台風19号は全国的に大きな爪痕残す、各地で河川が氾濫【2019.10.13】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 台風19号は三陸沖へ

午前3時の実況天気図 ASAS

台風19号は昨日の午後7時前に静岡県の伊豆半島に上陸。

その後は神奈川県から北東の方向へ向かい北関東を通って東北地方から三陸沖に抜けていきました。

台風発生からの状況を以下記事にて更新しています。

あわせて読みたい

台風19号の気象と被害状況の推移まとめ(18日21時更新)台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。~10月6日に発生した台風19号の現在までの推移をこの記事に[…]

午前8時時点ではまだ台風としての性質を保っており、大型のまま暴風域をまだ伴っています。

東北地方も暴風域を抜けたようですが、まだ広い強風域が存在しており、北海道から関東北部までが風速15m/s以上の強風域の範囲内に。

午前0時過ぎに発令された岩手県の大雨特別警報はつい先程午前8時前まで発令されていた状況で、まだ多くの地域で警報や注意報が発令されている状況です。

多くの河川が氾濫したことでそれに伴う浸水害が多くの地域で発生しています。水がまったく引かない状況だったり、まだ水位が増えているところもあるかもしれません。

海もまだまだ大荒れな状況が続いており、海の中は様々な漂流物が浮いていたりと、まだ危険な状況が続いています。

引き続き注意が必要なのと、早期に被害がおさまることを祈るばかりです。

昨日の状況はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 河川の氾濫による洪水にも厳重警戒本日はこちらの記事でも随時更新していきます。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/2019101[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北から北西のやや強い風。

関東南部は昨夜11時過ぎまでは雨がパラついていましたが、日付が変わるころには雨風はだいぶおさまり、今日は朝から台風一過の晴れとなっています。

台風が三陸沖に抜け大陸からの高気圧が張り出しを強めてきており、冬型の気圧配置にシフトしてきている状況。

今回の台風では千葉県は大雨の被害が他と比べて比較的少なくなりましたが、昨夜の台風接近時には前回の15号と同じくらいの暴風が各地で吹き荒れました。

千葉県内の被害状況はまだよくわかってないですが、河川の氾濫による被害はなさそう。ただ暴風によりまだブルーシートで覆われていた家屋の状況が心配ではあります。

台風が三陸沖に抜けていってますが、海はまだ大荒れな状況が続いています。

一部では落ち着いてきているポイントや上級者のみ対応可能なポイントはあるようですが、ポイントへのアクセスや海の中の漂流物と強い流れなども考慮すると、まだまだ危険な状況が続いていると言えます。

