【2019.2.20】毎日の天気図と波情報

低気圧からの南うねりでサイズアップ!マーシャル諸島では台風2号が発生

2/20 (水) 午前3時 地上天気図と波の概況

昨日広範囲に雨をもたらした低気圧は三陸沖まで進み、そこから南西方向に沖縄方面まで前線がのびています。

今回の低気圧は久しぶりにしっかりとした低気圧で、低気圧南側の暖域では長い距離を強い風が吹いたことによる南~南西うねりが今朝は各地で反応しています。

昨夜21時沿岸部波浪実況図

今朝3時頃までは南西の風が沿岸部でも吹いていましたが、朝一の日が昇る時間帯にはオフショアに変わっています。

ただまだオンショアの影響がのこり面がまとまりきらないポイントが多いですがこれからまとまってくるポイントもありそうです。

波のサイズは十分あるので、今日は風向きを気にしながらのポイント選びが良さそうです。

今朝の千葉エリアは北西ベースの弱い風

北から北西の風が吹いています。

低気圧からの南よりの波により大きくサイズアップしてのスタートです。

九十九里エリアでは胸肩から頭くらいありますがまだまとまりがなくややハードなコンディションになっていそうです。

一宮周辺は南の波はややかわすためワンサイズ小さめの腹胸くらいでしょうか。

今朝は飯岡や御宿でもサイズアップしてますが、まだまとまらない感じのようです。

千葉南エリアもサイズアップ。

こちらも南の波をかわす千歳や千倉が午前中は無難な感じで腹胸くらいのサイズ

鴨川や和田エリアはまだまとまりなく肩頭くらいのサイズでハードな感じ。

湘南も今朝は大きくサイズアップして遊べるスタート。

鎌倉エリアでも胸肩サイズあるようです。

鵠沼などのビーチでは肩頭サイズでややハード気味ですが、オフショアになっていてこれからもう少し良くなってきそうな状況です。

これから北よりの風になり東成分が混じった風が入るかも

午後9時の予想天気図

低気圧は東海上を離れて北東へ進み、日本付近は一時的に冬型の気圧配置となります。

ですが寒気の南下はなく平年並みの気温になるくらいで明日には冬型はすぐに緩んでくる見込み。

今日いっぱいはサイズは十分残りますが、午後の千葉エリア沿岸部では東の風が予想されている地点が多くなっています。

この東の風が入る前までがコンディション良い時間帯になりそうです。

湘南も東の風が予想されてますが、千葉よりは風の影響は少なそうで夕方まで遊べるコンディションとなりそうです。

今日も大潮まわり、昼前に干潮、夕方に満潮となります。

明日午前9時の予想天気図

21時更新

今朝から反応していた南~南西うねりは夕方まで遊べるサイズで続きました。

湘南では腰腹から胸くらいのサイズが残り、北東ベースの風で面への影響もそれほどなく十分楽しめる波が続いた模様です。

一方千葉エリアではサイズは十分ですが、昼過ぎから東よりの風が強まってきたことで多くのポイントでコンディション的にはイマイチな感じとなりました。

明日は低気圧が更に北東に進み日本付近は一時的に冬型の気圧配置となります。

今日の南~南西の波はダウン傾向ですが、御前崎沖合では10m/s以上の西寄りの風が吹き続けておりこのままいけば明日も朝一から遊べるサイズでスタートできそうです。

https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

ただ今日よりも北の風が朝から強めに吹きそうです。

千葉エリアは南~南西の波はサイズダウンしてのスタートとなりそう、朝から北寄りの風が強めに入りそうなので早めに北風をかわすポイントで入っておいたほうがよさそうです。

西うねりの反応がよければ平砂浦では朝から楽しめる波になりそう。

台風2号ははるか南海上を西へ進んでいます。

Twitter/Instagramにてコンディションや気象情報を更新しています

Twitter:https://twitter.com/asasfsas24
Instagram:https://www.instagram.com/asasfsas24/

使用する天気図および衛星画像について

本ブログに掲載する天気図はすべて気象庁ホームページより引用しています。

出典:気象庁ホームページ https://www.jma.go.jp/jp/g3/

詳細はサイト説明に記載しています

カテゴリー2019