日本は天気は下り坂で九州南部はすでに雨のエリアに。また沖縄奄美地方では激しい雨に注意が必要。

三陸沖にある高気圧からの吹き出しにより、太平洋側には南東の風が入りやすい気圧配置で、次第に風が強まってきそうです。

千葉から東北エリアにかけては、はるか東海上にある低気圧からの北東ベースのうねりが続いており、今朝もまだまだサイズのあるポイントが多くなっています。

昨日のコンディション

気圧配置&天気と波情報 : 広く晴れて絶好の洗濯日和午前3時の実況天気図 ASAS三陸沖にあった低気圧はゆっくりと東へ移動しており、かわって本州付近は北偏する高気圧に広く覆われるようになってきてます。今日は東北から九州にか[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

今朝の千葉エリアは、ほぼ無風から弱い風。

北東うねりが続いており、一部ではまだハードなコンディションのポイントがあります。

朝一はまだ風が弱いですが、これから千葉エリアも南から南東の風が入り、昼前からやや強めに入るエリアもありそうです。

九十九里エリアでは胸肩くらいのサイズが反応、一宮周辺は頭くらいのセットが入り上級者向きのコンディション。

千葉南も腹胸から肩くらいまでのサイズ感で、朝一は風がなくできるポイントが多くなってそうです。

南から南東の風がこれから入りそうなので、一宮周辺や千倉エリアが比較的まとまった波になりそう。

湘南は茅ヶ崎から東のビーチではスモールサイズの膝腿くらい。北東から東うねりなので西湘エリアのほうがすこしサイズはあるかも。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/06/14
日の出:04:23 / 日の入:18:57
中潮
満潮:01時28分(134cm) / 15時07分(122cm)
干潮:08時28分(31cm) / 20時19分(76cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/06/14
日の出:04:26 / 日の入:18:59
中潮
満潮:01時57分(140cm) / 15時26分(132cm)
干潮:08時51分(38cm) / 20時47分(81cm)

今日の注意事項は、、、

千葉エリアはまだサイズが大きくハード気味なポイントが多いので、ビギナーの方はポイントセレクトには注意が必要です。

今日はオンショアとなりあまりコンディションよくなさそうですが、飯岡や御宿は腿腰くらいのサイズで練習はできると思います。

太東が風をかわして堤防脇などはサイズも小さく今日は良さそうなんですけど、おそらくロングの方がたくさんで混雑気味となり、あまり練習はできなさそう。

技量にあったポイントで入るよう、海に入る前に十分コンディションを確認をおねがいします。

今後の気圧配置と波: 西日本は午後からサイズアップ

午後9時の予想天気図 FSAS24

東シナ海にあった低気圧は今夜には九州南部付近まで発達しながら移動してきます。

西日本は午後から広いエリアで雨のとなり、非常に激しい雨が降るエリアがありそう。

雨の降り方には十分注意が必要です。

九州や四国から午後にはサイズに変化が出てきそうですが、南東の風が強く吹いて次第にジャンクなコンディションになってきそう。

コンディションの変化には十分注意が必要です。

また、千葉エリアは北東うねり+南東の風が続き、後半にかけても一宮周辺や千倉と千歳などが比較的できるコンディションになりそう。
太東が良さそうですが、今日も混雑しそうですね。

南風なので鹿島から波崎エリアが気になるところですが、北東うねりがダイレクトにはいりハードでクローズ気味なので、こちらは十分注意が必要。

湘南は今日はサイズに変化はなさそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

低気圧は当初は南岸沿いを東進する予報でしたが、四国から近畿を通過して日本海に出るコースに変わってきています。

明日の夜9時には丹後地方あたりに低気圧の中心が移動してきそうです。

関東地方は朝から南東の風が強く吹き、ところにより激しい雨が降るエリアがありそうです。

太平洋側はこの南東の風によりサイズアップしますが、オンショアに潰されたジャンクなポイントが増えそう。

多くのエリアでは海に行くモチベーションが下がるような天候になりそうです。

雨風が強まり海もかなり荒れてきますので、無理な行動にならないよう、十分お気をつけください。

低気圧が通過したあとの日曜の方が遊べるコンディションが多くなってくると思うます。

今日のツイッター波情報

https://asasfsas24.com/20190614/wave-7942/

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/06/14)

6/14 3:00 ASAS日本付近は気圧の谷。上空には寒気が入り対流性の降水が発生しやすい状況。今朝の千葉エリアは北の風。日本のはるか東に中心を持つ高気圧の吹き出しによる波の反応が良くなっている。東から南東のウネリ。今朝は飯岡でも腰[…]

IMG
最新情報をチェックしよう!