もうしばらく落ち着くのを待った方が良さそうです。

湘南もまだハードなポイントが多くクローズアウトな状況が続いています。

こちらは北からのオフショアにより波は次第に落ち着いてくるかと思いますが、まだまだパワフルなセットが入ってきているはずなので十分に注意が必要です。

鎌倉エリアや江ノ島の西浜の水族館前あたりまでは入れるコンディションになってきそうですが、鵠沼から西のポイントはもう少し落ち着くのを待った方が良さそう。

強い流れやパワーのある波がまだブレイクしていますので、無理をせず技量に合わせてポイント選択することが重要です。

今日の注意事項は、、、

ビギナーの方は今日は海はさすがに無理でしょう。波がないポイントをよく知っておかなければなりませんし、まだまだパワーのある波が炸裂しているポイントが多くあります。

湘南は明日にはかなりサイズダウンしてきそうなので、今日の夕方の状況を見て明日に予定をするなどしたほうが良さそうです。

中級者以上の方もポイント選びは慎重にしたほうがよく、特に千葉エリアは少し様子見したほうがよさそうです。

またそれ以前に河川の氾濫などで被害がでてしまっている地域もあるかと思いますので、その辺の状況を考慮にいれて行動したほうがよさそうです。

今後の気圧配置と波: サイズダウン傾向だけど要注意は継続

午後9時の予想天気図 FSAS24

今日の夜までには台風19号は温帯低気圧に変わる見込みで、千島の近海あたりまで移動していきます。

大陸からの高気圧の張り出しが強まり、北寄りの風が今日は終日やや強めに吹きそうです。

千葉エリアのメジャーなポイントは今日はほぼクローズアウトが続きそう。

南からのうねりをかわしやすい一宮周辺が次第にできるようになってくるかもしれませんが、これから北東の風が入ってくるためコンディションはダウン傾向となるでしょう。

湘南は夕方になるとだいぶ落ち着いてきそうで、できるコンディションになってきそうですが、海の中やビーチは漂流物などが散乱していたり海へのゲートが閉まっていたりとか、通常とはことなる状況なので慎重に行動したほうが良さそうです。

台風による被害がでている地域もかなりあるかと思いますので、その辺の考慮も必要となります。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

明日も大陸からの高気圧の張り出しにより、北東の風が吹きやすい気圧配置です。

湘南はサイズダウンが早そうなので、明日には物足りないくらいのサイズまで下がってきている可能性があります。

千葉エリアも台風からの南うねりはサイズダウンしてきそうですが、三陸沖に抜けた元台風19号からも北東からのうねりの反応がでてくる可能性があります。

北東の風をかわすポイントではサーフィン可能なコンディションになってきそうですので
、自身の技量と波のサイズと風向きを考慮しながらポイント選択が良いでしょう。

ビギナーの方は千葉エリアはまだサイズが大きいポイントあるので、サイズの抑えられ北東の風を軽減するポイントを選ぶのが良さそうです。飯岡や御宿は明日はサイズ下げてきそうなので良いかもしれません。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/10/13)

10/13 3:00T1620は北東進を続け東海上で温低化へ日本付近は大陸からの移動性高気圧に覆われるT1620からのウネリはピークを越え昨日よりもサイズはダウン傾向で、東向きのポイントでは腰胸サイズが多い今日も高気圧の縁辺に沿っ[…]

IMG
OnThisDay(2017/10/13)

10/13 3:00 ASAS昨日日本海沿岸にあった寒冷前線は南の海上まで南下し停滞。本州付近は寒冷前線の北側に入り冷たい空気に覆われ雨が降っている。関東目線では昨日よりも10度以上気温が下がり11月の陽気に。週末にかけても南の海上の同じ[…]

IMG
OnThisDay(2018/10/13)

10/13 3:00 地上天気図と概況大陸から南東進してきた高気圧は黄海付近にて停滞傾向、その高気圧の張り出しが本州付近まで覆うようになり、関東地方は高気圧からの北東の風が入りやすい気圧配置。前線は南の海上に横たわり、これからこの前線上[…]

各エリア : 今日のこよみと潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/10/13
日の出:05:44 / 日の入:17:08
大潮
満潮:04時02分(147cm) / 16時20分(149cm)
干潮:10時12分(47cm) / 22時28分(42cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/10/13
日の出:05:46 / 日の入:17:10
大潮
満潮:04時20分(143cm) / 16時34分(150cm)
干潮:10時29分(44cm) / 22時48分(34cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/10/13
日の出:05:57 / 日の入:17:21
大潮
満潮:05時07分(174cm) / 17時25分(176cm)
干潮:11時17分(53cm) / 23時30分(47cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/10/13
日の出:06:03 / 日の入:17:29
大潮
満潮:05時50分(184cm) / 18時09分(189cm)
干潮:11時57分(62cm) / 時分(0cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/10/13
日の出:06:16 / 日の入:17:45
大潮
満潮:05時40分(195cm) / 17時57分(197cm)
干潮:11時48分(56cm) / 時分(0cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/10/13
日の出:05:43 / 日の入:17:03
大潮
満潮:03時12分(145cm) / 15時33分(147cm)
干潮:09時23分(54cm) / 21時43分(48cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!